【後輩が好きな女性必見】年下に片思いした時のアプローチ方法とは?
previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

【後輩が好きな女性必見】年下に片思いした時のアプローチ方法とは?


【後輩が好きな女性必見】恋愛のアプローチ方法とは?

職場の後輩や年齢が離れた人を好きになってしまうと、「アプローチしていいのかな…」など自分がどう振る舞っていいのかわからなくなってしまう時ってありますよね。

しかし、自分の気持ちに嘘をつく必要はありません。後輩だからって「恋愛関係になってはいけない」と諦めてしまう必要はないのです。

そこで今回は、後輩を好きになった時のアプローチ方法をご紹介します。

早速チェックしていきましょう。

年下に片思いした時のアプローチ方法

①こまめに気にかける


出典:jion.tokyo

後輩にとってみれば、先輩が自分のことを気にかけてくれるのは、嬉しい気持ちになり、関係性は深まるものです。

好きな後輩に、困っていることや悩みはないかなど、こまめに気にかけてあげるようにしましょう。

自分のことを日頃から気にかけてくれる先輩には、他の先輩とは違う、親近感や信頼感を持つようになります。そうすることで、後輩も先輩であるあなたのことを気にするようになるはずです。

②継続的な連絡のやり取りをする


出典:Freepik

関係性の薄い職場の先輩は、後輩にとって「大勢いる先輩の一人」でしかなく、関係は深まりません。

まずはLINEや電話などを頻繁にやり取りする関係になることから始めましょう。

最初は照れる気持ちもあるかもしれませんが、プライベートでも雑談ができる仲になることで関係性に変化が現れるはずです。

継続的なやり取りが普通になることで、ただの先輩から、「仲のいい先輩」となり、恋愛関係になるきっかけができますよ。

③恋愛トークをする


出典:Freepik

先輩後輩として当たり障りのない雑談だけしていても、それ以上の関係には進展しにくいもの。

後輩に対して、「好きなタイプは?」とか「恋人いるの?」など恋愛トークをふってみましょう。

恋愛トークをすることで、単なる先輩と後輩の関係から、「先輩と恋愛をするのもアリかも」と恋愛的な意識付けができるようになるはず。

④相談に乗る


出典:Freepik

困っていることや悩みを相談できる相手には特別な信頼感を抱くものです。

後輩が仕事やプライベートなことなど迷っていたり、悩んでいたりしたら積極的に相談に乗ってあげましょう。

的確なアドバイスをして親身に相談に乗ってくれると印象づけることで、「頼りになる先輩」から「特別な人」だと意識させるきっかけになりますよ。

⑤良いところを積極的に褒める


出典:Freepik

誰でも自分の長所に気づいてくれて、それを評価してもらえるのは嬉しいものですよね。

男性には取り組んだ結果を、女性には取り組んだ過程を褒めると嬉しく思う傾向があります。気になる後輩の良いところは積極的に見つけて、褒めてあげましょう。

「自分のことを気にかけてくれる」「評価してくれている」と褒めてくれる先輩には好意的な気持ちを抱くものです。

⑥二人きりの時間を作る


出典:Freepik

職場などの集団の中では、ある程度は仲良くなれても、特別な関係になるのは難しいもの。

食事や遊びに行くなどデートに誘って、二人きりになる時間を作りましょう。デートに誘うのが恥ずかしいなら、はじめは一緒に帰るなどでも良いでしょう。

二人きりになれば、より深い話ができて、関係が進展していき、アタックするチャンスも見えてくるはず。

⑦仕事や勉強を教える


出典:Freepik

後輩に分からないことを教えるというのは、先輩と後輩の距離を近づけるものです。

何かを教えることは後輩に「できる人」というイメージを持ってもらえたり、「頼りになる」と尊敬してもらえたりで、関係は進展していくものです。

あまり恩着せがましく教えるのはNGです。

⑧尊敬できる姿を見せる


出典:Freepik

好きな相手に自分のいいところを見せてアピールするのは、相手が後輩でも同じことだといえるでしょう。

社会人なら仕事ができる姿を見せて尊敬されるような態度を見せましょう。

頑張る姿勢やできる姿に後輩は尊敬の念を抱くものです。尊敬の気持ちがやがて恋心へと変わることも珍しくありませんよ。

節度を持ってアプローチすれば気持ちは届くはず!

今回は後輩を好きになった時の、アプローチ方法を紹介しました。

いかがでしたか?

職場やバイト先、学校などで後輩を好きになって、「どうやって、親しくなろう」と悩んでいる人も多いはずです。

基本的には後輩でも普通の恋愛と変わりません。相手を尊重しながら自分のいいところを見せて関係を徐々に深めていきましょう。

節度を持ってアプローチしていけば、きっと後輩にも気持ちが届くはずですよ。ぜひ参考にしてみてくださいね。

SNSで記事をシェア


トップへ戻る

FOLLOW US ON