【ヘア】ひとつ結びでもおしゃ見えできる!女子力UP「ポニーテール」ヘアアレンジ特集♪ | Na美|働く大人女子のライフスタイルメディア
previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

【ヘア】ひとつ結びでもおしゃ見えできる!女子力UP「ポニーテール」ヘアアレンジ特集♪



【簡単】おしゃ見えできる「ポニーテール」特集

髪を簡単にまとめたい時は、とりあえずひとつ結んで「ポニーテール」にしますよね。でも、結んだだけでおしゃれ感や女子力に欠けてしまうという悩みも…。

そこで今回は、ひとつ結びでも簡単におしゃ見えできる「ポニーテール」ヘアアレンジをご紹介します。どれも簡単に完成できるので、ぜひ参考にしてみてください!

目次

高さで変わる♡「ポニーテール」の印象

この投稿をInstagramで見る

ERIKO ヘアアレンジ(@___er_5m)がシェアした投稿

ひとつ結びは、束ねる高さで印象がガラッと変わります。
低め:ナチュラルで大人っぽい。
中間:フェミニンで可愛い。
高め:カジュアルで元気。
目指す雰囲気をイメージしてアレンジを楽しみましょう!

今すぐマネしたい!こなれ「ポニーテール」9連発

1.王道!上品大人ポニー

この投稿をInstagramで見る

脇田 明日香(@asuka_wakita)がシェアした投稿

360度どこから見ても“キレイ”見えするこちらのひとつ結びは、ちょっとしたテクニックで誰でも再現が可能です。オンオフ問わず万人ウケするスタイルなので、ぜひマスターしておきましょう。

この投稿をInstagramで見る

脇田 明日香(@asuka_wakita)がシェアした投稿

①全体にワックスをなじませる。
②顔周りのおくれ毛を細く引き出す。
③トップの髪を起こしてゴムで束ねる。
④地毛でゴム隠しをする。
⑤おくれ毛と毛束を軽く巻く。

2.ロープ編みポニー

この投稿をInstagramで見る

*簡単ヘアアレンジ*動画* コーディネート(@maya_arrange)がシェアした投稿

ゆったりとしたボリュームと毛流れがこなれ感抜群のひとつ結び。この毛流れはロープ編みで作ります。左右、見る角度によってねじれのシルエットが変わるアシンメトリーな仕上がりがポイントです。

この投稿をInstagramで見る

*簡単ヘアアレンジ*動画* コーディネート(@maya_arrange)がシェアした投稿

①全体を上下に分ける。
②下半分をひとつ結びにする。
③上半分をロープ編みにし、ゴムに巻き付けて束ねる。
④たっぷりほぐす。
⑤ヘアアクセでゴム隠しをする。

3.ゆる~いおしゃれポニー

この投稿をInstagramで見る

*簡単ヘアアレンジ*動画* コーディネート(@maya_arrange)がシェアした投稿

秋冬は首元まで暖かいハイネックトップスを選びたくなりますが、首元があいている日は後れ毛をたっぷり下ろしたゆるいひとつ結びがおすすめです。ニットとのバランスも良く、おしゃれ見え間違いなしです。

この投稿をInstagramで見る

*簡単ヘアアレンジ*動画* コーディネート(@maya_arrange)がシェアした投稿

①おでこ、こめかみ、もみあげ、耳後ろ、襟足、それぞれ後れ毛の位置を把握しておく。
②後れ毛を下ろし、ざっくりとひとつ結びにする。
③爪の先を使って、内側から細く髪を引き出したっぷりほぐす。

4.ドーナツポニー

この投稿をInstagramで見る

chii hair♡(@chichan01117)がシェアした投稿

ぷっくりと膨らんだドーナツ型のゴム隠しが可愛いひとつ結びです。シンプルなひとつ結びも、ゴム隠しひとつでグッとこなれた雰囲気になりますね。両サイドは耳を覆うようにほぐすのがポイントです。

この投稿をInstagramで見る

chii hair♡(@chichan01117)がシェアした投稿

①好みの高さでひとつ結びにする。
②土台をたっぷりほぐす。
③アレンジスティックをゴムに挿し、毛束から一筋取りスティックに通す。
④スティックを下に引き抜き、ドーナツ型に整える。

5.ゴム巻きつけシンプルローポニー

この投稿をInstagramで見る

*簡単ヘアアレンジ*動画* コーディネート(@maya_arrange)がシェアした投稿

ゆるゆるにたるんだひとつ結びは、一歩間違うと“お疲れポニー”に見えてしまうことも。それを解消するために、ゴム隠しに一工夫を。ルーズなゴム隠しが全体のバランスを整えてくれます。

この投稿をInstagramで見る

*簡単ヘアアレンジ*動画* コーディネート(@maya_arrange)がシェアした投稿

①耳の位置より下の髪を残し、ひとつ結びにしてほぐす。
②残した髪の半分をねじりながらゴムに巻き付け、①のゴムに入れ込む。
③もう半分の髪は②と逆方向にねじり、ゴムに巻き付けてゴム留めする。
④ゴム隠しの髪をほぐす。

6.ふんわりひとつ結び

この投稿をInstagramで見る

脇田 明日香(@asuka_wakita)がシェアした投稿

たった1つのゴムで、絶妙なゆるさとふんわりボリュームが一日中キープできるヘアアレンジです。崩れにくくするポイントは“くるりんぱ”にあります。髪型が崩れやすいボブさんにもおすすめです。

この投稿をInstagramで見る

脇田 明日香(@asuka_wakita)がシェアした投稿

①トップの髪を斜めに分けとり、ロープ編みをする。(ゴム留めしない)
②残りの髪と①を合わせてゴム留めする。
③斜めに穴をあけて、くるりんぱする。
④ゴムを押さえながらしっかりほぐす。

7.三つ編みポニー

この投稿をInstagramで見る

chii hair♡(@chichan01117)がシェアした投稿

一見シンプルに見えるひとつ結びですが、さりげなく、サイドに三つ編みをあしらったデザインです。この三つ編みをしっかりほぐすことで、ふんわり感のあるレディな雰囲気に仕上がります。

この投稿をInstagramで見る

chii hair♡(@chichan01117)がシェアした投稿

①両サイドを残してひとつ結びにする。
②両サイドの髪をそれぞれきつめに三つ編みをし、たっぷりほぐす。
③三つ編みを①のひとつ結びとあわせてゴム留めする。
④バランス良く土台部分をほぐす。

8.くるりんぱポニー

この投稿をInstagramで見る

chii hair♡(@chichan01117)がシェアした投稿

ゆったりとしたシルエットと毛流れがしゃれなひとつ結び。なんと、慣れれば30秒で仕上がるので、忙しい朝にぴったりのヘアスタイル。きれいに仕上げるコツは、くるりんぱの後、ギューッとしっかり引き締めることです。

この投稿をInstagramで見る

chii hair♡(@chichan01117)がシェアした投稿

①耳下までたっぷりの髪を取り、ハーフアップにしてほぐす。
②残りの髪を半分に分け、①のゴムの上で束ねる。
③②をくるりんぱして引き締める。
④くるりんぱのねじれている部分を引き出してほぐす。

9.紐ポニー

この投稿をInstagramで見る

脇田 明日香(@asuka_wakita)がシェアした投稿

巻き髪を含め、難しいアレンジは苦手!そんな方にぜひおすすめしたいひとつ結びがこちら。シンプルなひとつ結びに紐を巻き付けるだけでOK!その日のファッションに合わせて、紐の色や素材をチェンジするのも楽しそうです。

この投稿をInstagramで見る

脇田 明日香(@asuka_wakita)がシェアした投稿

①好みの高さでひとつ結びをする。
②放射線状に軽くほぐす。
③紐を交差させながら巻いていく。
※巻く範囲をひとつ結びの半分ぐらいまでにすると大人っぽく、下までにするとカジュアルに仕上がります。

「ポニーテール」ヘアアレンジに挑戦しよう♪

ひとつ結びでも簡単におしゃ見えできる「ポニーテール」ヘアアレンジをご紹介しました。いかがでしたでしょうか?

すべてアレンジステップの動画が付いてあるので、同じように手を動かせば簡単にできますよ♡気になるスタイルがありましたら、ぜひマネしてみてください!

SNSで記事をシェア


トップへ戻る

FOLLOW US ON