【カップル】「俺は愛されてるな…♪」男性が喜ぶ女性の「可愛い束縛」4選 | Na美|女性の人生を豊かにするライフスタイルメディア
previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider


【カップル】「俺は愛されてるな…♪」男性が喜ぶ女性の「可愛い束縛」4選


【カップル】男性が喜ぶ女性の「可愛い束縛」4選

「束縛」というワードを聞くと「男性が嫌がるもの」「2人の仲がギクシャクするもの」というネガティブな考えがありますよね。しかし、実は男性が喜ぶ束縛も存在します。

今回は『男性が喜ぶ女性の可愛い束縛』をご紹介します。早速みていきましょう♪

目次

①「お揃いの物を使って」とお願いする

「お揃いの物を持ちたい」というのは、軽い束縛の一つ。「絶対持って」と強要するのではなく「一緒の物を持ちたいな」とお願いするのがポイントです。

強要すると束縛感が強くなってしまいますが、お願いなら彼も聞き入れやすく「可愛いな」と感じてもらえる可能性も高くなるでしょう。

出かける時にお揃いのアイテムを忘れてしまったとしても、責めるのではなく『今度は持ってきてね』と可愛く言って彼を安心させてあげてください。そうすれば彼は自然とお揃いのものを持ちたくなるはず。持っていることであなたとの繋がりを感じてくれるでしょう。

②「もしかして女の人もいるの?」と不安そうに言う

「友達と出かける」「飲み会に行く」と申告した時、ただ「いってらっしゃい」と言われるだけだと寂しい…と感じる男性も一定数います。

女性としては、ここで嫉妬するようなことを言うと重たいと思われないかな…と心配する人もいるでしょう。

しかし、少し不安そうに「もしかして女の人もいるの?」と一言聞くくらいなら、そこまで重たいと思われません。むしろ、不安そうな表情を見せることで彼が「可愛いな…」なんて考えるようになります。

短時間で何度も「女の人いるの?」と問い詰めると息苦しい束縛感が出てしまうので、彼の回答を聞いたらそこで聞くのをやめることを忘れずに。

③「連絡してね?」と連絡することを求める

彼が出かけようとしている時「行かないで」と言ってしまうのは、男性が嫌がる束縛の一つ。

そう言われても彼は困るだけですし、あなたの評価を下げてしまうので、そういう束縛ではなく「帰ったら連絡してね?」と優しく言ってみましょう。

こうすることで行くこと自体には反対していなくても、”必ず繋がりを持とうとする”軽い束縛をすることが可能です。

彼は快く送り出してくれる彼女に好感度を高くし、それでも少しだけ束縛する部分を愛おしいと思うようになりますよ。

④人前で軽いボディタッチをする

人前や友人の前にいる時、必要以上にベタベタして「彼は私のもの!」と言わんばかりの態度をとるのは、あまりよくない束縛です。

人前でベタベタするのが苦手な男性は多いですし、それによって周囲から引かれてしまうのでは…と懸念を抱く男性もいます。

どうしても外で不安になってしまったのなら、手に触れるとか服を引っ張るなどの軽いボディタッチでそれを彼に示してみてください。

軽いボディタッチならそこまで束縛と捉えられることも少ないですし、彼も応えやすいので自然に触れてくれるはずです。

我慢せず、彼が可愛いと思う束縛をしてみて♪

今回は『男性が喜ぶ女性の可愛い束縛』をご紹介しました。

「本当は不安だけどこの気持ちを伝えたらウザいとか思われないかな…」なんて色々と考えてしまいますよね。

でも少しだけ言い方や行動に気をつければ、束縛も可愛いと思われるものです。我慢せず、彼が可愛いと思う束縛をしてみてくださいね♪

トップへ戻る