食欲そそる「旨辛絶品レシピ」10選!辛いもの好きさん必見♡
previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

食欲そそる「旨辛絶品レシピ」10選!辛いもの好きさん必見♡


食欲そそる「旨辛絶品レシピ」をご紹介!

夏になるとなぜか食べたくなる辛い料理。食欲がない時でも辛い刺激が加わると、食べられたりしますよね。

そこで今回は、食欲そそる「旨辛絶品レシピ」をご紹介します。辛いもの好きさん必見ですよ!早速チェックしていきましょう♪

①旨辛ヤンニョム厚揚げ


出典:Nadia

まず初めにご紹介する食欲そそる「旨辛絶品レシピ」は、肉ではなく厚揚げを使っているので、ボリュームがあるのにヘルシーな仕上がりなヤンニョム厚揚げ。甘辛い味なので、辛さが少し苦手な方も美味しく食べられますよ。お弁当のおかずとしてもおすすめ!

材料2人分

厚揚げ 2枚
片栗粉 適量
ごま油 大さじ1
A コチュジャン 大さじ1と1/2
A ケチャップ 大さじ1と1/2
A 砂糖 小さじ2
A みりん 小さじ2
A にんにくチューブ 2~3cm
白いりごま 適量

作り方

1.
厚揚げは2枚それぞれ9等分に切り、片栗粉をまぶしてごま油をひいたフライパンで焼き色がつくまで焼く。

2.
1に混ぜ合わせたA《コチュジャン 大さじ1と1/2、ケチャップ 大さじ1と1/2、砂糖 小さじ2、みりん 小さじ2、にんにくチューブ 2~3cm》を加えて全体に絡め白いりごまをふる。

《ポイント》
厚揚げは絹がもちもちして美味しいので、おすすめです。

②チーズ激辛チキン


出典:Nadia

次にご紹介する食欲そそる「旨辛絶品レシピ」は、大人のためのおかず、チーズ激辛チキン。チーズを絡めると、辛さがまろやかになり食べやすくなりますよ。ビールが止まらなくなる、お酒のお供にぴったりな一品です♪

材料4人分

鶏もも肉 2枚(約600g)
塩・胡椒・酒 少々
片栗粉 大さじ4
A コチュジャン 大さじ4
A 鶏ガラスープの素 小さじ1
A はちみつ 大さじ2
A にんにくチューブ・オイスターソース 各小さじ2
ごま油 適量
ピザ用チーズ お好みで
ブラックペッパー お好みで
粉唐辛子又は一味唐辛子又はチリペッパー お好みで

作り方

下準備
鶏もも肉→ひと口大に切り、ポリ袋に入れ、塩・胡椒・酒を揉み込み、片栗粉をまぶす。
A《コチュジャン 大さじ4、鶏ガラスープの素 小さじ1、はちみつ 大さじ2、にんにくチューブ・オイスターソース 各小さじ2》を混ぜておく。

1.
フライパンにごま油(多め)を熱し、鶏もも肉を焼く。

2.
両面こんがりと焼いたら、余分な油をキッチンペーパーで軽く拭き取り、A《コチュジャン 大さじ4、鶏ガラスープの素 小さじ1、はちみつ 大さじ2、にんにくチューブ・オイスターソース 各小さじ2》を加えて絡める。

3.
3にピザ用チーズを乗せて蓋をして、弱火でチーズが溶けるまで蒸し焼きにしたら出来上がり!お好みでブラックペッパーと粉唐辛子又は一味唐辛子又はチリペッパーを振ります。

《ポイント》
あまり辛いのが苦手な方はコチュジャンの半量をトマトケチャップに代えても美味しいですよ!

③包まないツナキムチ餃子


出典:Nadia

次にご紹介する食欲そそる「旨辛絶品レシピ」は、サンドして作った、包まないツナキムチ餃子です。薄い餃子の皮で、ツナキムチをサンドするので食感はクリスピーピザのようにサクッとなります。パリッとなるまで焼くともっと美味しくなりますよ!

材料2人分

ツナ缶 2缶
玉ねぎ 1/4個
キムチの素(粉末) 大さじ1
餃子の皮 16枚
A ごま油 小さじ1
A 水 大さじ2(30ml)
小ねぎ、糸唐辛子 好みで

作り方

下準備
玉ねぎはみじん切りにしておきます。

1.
キッチン用ポリ袋に軽く油を切ったツナ缶と玉ねぎ、キムチの素(粉末)を入れたら、袋の上からしっかり揉みます。

2.
フライパンに餃子の皮8枚を円形に並べていきます。その上に1のたねをのせ、残りの皮でサンドするように並べていきます。

3.
2を火にかけ(160度)、A《ごま油 小さじ1、水 大さじ2(30ml)》を加えてふたをします。皮に透明度が出るまで5分ほど蒸し焼きにしたら、ふたを取って水分を飛ばすように強火で1分ほど焼きつけます。

焼き色がついたら火を止め、フライ返しですくってお皿に盛ります。
好みで小ねぎ、糸唐辛子を添えます。

《ポイント》
皮をカリッとなるまで焼くのがおいしくなるポイントです。

④やみつき赤の旨辛手羽中


出典:Nadia

次にご紹介する食欲そそる「旨辛絶品レシピ」は、手にタレをつけながら、豪快に食べたい旨辛手羽中。家で作る利点は、辛さを好みで調節できること◎ 包丁やまな板を使わないので、手軽に作れるレシピです。

材料2人分

A 手羽中 16本
A 味付き塩コショウ 小さじ2
A 砂糖 小さじ1
片栗粉 大さじ2
サラダ油 大さじ1
B コチュジャン 大さじ1
B 豆板醤 大さじ1
B ケチャップ 大さじ1
B 酢 大さじ1
B ごま油 小さじ1
B 白ごま 適量
B 糸唐辛子 適量
B 粗挽きブラックペッパー 適量

作り方

1.
丈夫なポリ袋にA《手羽中 16本、味付き塩コショウ 小さじ2、砂糖 小さじ1》を入れ、口を手でしばってシャカシャカ振る。振り終わったら、より馴染ませるイメージで手で揉み込んで10分〜おく。

2.
1のポリ袋に片栗粉を加え、片栗粉が満遍なくつくように口を手でしばってシャカシャカ振る。
※ポリ袋の中に空気を含み、膨らませて振ると馴染ませやすいです。

3.
中火で熱したフライパンにサラダ油を馴染ませ、手羽中の皮目を下にしてこんがり焼き色がつくまで焼く。
※焼き時間目安…3分程度

4.
焼き色がついたらひっくり返し、火を弱火におとす。
フタをして蒸し焼きにする。
5〜6分程度蒸し焼きにしたら火を止め、そのまま3分程度おいておく。
※焼き加減をみるため、焼き始めて3分程度たったところで焼き色を確認したら安心です。
※余熱を使いたいのと、次の工程でポリ袋に入れるために粗熱をとりたいので、火を止めてから少し放置します。

5.
丈夫なポリ袋にB《コチュジャン 大さじ1、豆板醤 大さじ1、ケチャップ 大さじ1、酢 大さじ1、ごま油 小さじ1、白ごま 適量、糸唐辛子 適量、粗挽きブラックペッパー 適量》を入れ、手で揉むようにして混ぜておく。
※弱いポリ袋だと破れたら惨事なので、無理せずボウルの使用をおすすめします。

6.
焼けた手羽中を5のポリ袋に入れ、手で揉み込む。
※手羽中は焼いた直後だと熱すぎるので、少しだけ冷ましてから入れてください。

《ポイント》
時間がある時は、工程1まで終わったら冷蔵庫で数時間おいていただいても大丈夫です。

⑤豚ニラ玉キムチの辛スープ


出典:Nadia

次にご紹介する食欲そそる「旨辛絶品レシピ」は、鮮やかな赤い色が、辛さを強調しているスープです。にんにくの香りは、夏バテ気味の体をシャキッとしてくれますよ!麺はお好みで変更しても美味しく仕上がります。

材料(2~3人分)

豚ひき肉 200g
ニラ 1束
卵 2個
白菜キムチ 150g
水 700㏄
A コチュジャン 大さじ1
A にんにくチューブ・鶏がらスープの素 各小さじ2
A みりん 大さじ1
ごま油 適量
白いりごま お好みで

作り方

下準備
・ニラは3~4㎝に切る。
・卵は溶いておく。
・白菜キムチは切れていないものは食べやすく切る。

1.
鍋にごま油を熱し、豚ひき肉とキムチを炒める。

2.
豚肉に火が通ったら、水とA《コチュジャン 大さじ1、にんにくチューブ・鶏がらスープの素 各小さじ2、みりん 大さじ1》を入れ、煮立ったらニラを加え、卵をまわし入れ、ふんわりと火を通したら出来上がり!器に盛り、お好みで白いりごまを振る。

《ポイント》
・もっと辛くしたい場合は、粉唐辛子や一味唐辛子、青唐辛子など加えて下さい。
・中華麺やうどん、ご飯を入れても美味しいです♪

⑥旨甘辛スープトッポギ


出典:Nadia

次にご紹介する食欲そそる「旨辛絶品レシピ」は、もちもちのトッポギを使ったレシピです。スープとしてもおいしいですが、ボリュームがあるので、お腹がいっぱいになります。豆板醤を使うと、もっと辛く仕上がりますよ!

材料2人分

トッポギ餅 150g
ゆで卵 2個
さつま揚げ 50g
長ネギ 10cm
小松菜 30g(1株)
A 水 400ml
A コチュジャン 大さじ2
A 砂糖 大さじ2
A 醤油 大さじ1
A ごま油 小さじ1
A ニンニクのすりおろし 1かけ
塩 適量

作り方

下準備
トッポギ餅はくっ付いていたら水でさっと洗いバラしておく。

1.
さつま揚げ、小松菜、長ネギを食べやすい大きさにカットする。

2.
深めのフライパンにA《水 400ml、コチュジャン 大さじ2、砂糖 大さじ2、醤油 大さじ1、ごま油 小さじ1、ニンニクのすりおろし 1かけ》を入れ煮立ったら、トッポギ餅と長ねぎを入れ7、8分煮、塩で味を調える。

3.
トロミが出たら小松菜を入れサッと合わせ、仕上げにゆで卵を添える。

《ポイント》
・辛味は弱めにしてありますが、コチュジャンの種類によって変わってくるので調節してくださいね。
・もっと辛いのがお好きな方は、豆板醤を少し足しても美味しいですよ。
・スープジャー弁当にする際は、ジャーをしっかり温めて、防腐の為にもゆで卵は固ゆでにしてくださいね。

⑦豆板醤とレモンで作るトムヤムクン風スープ


出典:Nadia

次にご紹介する食欲そそる「旨辛絶品レシピ」は、家にある材料で作れる、トムヤムクン風スープ。専門店に行かなくても、近くのスーパーで買えるものばかりなので手軽にエスニック料理に挑戦できますよ!フォーを入れても美味しくなります。

材料2人分

むきえび(大きめのもの) 10尾
鶏もも肉(むね肉でも可) 100g
酒 小匙2
ガーリックパウダー 少々
あさり 10個
しめじ 1/2袋
A 水 500ml
A 鶏ガラスープの素 小匙2
A ナンプラー 大匙1
A レモン汁 大匙1
A 豆板醤 小匙2~
イタリアンパセリ 適量

作り方

下準備
・あさりは砂抜きをしておく。
・むきえびは酒小匙1をふりかける。
・鶏もも肉は食べやすい大きさに切り、酒小匙1とガーリックパウダーを振りかけて10分ほど揉みこむ。
・しめじは石突をとり、手でほぐしておく。

1.
鍋にA《水 500ml、鶏ガラスープの素 小匙2、ナンプラー 大匙1、レモン汁 大匙1、豆板醤 小匙2~》を入れて加熱する。
ふつふつとしてきたら、あさりと鶏もも肉を加え、中火で3分ほど煮込む。

2.
むきえびとしめじを加え、さらに3分ほど煮込む。

3.
器に盛り付け、イタリアンパセリを加える。

《ポイント》
・イタリアンパセリの代わりに、パクチーなどお好みのハーブを使用できます。
・シーフードミックスを使うことも可能ですが、冷凍の場合は解凍すると臭みがでるので、冷凍のまま煮込んでください。(加熱時間は調整ください)

⑧そうめんで作るビビン麺


出典:Nadia

次にご紹介する食欲そそる「旨辛絶品レシピ」は、素麺に辛いタレを絡ませるので、最後まで辛いまま食べられるビビン麺です。冷たい麺なので、暑い日におすすめ♪ コチュジャンを調節すると、辛いものが苦手な方もペロリと食べれそうです。

材料1人分

そうめん 80g
牛こま 50g
きゅうり 1/4本
ゆで卵 1個
A コチュジャン 大さじ1と1/2
A 酢 大さじ1
A 砂糖 大さじ1
A 味噌 小さじ2
A ごま油 小さじ1/2
キムチ 適量
白ごま 適量
酒、塩 適量
リンゴ お好みで

作り方

下準備
A《コチュジャン 大さじ1と1/2、酢 大さじ1、砂糖 大さじ1、味噌 小さじ2、ごま油 小さじ1/2》を合わせておく。

1.
牛こまを酒、塩でさっと茹で、
そうめんを表示通りに茹で冷水でしめて、水気を切る。

2.
きゅうりを細切りにする。
お好みでリンゴも細切りにする。

3.
茹でたそうめんに、合わせておいたタレを絡ませ、器に盛る。

4.
茹でた牛こま、キュウリやリンゴ、半分に切ったゆで卵を添え、お好みでキムチも添え仕上げに白ごまを振る。

《ポイント》
辛味のが苦手な方はコチュジャンの量を減らして甜麺醤を加えても美味しいですよ。

⑨チーズ入り濃厚ブルダックそうめん


出典:Nadia

次にご紹介する食欲そそる「旨辛絶品レシピ」は、韓国のブルダック焼きそばを、そうめんを使って作ったアレンジレシピです。細い素麺は、タレをよく絡ませるので味が均等に広がります。茹で卵とチーズは、辛味を抑えてくれますよ!

材料1人分

そうめん 1人分
豚肉 80~100g
ニラ 1/2束
ごま油 大さじ1
A 赤唐辛子輪切り 1本分
A コチュジャン 大さじ1
A 砂糖 大さじ1
A しょうゆ 大さじ1/2
A 酒 大さじ1/2
A みりん 大さじ1/2
A ごま油 大さじ1/2
A 粉唐辛子 小さじ1
A にんにくチューブ 1cm
とろけるチーズ 1枚
ゆでたまご お好みで

作り方

1.
そうめんは少し短めに茹でる。

2.
フライパンにごま油を熱し豚肉を炒め、色が変わったらニラも加えてさっと炒めA《赤唐辛子輪切り 1本分、コチュジャン 大さじ1、砂糖 大さじ1、しょうゆ 大さじ1/2、酒 大さじ1/2、みりん 大さじ1/2、ごま油 大さじ1/2、粉唐辛子 小さじ1、にんにくチューブ 1cm》を加えてよく絡めたらそうめんも入れて絡め最後にとろけるチーズも入れて全体に絡め完成!

3.
ゆでたまごはお好みでどうぞ!

《ポイント》
ゆでたまごととろけるチーズはまろやかさをプラスするのに加えています!まろやかさは必要ない!刺激だけがほしい!って方は入れなくてもOKです。

⑩痺れ系冷やし麻婆豆腐麺


出典:Nadia

最後にご紹介する食欲そそる「旨辛絶品レシピ」は、花椒パウダーが効いた、麻婆豆腐麺です。夏の昼下がりにぴったりな、ピリッとした刺激がたまらない味わいは食欲アップ間違いなし!ボリュームがありますが辛味噌あんが美味しすぎるので、ぺろりと食べてしまうことでしょう♪

材料2人分

豚ひき肉 100g
豆腐 1/2丁(150g)
ニラ 1/2束(6本)
長ねぎ 約10㎝
おろしにんにく 小さじ1
サラダ油 大さじ1
A みりん 大さじ1
A 白味噌 小さじ2
A 砂糖 小さじ1/2
A 豆板醤 大さじ1
A オイスターソース 小さじ2
A トマトケチャップ 小さじ1
A 一味唐辛子 小さじ1
B 水 150ml
B 鶏がらスープの素 小さじ2
水溶き片栗粉 適量(水 大さじ1:片栗粉 小さじ2)
ラーメン 2玉
純正ごま油 大さじ1
花椒パウダー 小さじ2〜

作り方

下準備
・豆腐…1.5〜2㎝角に切る。
・ニラ…3㎝幅に切る。
・長ねぎ…みじん切りにする。
・辛タレ…A《みりん 大さじ1、白味噌 小さじ2、砂糖 小さじ1/2、豆板醤 大さじ1、オイスターソース 小さじ2、トマトケチャップ 小さじ1、一味唐辛子 小さじ1》を混ぜ合わせる。

1.
フライパンにサラダ油、おろしにんにく、長ねぎを入れ、中火にかけて炒める。
香りたってきたら豚ひき肉を入れて軽く炒め、混ぜ合わせたAを加えてよく炒める。

2.
B《水 150ml、鶏がらスープの素 小さじ2》と豆腐、ニラを加えて煮る。豆腐とニラに火が入ったら火を止め、水溶き片栗粉をまわしかけて全体を和える。再度火にかけ、弱火で2分程度、軽く混ぜながら煮る。

3.
ボウルに移し、うちわで仰いで粗熱を取り、冷蔵庫に入れてよく冷やす。

4.
ラーメンを袋表記の時間を目安に茹でる。(お湯分量外)
ザルにあげて流水にあてながらよく冷やしたら、冷たい水(分量外)の中で揉むようにして、ぬめりを取りながらキンキンに冷やす。
しっかり水気をきってボウルに移し、純正ごま油をまわしかけて和える。

5.
器にラーメンを盛りつけて3をのせ、花椒パウダーを振る。

《ポイント》
・メインになる辛味は一味唐辛子と仕上げの花椒です。この量でお好みの辛さに調整してください。
・麺はきっちり冷やし、ぬめりをしっかりとると喉越し良くなります。

食欲そそる「旨辛絶品レシピ」を作ろう♪

食欲そそる「旨辛絶品レシピ」をご紹介しました。

おかず、スープ、麺と様々な甘辛レシピがありましたが気になる料理はありましたか?

旨辛料理は夏バテ防止にもぴったりです。ぜひこの夏は、ご紹介した食欲そそる「旨辛絶品レシピ」を作って食欲をアップさせましょう!

SNSで記事をシェア


トップへ戻る

FOLLOW US ON