【収納術】見栄えも重要♡おしゃれな「洋服収納」実例を大公開! | Na美|働く大人女子のライフスタイルメディア
previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

【収納術】見栄えも重要♡おしゃれな「洋服収納」実例を大公開!



見栄えの良いおしゃれ収納で気分をアップ♪

洋服収納の整理整頓は、メリットがたくさんあります。見た目が良くなるだけではなく、使いたいアイテムが探しやすく、紛失のリスクも少ないです。

そこで今回は、便利でおしゃれな「洋服収納」実例をまとめてみました。ぜひ参考にしてみてください♪

目次

洋服収納のおしゃれな実例をご紹介

帽子収納は壁掛けで魅せる

デザインが素敵でおしゃれな帽子は、しまいこんでしまうのが勿体無いですよね。せっかくなら魅せる収納にして着用していない時間も眺めて楽しみましょう。

素材やデザインが違う場合でも、色合いがチグハグでない限り馴染んで見えます。

クローゼットの中は使いやすく仕切る

どんなアイテムの収納であっても、パッと見てどこに何があるかわかることは、絶対に譲れない収納条件です。

収納場所をいち早く特定できることでコーディネートもパッと仕上がりますよ。バッグ類を置いておくスペースがあるのもポイントです。

色別に並べてわかりやすく

収納するシャツを色別に分けて並べると探す手間を省けて安心です。また、見栄えも良くなるので、すっきりと見せたい方にはおすすめですよ。

季節によって分けるのも衣替えシーズンに便利。ぜひライフスタイルに合ったやり方に変えていきましょう。

洋服収納専用のスペース

ある程度の面積を確保できたら、洋服収納専用の空間を作ってみるのも良いですね。

男女で分けたりサイズで分けたりなど、家族全員にとって満足のいく収納を目指していきましょう。

アイテムによって分ける場合は名前入りのタグをつけたり、ハンガーで目印をつけたりなど工夫が必要です。

収納スペースをまんべんなく使う

収納スペースをまんべんなく使うことによって、より無駄のない収納になります。

ぶら下げるもの、ストレージバッグに入れるものなど収納アイテムで分ける場合には、パーツによって分けて収納しておくと探しやすくなり便利です。

小物類を収納するスペースも専用で設けるようにしましょう。

木材ボックスで収納スペースにも個性を

普通の収納アイテムじゃつまらない!そんな時は、ちょっぴり工夫して収納スペースをアレンジしてみましょう。

棚に入れるボックスは木のナチュラルなデザインを採用、上段のボックスには手書きで中身をしっかり明記。

ボックスは引き出しのようにして使うことができるので、使い勝手も良いですよ。

余裕のある収納スペースにする

収納スペースはある程度ゆとりを持って使うのがベストです。ぎゅうぎゅうに詰め込んでしまうと、使い勝手が悪くなると共に見た目も悪くなっていきます。

容量を決め、増えた分は処分するなどして収納する量を一定に保つようにすると良いでしょう。

シンプルにすると使いやすい

収納アイテムはシンプルに、洋服も必要最低限にすることで生活はグッと楽になります。

毎日のコーディネートがしやすくなるだけでなく、洋服の数の把握がしやすくなるため、紛失リスクの低下や無駄買い防止などにも繋がります。

お気に入りだけを吟味して選ぶことで節約にも貢献できますよ。

しまい込まない収納

洋服屋さんのような、畳んだ状態で魅せる収納の実例です。大好きな洋服たちをインテリアの一部として使うこの収納方法は、しまい込む必要がないので、服の出し入れがとっても簡単。

ただ、使用頻度の低い服はほこりを被ってしまう可能性があるので注意が必要です。他の収納と合わせて使うのがおすすめですよ。

木材スティックで防虫もおしゃれに

洋服を綺麗に保管するためには、防虫や防カビなどの対策が必須です。そんな対策アイテムとしておすすめなのが木材スティックタイプの防虫剤。

見た目がおしゃれなだけでなく、木材のとっても良い香りが特徴のアイテムです。魅せる収納の際に服の上に置いておいてもおしゃれで良いですね。

お気に入り洋服たちを上手に収納

今回は、便利でおしゃれな「洋服収納」実例をご紹介しました。

お気に入りの洋服たちを上手に収納しませんか?ちょっとした工夫で、おしゃれな収納にすることができますよ♪

気になる収納実例がありましたら、ぜひマネしてみてくださいね♡

SNSで記事をシェア


トップへ戻る

FOLLOW US ON