食費をおさえられる「鶏むね肉の節約レシピ」10選!安い・美味しい・柔らかい♡ | Na美|働く大人女子のライフスタイルメディア
previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

食費をおさえられる「鶏むね肉の節約レシピ」10選!安い・美味しい・柔らかい♡


節約の強い味方「鶏むね肉」を使ったレシピ

春は何かと出費の多い季節。なるべく食費をおさえて節約したい方も多いのでは?

そこで今回は、スーパーでお安く購入できる「鶏むね肉の節約レシピ」をご紹介します!

鶏むね肉特有のパサつき感や物足りなさは一切なく、「これ本当に鶏むね肉?」と、言いたくなるようなレシピをピックアップしました♪ 早速チェックしていきましょう!

①ザクッとジュワッと至福の唐揚げ


出典:Nadia

噛んだ瞬間ザクッ!中から肉汁ジュワッ!むね肉とは思えない美味しさの絶品唐揚げです。漬け込み不要のお手軽さも嬉しいポイント。お弁当にもおすすめですよ◎

材料2人分

鶏むね肉 350g(1枚)
A 水 100ml
A 塩、砂糖 各 5g
B 砂糖 大さじ1
B 酒 小さじ2
B 酢 小さじ1
C 濃口醤油 大さじ1
C オイスターソース 小さじ1
C おろししょうが、おろしにんにく 各 小さじ1(チューブ使用)
ごま油 小さじ1
薄力粉 大さじ1
片栗粉 大さじ5
揚げ油 適量

作り方

下準備
①丈夫なポリ袋にA《水 100ml、塩、砂糖 各5g》を入れ、手で口を閉じてよく振って溶かす。
②ひと口サイズに切った鶏むね肉を加えてよく揉み込み、冷蔵庫で1時間おく。
③使う直前、ザルにあげて水気をきる。

1.
①ポリ袋に下準備が済んだ鶏むね肉とB《砂糖 大さじ1、酒 小さじ2、酢 小さじ1》を入れ、よく揉み込む。
②次にC《濃口醤油 大さじ1、オイスターソース 小さじ1、おろししょうが、おろしにんにく 各 小さじ1》を加え、更によく揉み込む。
③ごま油を加えて揉み込む。
④薄力粉を最後に加え、粉っぽさがなくなるまで揉み込む。

2.
バットに片栗粉を広げ、1の鶏むね肉の汁気をざっときってのせる。
両手を使い、返すようにして片栗粉を全体にまぶす。

3.(揚げ1度目)
①160度の揚げ油に大きいものから静かに入れる。
②数十秒経った頃、それぞれが張り付いていないかトング(菜箸)で触り、もし張り付いていれば油の中で軽くゆすってはがす。
③2分を目安に、表面が淡いきつね色になり、油の音が高くなったら手早く網に上げ、2分程度そのまま置いておく。

4.(揚げ2度目)
①揚げ油の温度を180度に上げ、大きいものから順に入れる。
②トング(菜箸)を油の中に入れ、一周二周くらいゆっくり回し、鶏むね肉を泳がせる。
③30秒を目安に、表面の色が少し濃くなったら手早く網にあげる。

②甘辛タレにくぐらせた♡とりタル天


出典:Nadia

サクふわ食感の“とり天”を甘辛たれにくぐらせ、特製タルタルソースをたっぷりかけて頂くボリュームおかずです。“ブライン液”に漬け込むことで、パサつきやすいむね肉もしっとり柔らかく仕上がります◎

材料2人分

鶏むね肉 1枚(350g)
A 水 200ml
A 砂糖・塩 各10g
ゆで卵 2個
玉ねぎ 1/4個
B マヨネーズ 大さじ3
B 酢・砂糖 各小さじ1
B 塩胡椒 適量
C みりん 大さじ3
C 酒 大さじ1
C 砂糖 小さじ2
C 醤油 小さじ1.5
C 片栗粉 小さじ1
小麦粉 適量
D 小麦粉 50g(大さじ5)
D 冷水 80ml
D マヨネーズ 大さじ1
D 塩 ひとつまみ

作り方

下準備
ゆで卵を作って置く。

1.
鶏むね肉はフォークで穴を開け、縦半分に切り、削ぎ切りにする。
ブライン液(A)《水 200ml、砂糖・塩 各10g》に15分漬けておく。
その後水気をしっかりと切る。

2.
1を漬け込んでいる間に、
①玉ねぎはみじん切りにし、氷水に5分さらす。その後水気をしっかりと切る。
②器にC《みりん 大さじ3、酒 大さじ1、砂糖 小さじ2、醤油 小さじ1.5、片栗粉 小さじ1》を加えて片栗粉が溶けるまでしっかりと混ぜる。
ラップはせずに600Wで40秒加熱する。取り出してよく混ぜ、さらに600Wで30秒加熱し、甘辛たれを作る。

3. 
茹で卵を細かく刻み、玉ねぎとB《マヨネーズ 大さじ3、酢・砂糖 各小さじ1、塩胡椒 適量》と合わせタルタルソースを作る。

4.
鶏肉に小麦粉をまぶす。

5.
ボウルにD《小麦粉 50g、冷水 80ml、マヨネーズ 大さじ1、塩 ひとつまみ》を加え菜箸でさっくりと混ぜ合わせる。

6.
揚げ油を180度に熱する。
4を5に潜らせ揚げていく。

7.
揚げ終わったら油を切り、甘辛タレにくぐらせ、器に盛る。上からタルタルソースをかける。

③ザクザク!シーザーチキン竜田


出典:Nadia

ザクザク食感がクセになる、むね肉を使ったチキン竜田です。冷蔵で約2日、冷凍で約3週間保存可能なので、作り置きにしても◎ 特製シーザードレッシングをかけて召し上がれ!

材料2人分

鶏むね肉 1枚(約300g)
A 塩 小さじ1/3
A 砂糖 小さじ1/2強
A 酒 大さじ1
A 酢、醤油、にんにくチューブ 各小さじ1
片栗粉 大さじ6
サラダ油 適量
B マヨネーズ 大さじ4
B 牛乳 大さじ1と1/2
B 粉チーズ 大さじ2
B 砂糖 小さじ1
B レモン汁、にんにくチューブ 各小さじ1/2
B 黒胡椒 適量

作り方

下準備
鶏むね肉はいちばん厚みのある部分に真っ直ぐ包丁を入れ左右に開いて(観音開きにし)1枚を2つに切り分ける。鶏肉の上からラップをし麺棒などでしっかり叩いて筋繊維を断ち、柔らかくする。

1.
鶏むね肉をバッドなどの容器に入れ
A塩 小さじ1/3、砂糖 小さじ1/2強、酒 大さじ1、酢、醤油、にんにくチューブ 各小さじ1をよく揉みこみ10分ほどおく。

2.
片栗粉を全体にたっぷりまぶす。

3.
フライパンに5㎜程度の高さまでサラダ油を入れて強火で熱し2の鶏肉を入れ、両面がサクサクになるまで揚げ焼きする。

4.
焼いている間にBマヨネーズ 大さじ4、牛乳 大さじ1と1/2、粉チーズ 大さじ2、砂糖 小さじ1、レモン汁、にんにくチューブ 各小さじ1/2、黒胡椒 適量を合わせて
シーザードレッシングを作る。

5.
揚げたての鶏肉を切り分け、ドレッシングをたっぷりかけて召し上がってください!

④アスパラガスと鶏むね肉の味噌炒め


出典:Nadia

春が旬のアスパラガスを鶏むね肉と一緒に炒め合わせた、ご飯がすすむこってりおかずです。むね肉は最初に蒸し焼きにすることで、しっとりと柔らかくなります♪ 大人が食べる場合は、七味などをかけても◎

材料2人分

鶏むね肉 150ℊ
アスパラガス 3本
ニンジン 2センチ分程度
しめじ 1/4株
A 酒 大さじ1
A サラダ油 大さじ1/2
A 塩 少々
片栗粉 適量
B みりん 大さじ2
B 味噌 大さじ1
B 砂糖 小さじ1
B 鶏がらスープの素(顆粒)小さじ1/2
B 白ごま 小さじ1
ブラックペッパー 適量

作り方

下準備
アスパラガスは根元を少し落とし、固い部分はピーラーで皮をむく。5センチ程度の長さの斜め切りにする。
ニンジンは皮をむいて短冊切りにする。
しめじは石づきを落として小房に分ける。

1.
鶏むね肉は薄くそぎ切りにして、片栗粉を薄くまぶす。フライパンに並べてA酒 大さじ1、サラダ油 大さじ1/2、塩 少々を加える。

2.
蓋をして、弱めの中火で途中上下を返して3~5分蒸し焼きにする。

3.
鶏肉に火が通ったら、蓋を取り、ニンジン、しめじ、アスパラガスの順に加えて炒め合わせる。

4.
Bみりん 大さじ2、味噌 大さじ1、砂糖 小さじ1、鶏がらスープの素(顆粒) 小さじ1/2、白ごま 小さじ1を合わせたタレを回し入れ、水分が飛ぶまで炒める。器に盛り付けて好みでブラックペッパーをふる。

⑤やわらか鶏むね肉でカリカリ油淋鶏


出典:Nadia

鶏むね肉で作る絶品油淋鶏。外はカリカリ、お肉はふっくら柔らか、むね肉とは思えない満足感で、男性や食べ盛りのお子様も大満足間違いなし!冷凍で約3週間保存可能です◎

材料2人分

鶏むね肉 1枚(約300g)
A 塩 小さじ1/4
A 砂糖 小さじ1/2
A 酒 大さじ1
A 酢、にんにくチューブ 各小さじ1
片栗粉 大さじ6
サラダ油 適量
B 酢、しょうゆ 各大さじ1と1/2
B 砂糖 小さじ2
B みりん 小さじ1
B 鶏ガラスープの素 ひとつまみ
B にんにくチューブ、すりおろし生姜 各小さじ1
B ごま油 大さじ1/2
長ねぎ 1/2本(約50g)

作り方

1.
鶏むね肉は観音開きにし、1枚を半分に切り2枚に分ける。ラップをかけて麺棒でたたき柔らかくする。

2.
1をバッドなどに入れA塩 小さじ1/4、砂糖 小さじ1/2、酒 大さじ1、酢、にんにくチューブ 各小さじ1を順にもみ込み10分おく。片栗粉をまぶす。

3.
フライパンに1㎝の高さまでサラダ油を入れて中強火で熱し、170度の油に2を皮目を下にして入れ約5分こんがりするまで揚げ焼きし、裏返して約3分焼く。

4.
鶏肉を揚げている間にB酢、しょうゆ 各大さじ1と1/2、砂糖 小さじ2、みりん 小さじ1、鶏ガラスープの素 ひとつまみ、にんにくチューブ、すりおろし生姜 各小さじ1、ごま油 大さじ1/2を順に耐熱容器に入れ、混ぜ合わせてレンジ600wで30〜40秒加熱し、みじん切りにした長ねぎを加えて混ぜる。

5.
切り分けた3に4のタレをかけていただく。

⑥柔らか鶏むね肉de胡麻味噌ちゃんちゃん焼き風


出典:Nadia

一般的には鮭で作ることが多いちゃんちゃん焼きですが、むね肉で作ってもとっても美味しいんです♪ 野菜たっぷりでヘルシー&栄養バランス抜群!もも肉で作っても美味しいですよ。

材料2人分

鶏むね肉 300g
キャベツ 100g
玉ねぎ 1/4個
人参 50g
しめじ 1/2パック
いりごま 適量
刻みネギ 適量
A 酒 大さじ1
A 醤油 小さじ2
A みりん 大さじ1
A 砂糖 小さじ2
A 味噌 大さじ2
バター 10g
塩胡椒 少々

作り方

1.
鶏むね肉は一口大の削ぎ切りにし、塩胡椒を揉み込んで下味をつける。

2.
玉ねぎは薄切り、キャベツはざく切り、人参は短冊切り、しめじは石づきを切り落としてほぐす。

3.
A酒 大さじ1、醤油 小さじ2、みりん 大さじ1、砂糖 小さじ2、味噌 大さじ2を混ぜ合わせる。

4.
フライパンにバターを入れて中火にかけ、溶けてきたら1を入れて両面色が変わるまで焼き、一旦取り出す。

5.
同じフライパンに2を入れて炒め、しんなりとしてきたら取り出した鶏むね肉を戻し入れ、サッと混ぜ合わせる。

6.
3のタレを回しかけ、蓋をして弱目の中火で5分蒸し焼きにする。

7.
器に盛り、刻みネギといりごまを散らす。

⑦鶏むね肉deピザ風チキンチーズ


出典:Nadia

とろけるチーズやケチャップでピザ風に味付けした、子供ウケ確実な一品です。おかずとしてはもちろん、ビールのおつまみにも◎ できたての熱々を召し上がれ。

材料2人分

鶏むね肉 300g
ドライパセリ 少々
A 酒 大さじ1
A 塩 小さじ1/2
A 砂糖 小さじ1/2
B ケチャップ 大さじ2
B マヨネーズ 大さじ1
B 醤油 小さじ1
B 砂糖 小さじ1
B にんにくチューブ 3cm
B ブラックペッパー 少々
ピザ用チーズ 50g〜
片栗粉 小さじ2
オリーブオイル 大さじ1
マヨーネーズ お好みで(トッピング用)

作り方

1.
鶏むね肉は食べやすい大きさに削ぎ切りにしA酒 大さじ1、塩 小さじ1/2、砂糖 小さじ1/2と揉み込み、片栗粉を加えて揉み込む。

2.
Bケチャップ 大さじ2、マヨネーズ 大さじ1、醤油 小さじ1、砂糖 小さじ1、にんにくチューブ 3cm、ブラックペッパー 少々を混ぜ合わせる。

3.
フライパンにオリーブオイルと鶏むね肉を入れて中火にかけ、焼き色かついたら裏返してしっかりと火が通るまで焼く。

4.
2で合わせておいたタレを回し入れてしっかりと絡め、上にピザ用チーズを乗せて蓋をする。

5.
チーズが溶けたら皿に盛り、ドライパセリを散らして、お好みでマヨーネーズをかけて召し上がってください。

⑧タレまで美味しいむね肉の酢鶏


出典:Nadia

カラフルな見た目が食欲をそそる、胸肉を使った酢鶏です。玉ねぎはたっぷり加えてボリュームアップ!揚げずに作るので、後片付けの手間もかかりません。

材料4人分

鶏むね肉 1枚(350g)
A しょうゆ 大さじ1
A みりん 大さじ1
片栗粉 大さじ3
赤・黄色パプリカ 各1/2個
新たまねぎ 1個
長ねぎ 1/2本(50g)
生しいたけ 2枚
にんにく 1かけ(みじん切り)
ごま油 大さじ2
B ケチャップ 大さじ3
B 酢 大さじ3(黒酢でも◎)
B しょうゆ 大さじ1
B 砂糖 大さじ1
B 鶏がらスープの素 小さじ2
B ごま油 大さじ1
B 塩・こしょう 各少々
B 片栗粉 小さじ1(同量の水で溶いて加える。)

作り方

下準備
*鶏むね肉は皮目にフォークなどで数カ所穴を刺し、黄色い脂肪や筋などをキッチンバサミで切る。
*にんにくは薄皮をむいてみじん切り。
*赤・黄色パプリカは一口大の乱切り。
*新たまねぎは2cm角に切る。
*長ねぎは斜めに1cm幅に切る。
*生しいたけは石づきを取り、一口大に切る。

1.
まな板に上にふくらみのある方を置いて、真ん中から上下に切り、下の部分を縦半分にして、むね肉1枚を3等分する。

2.
それぞれの部位で繊維を断ち切るように、上の部分は縦に、下は繊維を断ち切るようにそぎ切りする。どれも同じ大きさになるように切り、Aしょうゆ 大さじ1、みりん 大さじ1で下味を付ける。

3.
鶏肉の周りに片栗粉をまぶしつける。

4.
フライパンにごま油を熱し、鶏肉を両面こんがり焼いて火を通す。

5.
鶏肉を取り出して同じフライパンにごま油を足してにんにくを炒め、新たまねぎ、長ねぎ、しいたけ、赤・黄色パプリカを炒める。

6.
Bケチャップ 大さじ3、酢 大さじ3、しょうゆ 大さじ1、砂糖 大さじ1、鶏がらスープの素 小さじ2、ごま油 大さじ1、塩・こしょう 各少々、片栗粉 小さじ1で調味して味を絡めて、器に盛る。

⑨鶏むね肉の梅しそチキンロール


出典:Nadia

材料5つ、調理時間10分!手早く簡単に作れる、鶏むね肉の梅しそチキンロールです。大葉の香りと梅の酸味がアクセントになり、淡白なむね肉がご馳走に大変身♡

材料2人分

鶏むね肉 1枚
大葉 3枚
梅干し 1~2個
ポン酢 大さじ1
バター 10g

作り方

1.
鶏むね肉を観音開きにし、フォークで穴を開ける。

2.
麺棒などで叩き広げ、大葉とタネを取った梅干しをのせる。

3.
鶏むね肉をきつく巻き、ラップを2重にする。

4.
耐熱容器に入れ、600Wで2分30秒加熱。
裏返して、さらに2分30秒加熱する。

※鶏むね肉が大きめの場合3分ずつ。

5.
そのまま5分程置き、冷ます。

6.
ラップをはずし、食べやすいように切る。

7.
容器に残った鶏から出た汁にポン酢とバターを加え600Wで1分加熱する。
チキンロールにかける。

⑩鶏むね肉と舞茸のふわ玉和風あん


出典:Nadia

しっとり柔らかいむね肉と、ふわふわの和風あんがベストマッチ!一口食べたらハマる美味しさで、大人も子供も大満足間違いなしです。ご飯にのせて丼にするのもおすすめ◎

材料2人分

鶏むね肉 300g
舞茸 1パック
小松菜 1袋
卵 1個
A 酒小さじ2
A 塩 小さじ1/2
A 片栗粉 大さじ1
B 醤油・砂糖・みりん・片栗粉 各大さじ1
B 顆粒だしの素 小さじ1
B 水 200ml
サラダ油 小さじ2

作り方

1.
鶏むね肉は縦半分に切って削ぎ切りにし、ポリ袋でA酒 小さじ2、塩 小さじ1/2、片栗粉 大さじ1と揉み込む。
小松菜は根本を切り落とし、5cm幅に切る。
舞茸は食べやすい大きさにほぐす。

2.
卵は溶きほぐす。

3.
フライパンにサラダ油と鶏むね肉を入れて中火にかけ、焼き色がついたら裏返し、小松菜舞茸を入れて火が通るまで炒めて皿に盛る。

4.
フライパンの汚れをペーパータオルでキレイに拭き取り、B醤油・砂糖・みりん・片栗粉 各大さじ1、顆粒だしの素 小さじ1、水 200mlを入れてとろみが出るまで弱火でゆっくり煮る。

5.
溶き卵を細く流し入れて(菜箸でなどを使って伝わせるように)固まってきたらサッと大きく混ぜ合わせる。

6.
取り出しておいた3にかける。

「鶏むね肉レシピ」で食費をおさえよう!

スーパーでお安く購入できる「鶏むね肉の節約レシピ」をご紹介しました。

気になるレシピはありましたか?

どれも低コストなのに味も満足度も抜群です♪ この記事を参考に、ぜひ日々のご飯作りにお役立てください。

SNSで記事をシェア


トップへ戻る

FOLLOW US ON