【梅雨ダル解消】スタミナ満点「肉レシピ」おすすめ10選!
previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

【梅雨ダル解消】スタミナ満点「肉レシピ」おすすめ10選!


【梅雨ダル解消】スタミナ満点「肉レシピ」をチェック✔︎

ジメジメした気候が続くと、身体も気分もダルくなってしまいますよね。

梅雨時は、身体に負担のかかりやすい季節だからこそ、スタミナのつく食事でパワーチャージしませんか?スタミナをつけるならやっぱり肉料理がおすすめです。

そこで今回は、梅雨におすすめのスタミナ満点肉レシピをご紹介します。

パンチを効かせたがっつり味から、さっぱり食べやすいスタミナレシピまで幅広くピックアップしました!ぜひ参考にしてみてください。

①甘辛黒胡椒チキン


出典:Nadia

こちらは、コスパ抜群の鶏むね肉を使ったスタミナレシピ。甘辛ベースの味付けに黒胡椒がアクセントになっています。むね肉は繊維を壊すように叩けば、柔らかくジューシーに仕上がります。作り置きしておいて、お弁当にも活躍しそう♪

材料2人分

鶏むね肉 1枚(約300g)
A 砂糖 小さじ1/2
A 塩 小さじ1/4
A 酒 大さじ1
A マヨネーズ 大さじ1
小麦粉 小さじ1
片栗粉 大さじ3弱
サラダ油 適量
B 酒、しょうゆ、みりん 各大さじ1
B 砂糖、酢 各小さじ1
粗挽き黒胡椒 小さじ1/4〜
好みでガーリックパウダー 適量

作り方

1.
鶏むね肉は皮をとり、身の厚い部分に包丁を入れて観音開きにしてから半分に切る。

2.
皮目を上にしておき、ラップをかぶせて麺棒で全体が柔らかくなるまでたたく。(筋繊維を断ち、肉質を柔らかくするため)

3.
2を一口大に切り分けてボウルに入れA《砂糖 小さじ1/2、塩 小さじ1/4、酒 大さじ1、マヨネーズ 大さじ1》を表記順にもみ込み、5分おく。小麦粉を混ぜてから片栗粉をまぶす。

4.
フライパンに5㎜程度の高さまでサラダ油を入れ、中火〜強火で熱し170度の油に3を入れて全体に揚げ色がつくまで約5分揚げ焼きする。取り出して油を切る。

5.
別のフライパンにB《酒、しょうゆ、みりん 各大さじ1、砂糖、酢 各小さじ1》を合わせて弱火で熱し、4を入れて煮からめる。

6.
器に盛り、粗挽き黒胡椒、好みでガーリックパウダーをふる。

《ポイント》
・しっかり味なので、小さなお子様用には下味の塩の量をひとつまみ程度にしてお作りください。
・鶏もも肉でもお作りいただけます。この場合は観音開きにせず、しっかり筋切りし肉全体に切り込みを入れて肉の厚みを均一にしてから一口大に切り分け、工程通りにお作りください。

②ふわたま甘酢チキン


出典:Nadia

バテ気味の時にもおすすめな、ほのかに酸味を効かせた甘酢のレシピです。こちらのチキン南蛮のタルタルは、スクランブルエッグを乗せることで手軽に仕上げます。ふんわり卵と甘酢だれが絶品です。見た目も豪華で食べ応えがあるので、おもてなしレシピとしても◎

材料2人分

鶏もも肉 1枚
塩胡椒 適量
小麦粉 大さじ2
サラダ油 大さじ2(鶏肉用)
醤油・酢・砂糖 各大さじ2
A 卵 2個
A マヨネーズ 大さじ1
A 塩胡椒 適量
サラダ油 大さじ1/2(卵用)

作り方

1.
鶏もも肉を一口大に切り、ポリ袋に入れる。
塩胡椒、小麦粉を加えよくふって全体にまぶす。

2.
フライパンにサラダ油を熱し、両面こんがりと焼く。
目安:片面2分半ずつほど

3.
醤油・酢・砂糖を加えとろみがつくまで煮絡める。

4.
ボウルにA《卵 2個、マヨネーズ 大さじ1、塩胡椒 適量》を加え泡だて器でしっかりと混ぜる。フライパンにサラダ油を熱し、卵液を加え外から内によせるようにかきまぜながら卵を固めていく。6割ほど固まれば火からおろし、余熱でかきまぜながらお好みの半熟具合まで固めていく。

5.
器に甘酢チキンを盛り、ふわたまをかける。

《ポイント》
たまごは6割ほど固まったら、火からおろし余熱で固めていくのがポイントです。また卵液を混ぜる時は、泡だて器で空気をたっぷりと含ませるイメージでかき混ぜて下さい。

③スタミナ塩チキン


出典:Nadia

鶏ガラベースの塩だれチキンは、豆板醤やニンニクをしっかり効かせて作ります。ジューシーなお肉に、スタミナの効いた味付けは虜になる美味しさ!辛みが苦手な方は豆板醤の代わりに味噌を少量入れて代用すればOK。ご飯がモリモリすすむレシピです。

材料2人分

鶏もも肉 1枚(300g)
A 酒、片栗粉 各大さじ1
A 鶏ガラスープの素、みりん 各小さじ1
A しょうゆ、豆板醤 各小さじ1/2
A 塩 ひとつまみ
A 粗挽き黒胡椒 少々
A にんにく チューブ1〜2cm
ごま油 大さじ1/2

作り方

1.
鶏もも肉は、一口サイズに切る。

2.
ポリ袋に①・A《酒、片栗粉 各大さじ1、鶏ガラスープの素、みりん 各小さじ1、しょうゆ、豆板醤 各小さじ1/2、塩 ひとつまみ、粗挽き黒胡椒 少々、にんにく チューブ1〜2cm》を加えてよく揉み込み、10分おく。

3.
フライパンにごま油を中火で熱し、②を並べる。3分焼いて裏返し、もう片面も2分焼く。

《ポイント》
・豆板醤が苦手な方は、省いてもOK!あれば、味噌少々を足してあげると◎
・下味冷凍していたものは、冷蔵庫に移して自然解凍してから焼いてください。
・温め直しは、レンジorトースターで!

④ガリバタしょうゆチキン


出典:Nadia

1度にお肉も野菜もたっぷり食べられる「ガリバタしょうゆチキン」。ニンニクを効かせたバターの風味に、醤油の香ばしさが食欲をそそる1品です。ニンニクは多めに入れてパンチを効かせるのが正解です。お家時間が長い日にもぴったり♪

材料2人分

鶏もも肉 1枚(330g)
小松菜 2株
人参 1/4本
しめじ 1/2パック
にんにく ひとかけ
A 酒・醤油 各大さじ1/2
A にんにく・生姜チューブ 各2㎝
A 塩胡椒 適量
片栗粉 大さじ1
バター 20g
B 醤油・酒 各大さじ2
B みりん 大さじ1
B 砂糖 大さじ1/2

作り方

1.
小松菜は3㎝幅に切る。
人参は皮を剥き細切りにする。
しめじは石突を落とし小房に分ける。
にんにくはスライスする。
鶏もも肉は小さめの一口大に切り、ポリ袋に入れ、A《酒・醤油 各大さじ1/2、にんにく・生姜チューブ 各2㎝、塩胡椒 適量》を揉みこみ下味をつける。

2.
ポリ袋に片栗粉を入れよく揉みこむ。
B《醤油・酒 各大さじ2、みりん 大さじ1、砂糖 大さじ1/2》は混ぜ合わせておく。

3.
フライパンにバターを溶かし、弱火~中火でにんにくを炒める。
焼き色がつき香りがたてばにんにくのみ取り出しておく。
※にんにくがない場合はチューブ小さじ1/2~1を加え、バターににんにくの風味をつけて下さい。

4.
鶏もも肉を加え、フライパン全体に広げる。
中火で両面こんがりと焼いていく。

5.
野菜(小松菜、人参、しめじ)を加え炒め合わせる。

6.
野菜がしんなりとすれば合わせ調味料を加え、たれにとろみがつくまで煮絡める。

7.
器に盛り、取り出しておいたにんにくをトッピングする。

《ポイント》
・しょうゆは『ニビシ特級うまくち』(主に九州で好まれている濃口醤油)を使用しました。調味料を合わせる際に最後に醤油を加え味見をして量を微調整(大さじ1~2の間で)してください。
・鶏もも肉は火が通りやすいように小さめの一口大に切ってください。

⑤豚バラきゅうりのうまだれ炒め


出典:Nadia

こちらは、塩揉みをしたきゅうりと豚バラ肉を合わせて作る炒め物レシピです。甘辛ベースの味付けに酸味をプラスして、蒸し暑さの続く1日でもさっぱり美味しく食べられます。軽く火を通したきゅうりがやみつきになる美味しさです。

材料2人分

豚バラ薄切り肉 200g
きゅうり 2本(200g)
A しょうゆ、酒、酢 各大さじ1
A 砂糖、ごま油 各大さじ1/2
A 味噌、すり白ごま、片栗粉 各小さじ1
A にんにく、しょうが 各チューブ1〜2cm

作り方

1.
豚バラ薄切り肉はA《しょうゆ、酒、酢 各大さじ1、砂糖、ごま油 各大さじ1/2、味噌、すり白ごま、片栗粉 各小さじ1、にんにく、しょうが 各チューブ1〜2cm》を揉み込む。きゅうりはポリ袋に入れて麺棒で叩き、食べやすい大きさにちぎる。塩少々(分量外)を加えて揉み込み10分おく。

2.
フライパンを中火で熱し、豚肉を炒める。色が変わったら、水気を絞ったきゅうりを加え、全体に火が通るまで炒める。仕上げに、お好みで粗挽き黒胡椒適量(分量外)をふる。

《ポイント》
豚バラ薄切り肉は、しゃぶしゃぶ用を使用しました。

⑥ニラ玉豚キムチ


出典:Nadia

こちらは、豚キムチとニラ玉を組み合わせたやみつきレシピです。お肉が少なめでも、キムチと卵でボリュームを出して満足感アップ!ごはんにもお酒にも合うメニューで、これからの季節にぴったりです。

材料4人分

豚バラ薄切り肉 150g
キムチ 150g
ニラ 1束(約120g)
ごま油 小さじ2
A みりん 大さじ1
A 醤油 小さじ2
A にんにくチューブ 3㎝
B 卵 3個
B 創味シャンタン(粉末タイプ) 小さじ1/2
B 砂糖 小さじ1と1/2
B 塩 少々

作り方

下準備
豚バラ薄切り肉は食べやすい大きさに、ニラは長さ3〜4㎝に切る。

1.
熱したフライパンにごま油をひき、豚バラ薄切り肉を入れて中火で焼く。色が変わってきたらA《みりん 大さじ1、醤油 小さじ2、にんにくチューブ 3㎝》の順に加えて炒める。ボウルにB《卵 3個、創味シャンタン(粉末タイプ) 小さじ1/2、砂糖 小さじ1と1/2、塩 少々》を入れて溶き卵を作りよく混ぜておく。

2.
豚肉に火が通ったらキムチを入れ全体をよく混ぜる。(あまり火を通さずすぐに次の工程に移ります)

3.
2にニラを加えて全体をよく混ぜしんなりしたら端に寄せ、工程1で用意した溶き卵を加える。

4.
卵に火が通って半熟になったら箸を入れ少しずつ崩れないように全体に混ぜていく。

5.
出来上がり(^ ^)炒りごまをのせても美味しいですよ。

《ポイント》
・キムチは焼き過ぎると風味がとんでしまうので加えてさたらサッとお肉と混ぜるだけでOK。
・溶き卵は調味料が下に沈みやすいのでフライパンに入れる直前にもう一度しっかり混ぜてください。
・味が足りないと感じたら更にキムチを足して混ぜてください。
・創味シャンタンは鶏ガラスープの素で代用できます。
・出来上がりましたら早めにお召し上がりください。

⑦トマト入り豚ニラたま


出典:Nadia

スタミナ料理定番のニラたまに、豚肉とトマトを合わせたレシピ。トマトを合わせて夏らしい雰囲気の1品に仕上がっています。栄養バランスも良く、お肉でボリュームアップしているので1品でも満足すること間違いなし♪

材料2人分

トマト 1玉
ニラ 2/3把
卵 2個
豚こま肉 150g
A 片栗粉 大さじ1
A 酒・醤油 各大さじ1/2
A にんにく・生姜チューブ 各1~2㎝
A 塩胡椒 適量
ごま油 大さじ1
B オイスターソース・酒・みりん 各大さじ1
B 醤油・砂糖 各大さじ1/2

作り方

下準備
B《オイスターソース・酒・みりん 各大さじ1、醤油・砂糖 各大さじ1/2》を混ぜ合わせておきます。

1.
トマト…ヘタを取り8等分のくし切りにし、さらに横半分に切って一口大にする。
ニラ…3㎝幅に切る。
卵…溶いておく。
豚こま肉…食べやすい大きさに切って、ポリ袋に入れA《片栗粉 大さじ1、酒・醤油 各大さじ1/2、にんにく・生姜チューブ 各1~2㎝、塩胡椒 適量》を加えよく揉みこむ。

2.
フライパンにごま油の半量(大さじ1/2)を熱し、溶き卵をまわし入れかき混ぜながら、半熟くらいで火を止め余熱で卵を固めていき、別皿に移しておく。

3.
フライパンに残りのごま油(大さじ1/2)を熱し、豚こま肉を加え炒める。
豚こま肉に火が通ったらトマトを加え軽く炒め、合わせ調味料を加え、煮絡める。

4.
タレが少なくなったら、ニラと取り出しておいた卵を加え、さっと炒める。

《ポイント》
・豚こま肉に下味をつける時に一緒に片栗粉をもみこむ!→調味料が絡みやすくなります。
・豚こま肉とトマトを炒めた後合わせ調味料を加え煮絡める!→ニラと卵に火が入りすぎず、彩も綺麗に仕上がります♪(ニラは生でも食べれますので、ニラと卵を加えたらさっと全体と合わせる程度でOKです◎)

⑧なすとピーマンの甘辛そぼろ炒め


出典:Nadia

甘辛味噌だれがクセになるほど美味しいなすとピーマンのそぼろ炒めです。ごはんにも合うがっつり味に、旨みを吸ったなすでスタミナ補給しましょう。にんにくを使わないので、翌日匂いが気になる方も安心です。

⑨もやしの坦々風とろみ炒め


出典:Nadia

濃厚&ピリ辛が絶品の淡々風とろみ炒めのレシピです。気圧の変化で身体の不調が続く時には、芯から温めるポカポカメニューに頼るのが正解!最後にラー油で辛みを調整することができるので、辛い料理が苦手な方も安心です♪

材料2人分

豚ひき肉 150g
もやし 1袋
A 水 150cc
A 味噌、片栗粉 各大さじ1
A しょうゆ、鶏ガラスープの素、オイスターソース 各小さじ1
A 砂糖 小さじ1/4〜
すり白ごま 適量
ラー油 適量
ごま油 小さじ2

作り方

1.
フライパンにごま油を中火で熱し、豚ひき肉を炒める。色が変わったら、もやしを加えてサッと炒め、塩こしょう少々(分量外)をふる。

2.
合わせたA《水 150cc、味噌、片栗粉 各大さじ1、しょうゆ、鶏ガラスープの素、オイスターソース 各小さじ1、砂糖 小さじ1/4〜》を回し入れて炒め、とろみがついたら完成。

3.
器に盛り、すり白ごまとラー油をふって、お召し上がりください。

あれば、万能ネギをトッピングしても◎。

《ポイント》
・もやしのひげ根は、気になる方は取り除いてください。
・砂糖は、お好みで増やしてOKです。
・すり白ごまは、たっぷりめがオススメです。
・辛いのが苦手な方は、ラー油をごま油に変えても!

⑩炒めるだけのドライカレー


出典:Nadia

最後にご紹介するのは、作りすぎてしまったカレーを炒めるだけで作れるドライカレー。味付けにケチャップを使ってマイルドに仕上げつつ、スパイシーな味わいが後を引く美味しさです。冷蔵保存で3日ほど日持ちするのも嬉しいポイント。

材料3人分

合挽肉 300g
玉ねぎ 1/2個
人参 1/2個
A カレー粉 大さじ1〜2
A ケチャップ 大さじ2
A 水 大さじ2
A ウスターソース 大さじ1
A 顆粒コンソメ 小さじ1
A 生姜(すりおろし) 1カケ
塩コショウ 適量

作り方

下準備
玉ねぎ、人参はみじん切りに。
生姜はすりおろしておく。

1.
フライパンに酒少々(分量外)を入れたお湯で合挽肉をサッと湯通しし、水気を切りバラバラにして取り出しておく。

2.
そのフライパンで玉ねぎ、人参をサラダ油(小さじ1)でしっかり炒め、
1の肉を入れ戻し炒める。

3.
そこにA《カレー粉 大さじ1〜2、ケチャップ 大さじ2、水 大さじ2、ウスターソース 大さじ1、顆粒コンソメ 小さじ1、生姜(すりおろし) 1カケ》を入れ炒め、香りが立ったら
塩コショウで味を整える。

《ポイント》
・合挽肉を湯通しし余分な脂が抜けることで、冷めても脂が固まらずお弁当でも美味しくいただけます。
・水を赤ワインに変えるとコクが出ますよ。

スタミナレシピで不調になりがちな梅雨時を乗り切ろう♪

今回は、梅雨におすすめのスタミナ満点肉レシピをご紹介しました。

気になるレシピはありましたか?

梅雨になると体も気分もダルくなりがちに…。
食欲のないときでも食べやすく梅雨時にぴったりなスタミナレシピを取り入れて、不調になりがちな梅雨時を乗り切りましょう♪

SNSで記事をシェア


トップへ戻る

FOLLOW US ON