絶対にダメ!大好きな彼でも「許してはいけないこと」8選
previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

絶対にダメ!大好きな彼でも「許してはいけないこと」8選


出典:freepick

大好きな彼でも「許してはいけないこと」とは?

「これくらいだったら我慢できる…」と、知らず知らずのうちに恋愛において問題のあることから目を背けて良しとしていませんか?

相手のことが好きだからといって、あまりにも許容範囲を広げてしまうと、後に大きな傷を負うハメになってしまいます。

そこで今回は、大好きな彼でも「許してはいけないこと」をご紹介します。

これから紹介する項目に複数当てはまる場合は、その関係にサヨナラすることも視野に入れてみて下さい。

早速チェックしていきましょう。

①トゲトゲしい指摘や失礼な言動をする


出典:Freepik

長く付き合っていくと、大変な時期も出てくるでしょう。こういったつらい時期に厳しい指摘をしてきたり、思いやりのない言葉を口にする人とは、一緒にいるべきではありません。

良い関係を続けていくためには、何より相手に敬意を持って接することが大切です。本当に相手を想っているのなら、わざわざ傷口に塩を塗ったりはしないはず。

②言葉も行動も暴力的


出典:Freepik

暴力を振るうのはもちろん、攻撃的な言葉で恐怖をそそるのも立派なドメスティック・バイオレンスです。

これは、絶対に我慢してはいけないこと。一緒にいることで恐怖や危機感を感じたり、発言すら恐れているのであれば、直ちに関係を断ち切りましょう。

あなたは「相手の悪を受け止める場」ではないのです。

③「ウソ」ばかり


出典:Freepik

ウソをつくのは、あなたに誠実でない証拠。

信頼関係が育めないと、いつまで経っても関係の基盤は築けないものです。

その上、最終的にはあなたが傷を負うハメになるでしょう。

本音で話し合える関係なのか、確認してみて。

④とにかく束縛が強い


出典:Freepik

相手を不安にさせたことがないにも関わらず、毎回どこに誰と行くかを確かめてくるタイプは、あなたの生活をコントロールしたいタイプ。

他の男性とはもちろん、友人関係にまで口を出して制限してくる彼は注意が必要です。

でも自分の生き方は、自分で決めていいのです。

⑤約束を破ってばかり


出典:Freepik

人間関係を築く上で、信頼できる人であるかが鍵となってきます。

約束を破る、互いに同意したことを無視する、ドタキャンが直らない…。これらが日常茶飯事だとしたら、危険信号です。

大切な相手の約束を守れない人は、社会でも信頼を失っている人かもしれません。

⑥毎回、後回しにされる


出典:Freepik

予定表はパンパン、やりたいことすら手に負えない状態…。そんなことは、誰にでもあるものです。

だからといって、毎回2番手に扱われるのはおかしな話。本当に大事に想っているのなら、忙しい中でも時間を作ってくれるはずです。

大切であるはずのあなたのことを優先してくれない相手と一緒に居続ける必要はありません。

⑦あなたの夢や目標を応援してくれない


出典:Freepik

人は夢や目標を持ってこそ、チャレンジ精神が生まれ、意欲的になり、成長できるものです。大事なパートナーなら、きっと輝かしい夢や目標の話をしたくなるはず。

しかし、なかには相手の成長をひがみ、妨げ、引きずり落とそうとする人もいます。このように気を弱らせてくる人は、あなたにふさわしくありません。

⑧行動に責任をとらない


出典:vix.com

自分の言動に責任がとれない人は、残念ながら真剣な恋愛をするのにはまだ早いのかもしれません。

問題を変える努力ができないと、関係性も良くなっていきませんし、自分が息苦しくなるばかり。

このような内容で悩むのは、時間の無駄です。すべてを共有してくれ、責任を持って行動を起こしてくれるような人を求めてもいいはず。

2人の関係をじっくり考えて見直してみて

今回は、大好きな彼でも「許してはいけないこと」をご紹介しました。

いくつ当てはまりましたか?

いくら好きでも、あなたを大切にしてくれない人といるのは、後に自分の首をしめる可能性があります。今のうちに彼の特徴を把握して、2人の関係をじっくり考えて見直していきましょう。

SNSで記事をシェア


トップへ戻る

FOLLOW US ON