【東京都内】暗闇フィットネスおすすめ10選♪ 自粛太りを撃退!
previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

【東京都内】暗闇フィットネスおすすめ10選♪ 自粛太りを撃退!


出典:istockphoto

東京都内の暗闇フィットネスおすすめ10選

近頃は、暗闇フィットネスが注目を集めています。暗いスタジオで運動をすることで、「羞恥心がなく、テンションを上げてトレーニングできる」ということから若者を中心に流行しているんです♪

そこで今回は、東京都内の暗闇フィットネスをご紹介します。この機会に自粛太りを撃退しましょう!

暗闇フィットネスとは

出典:istockphoto

暗闇フィットネスは、新しいフィットネスの形態として近年注目されている、スタジオで行うエクササイズです。

暗闇フィットネスといっても真っ暗な状態で行うのではなく、スポットライトやミラーボール、大音量の音楽などで演出されたクラブのような雰囲気の中で行います。

暗闇の中で行うことで、明るいところだと気になりがちな周りの目を気にせずにエクササイズできるのだとか。また、いつもとは違う空間の中で運動することで集中力を保ちやすく、テンションを上げて楽しく行えます。

暗闇フィットネスの選び方

出典:istockphoto

暗闇フィットネスは最近流行してきたとはいえ、都内各地に色々な種類があります

そこでここからは、暗闇フィットネスの選び方のポイントに絞って解説していきます。

レッスンプログラムで選ぶ

暗闇フィットネスは色々なレッスンが用意されています。

エアロバイクやトランポリン、ヨガなどダイエット目的でも様々な種類があり、筋力アップさせたい人には筋トレ系があったり、ストレス発散にもなるボクササイズなどもあります。

スタジオによって用意されているレッスンは違ってくるので、ホームページを確認したり、一度体験してみるなどして、自分の目的や好みに合わせて選んでみてください。

設備で選ぶ

暗闇フィットネスでは、トレーニングするスタジオの設備ばかり気にしてしまいますが、その他の設備もしっかりチェックしておきましょう。

更衣室の清潔さやセキュリティ、シャワールームやサウナがあるかなどは意外と見落としがちです。

大手が運営している暗闇フィットネスであればある程度そろっていると思いますが、トレーニング前後も快適でいられるような場所を選ぶと良いでしょう。

場所で選ぶ

暗闇フィットネスを選ぶ際、場所は職場の近くがいいのか、自宅近くがいいのかに結構悩まれるかもしれません。

「土日に行うのであれば自宅の方がいいけど、仕事のついでに行きたい」など、いろいろな悩みがあると思いますが、筆者自身は自宅近くの暗闇フィットネスを選ぶことをおすすめします。

トレーニング後に電車に乗るのは憂鬱ですし、夜遅くまでやっているところであれば仕事帰りにも立ち寄ることができます。土日にふと行きたくなる可能性もあるので、自宅近くの暗闇フィットネスを選ぶ方がメリットは大きいです。

価格

価格も選ぶうえで欠かせない要素です。その暗闇フィットネスを運営している会社や、プランなどによって価格は異なってきます。

月の料金は安いけど時間帯が限られていたり、シャワー利用料などがその都度かかるといったことや、月料金が高いけど、それさえ払えば施設使い放題といったことは多々あります。

価格設定がどうなっているかは、しっかり確認するようにしましょう。

利用者の幅

暗闇フィットネスを選ぶ際に意外と見落としがちなポイントは。「利用者の幅」です。

せっかくお金を払って行くので、入会前にホームページを確認したり、見学に行ったりして、どんな層が利用しているのか、自分が行きやすい時間帯はどの時間帯なのか、といったことを確認しておきましょう。

東京都内の暗闇フィットネスおすすめ15選

ここからは、実際におすすめの暗闇フィットネスを紹介していきます。

上記の選び方等を参考にしながら、自分の目的に合わせて選んでみてください!

1. FEELCYCLE(フィールサイクル)

出典:www.feelcycle.com
FEELCYCLEは、エアロバイクを使ったバイクエクササイズができる暗闇フィットネスです。

暗闇フィットネスの先駆けともいえる会社で、東京都内だけでも何店舗も展開しており、駅近の立地が多いため、通いやすいというメリットもあります。

150種類ものプログラムが用意されており、音楽のジャンルも豊富なので、自分の好みに合ったプログラムが見つかるはずです。

エアロバイクは脂肪燃焼効果が高く、45分の運動で約800kcal消費できると言われています。

設備も非常に充実しており、老若男女問わず通いやすい暗闇フィットネスです。

■営業時間:7時~23時(平日)
■店舗の場所:東京都内17店舗
■会費:8,800円~/月

2. EXPA

出典:expa-official.jp
EXPAはライザップが監修している、女性限定の暗闇フィットネスです。

EXPAの一番の特徴は、プログラムの充実度で、ボディメイクのトレーニングメニューからヨガまで様々なプログラムが用意されており、自分のレベルに合わせたトレーニングを行うことができます。

施設は清潔感があり、スタッフの対応も丁寧で、月¥15,555~利用することができます。

■営業時間:7時~23時
■店舗の場所:東京都内7店舗
■会費:15,555円~/月

3. MEGALOS

出典:www.megalos.co.jp
MEGALOSもプログラムの種類が豊富であり、ボクササイズをはじめ、エアロバイクやジャンプ、ドラムスティックを使うものまで様々です。

MEGALOSでは月会費を払うことで、スタジオでの暗闇フィットネスを受けることができるだけでなく、ジムエリアのトレーニングマシンも追加料金なしで利用することができます。

風呂やサウナも利用でき、料金も上記より安く、1万円以内で済むのでこちらも非常におすすめです。

■営業時間:24時間営業(店舗による)
■店舗の場所:東京都内13店舗
■会費:7,000円~/月(店舗による)

4. ルネサンス

出典:www.s-re.jp
ルネサンスは初心者向けのプログラムも充実している暗闇フィットネスです。

ボクササイズやエアロバイクは割と激しめの運動なので、普段あまり運動していない人にはややハードルが高いかもしれませんが、ルネサンスでは初心者向けの暗闇フィットネスプログラムが用意されています。

また、中には剣道のような動きを取り入れたトレーニングなど、ユニークなものもあるようです。

会費もリーズナブルなので、初心者の方は検討してみてもいいかもしれません。

■営業時間:10時~23時(店舗による)
■店舗の場所:東京都内11店舗
■会費:5,000円~/月(店舗による)

5. b-monster

出典:www.b-monster.jp
b-monsterでは、暗闇の中でボクササイズを行うことができます。

45分で約800~1000kcalを消費できるので、ダイエット目的の方には最適かもしれません。心拍数を計測する「POLAR-H7」を装着して行うボクササイズで、目に見えて効果実感することができます。

妥協せずに理想の体を目指したいという方にはおすすめです。

■営業時間:7時~23時
■店舗の場所:東京都内6店舗
■会費:15,000円~/月

6. jump one

出典:www.jumpone.jp
jump oneは日本初のトランポリンフィットネス専用スタジオです。

トランポリンは全身運動なので、実45分で400~800kcalも消費できます。また、トランポリンでは筋肉ががっつりつくわけでなく、体幹部を鍛えることになるので、しなやかに痩せることができます。

暗闇で周りの目も気にならず、トランポリン初心者の方でも一から教えてもらえるので、初心者も通いやすい暗闇フィットネスです。

■営業時間:6時30分~22時30分(店舗による)
■店舗の場所:東京都内7店舗
■会費:9,800円~/月

7. ボクシングフィットネスジムNOA

出典:www.noaboxing.com
ボクシングフィットネスジムNOAでは、暗闇のなかでボクササイズを楽しむことができます。

独自のカリキュラムがレベル別に組まれており、どんな人でも楽しく、続けやすいフィットネススタジオとなっています。

また、ボクシンググローブは無料で借りることができ、シャワールームやパウダールームも完備されているので、施設の充実度も申し分ないでしょう。

■営業時間:9時~23時30分
■店舗の場所:東京都内7店舗
■会費:5,000円~/月

8. HOT STEP

出典:www.hotstep.jp
HOT STEPでは、ステップ台を利用した暗闇フィットネスが体験できます。

ステップ台を使ったトレーニングが非常に難易度が低いのでジムに通ったことない方や、初めて暗闇フィットネスを体験する方でも安心して通うことができます。

また、HOT STEPは女性専用となっているので、女性の方にとっては嬉しいポイントでしょう。

■営業時間:7時~23時(店舗による)
■店舗の場所:東京都内3店舗
■会費:15,000円~/月(店舗による)

9. BurnesStyle

出典:www.burnesstyle.com
BurnesStyleでは、マインドフルネスという集中法を用いて、心身共に集中してワークアウトを行います。

より高い集中力を保ちながら、1回30分のレッスンで最大約850kcal消費することができます。ホットスタジオなので発汗量も多く、レッスンが終わった後は心地よい爽快感が得られます。

初心者向けのプログラムもあり、フィットネスジムに通ったことがない方や、忙しい人にも非常におすすめです。

■営業時間:6時30分~23時(平日)
■店舗の場所:東京都内2店舗(銀座・秋葉原)
■会費:14,800円~/月

10. トキノサイクリングフィットネス

出典:www.tokino-company.co.jp
トキノサイクリングフィットネスでは、サイクルショップとサイクリングジムが一体となったスタジオで、エアロバイクによる有酸素運動を行います。

トレーニング前後に自重トレーニングを取り入れることで、代謝を上げ、より効果的に脂肪を燃焼させることができます。

運動レベルは6段階に分かれており、ヘッドホンを付けて没入感を感じながらトレーニングに取り組むこともできるので、1人で没頭したい方にもおすすめです。

■営業時間:8時30分~22時30分(平日)
■店舗の場所:東京都内1店舗(荻窪)
■会費:7,900円〜13,900円/月

暗闇フィットネスで理想の体を目指そう

出典:istockphoto

暗闇フィットネスの選び方から、実際におすすめのスタジオまでご紹介しました。

気になるスタジオはありましたか?

プログラムの充実度や施設の充実度、自分の目指す体など、選び方は人それぞれです。

上記を参考にしながらぴったりの暗闇フィットネスを見つけ、理想の体を目指していきましょう!

SNSで記事をシェア


トップへ戻る

FOLLOW US ON