【栄養満点】簡単&美味しい料理で栄養をGET☆野菜嫌い克服レシピ特集♪ | Na美|女性の人生を豊かにするライフスタイルメディア
previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider


【栄養満点】簡単&美味しい料理で栄養をGET☆野菜嫌い克服レシピ特集♪


【特集】簡単&美味しい!子供の野菜嫌い克服レシピ

野菜が苦手で食べられない子供は多くいて、野菜嫌いな子に、毎回野菜を食べさせるのは一苦労ですよね…。そこで今回は、野菜嫌いな子供でも美味しく食べれるおすすめのレシピをご紹介します。早速見てみましょう☆

目次

子供の野菜嫌い克服レシピ《肉料理》

野菜嫌いの子供も大好き!ハンバーグ

子供が大好きなメインおかずで、まず思い浮かぶ料理はハンバーグでしょう。

野菜をみじん切りやすりおろしてハンバーグたねに入れます。

さらに煮込みハンバーグにすればしっかりソースの味が染み込むので、子供も野菜に気付きません。

工夫次第で食べさせることができれば「食べられた!」という自信をつけてあげることができ、野菜嫌い克服につながりますよ。

子供に人気の中華料理レシピ!野菜入り餃子

野菜嫌いの子供には人気料理の餃子がおすすめ。

こちらのレシピでは、キャベツ、にら、長ネギ、しいたけなど野菜をたっぷり使っています。

味やにおいのクセが強めのにらやしいたけも、ひき肉と一緒に皮に包んだ餃子にすると気にならなくなります。

嫌いな野菜はすごく細かいみじん切りにしたり、にんにくを多めにしたり、しそを入れたり、子供に合わせてレシピをさらに工夫しましょう。

野菜嫌いの代表ピーマンは肉詰めに!

ピーマンが食べられないという子供は多いです。野菜炒めなどの料理で出すとピーマンだけよけてしまう子供も。

そんな子供でもハンバーグのように簡単に食べられるピーマンの肉詰めがおすすめの野菜嫌い克服レシピです。

ピーマンがクタッとするまで火を通すと、その独特のにおいや歯ごたえが抑えられます。

フライパンで焼く時に酒か水を入れて蒸し焼きにするなど工夫するといいでしょう。

人気のメインおかずレシピ!ミートラザニア

なすは油や汁気を吸って旨みたっぷりになり、トマトベースのミートソースにとても合う野菜です。

なすのミートラザニアは、子供に人気のミートソースの味がなすにしみ込んでいるので、野菜嫌いの子供にも食べさせることができるでしょう。

薄切りのなすとラザニアシートにソースを挟んで重ねますが、なすに気付かせないようにしたいなら、みじん切りにしてミートソースに混ぜてもOKです。

子供の野菜嫌い克服レシピ《メイン料理》

野菜嫌いでも大人気簡単レシピ!カレー

カレーは大人も子供も幼児も、みんなに人気の国民食と言っていい料理でしょう。

レシピも材料を入れて煮込むだけなので作るのも簡単です。

人参や玉ねぎなどの定番の野菜だけでなく、子供が嫌いな野菜をあえて入れてもOK。

その時に旬の野菜が栄養価も高いのでおすすめです。どうしても食べなければみじん切りやすりおろすなど工夫してみましょう。

野菜嫌いの子供も嬉しいレシピ!くまコロッケ

コロッケのレシピは潰したじゃがいもを揚げますが、そこに野菜をみじん切りにして加えれば野菜嫌いでも食べやすいことで、人気のメインおかずです。

さらにこちらのレシピではコロッケをくまの顔にしており、子供なら喜んで食べること間違いなし。

特に幼児ならこのような工夫次第で嫌いなものもパクパク食べてくれるでしょう。

コロッケを小さく作ればお弁当のおかずにもできます。

簡単に作れる人気レシピ!チーズフォンデュ

子供に人気のチーズを使って野菜嫌いを克服するレシピなら、人気のチーズフォンデュがおすすめの料理です。

こちらのレシピではブロッコリー、人参、パプリカ、ミニトマト、さつまいもを使っていますが、子供に合わせて選びましょう。

人参やパプリカは型抜きして可愛くするなど見ためも工夫すると子供も喜びます。

ワイワイしながら簡単に食べられるのもおすすめポイントです。

野菜嫌い克服レシピ!切り干し大根オムレツ

卵料理のオムレツは子供にも人気のメインおかずなので、中に入れる具材を工夫して野菜嫌いの子供にも食べやすくしましょう。

こちらのレシピでは中身を切り干し大根の煮物にしました。

切り干し大根は栄養もたっぷりで子供にも食べさせたい料理ですが、煮物にするとなかなか口にしない子供もいます。

簡単に卵で包むだけで子供でも食べやすくなりますよ。

子供の野菜嫌い克服レシピ《和風料理》

簡単味噌汁で野菜嫌い克服!豚汁

味噌汁は飲み慣れている子供も多いでしょう。

豚汁などの具だくさん味噌汁なら、豚肉の旨みがあり野菜もクタクタになっているので、野菜嫌いの子供でも食べやすい料理です。

こちらのレシピではかぼちゃや長ネギを入れていますが、どんな野菜でもOKです。

材料を切って火が通るまで煮るだけで簡単に作れて、冷蔵庫の余り野菜を使える便利なレシピです。

ご飯の野菜嫌い克服レシピ!炊き込みご飯

炊き込みご飯は、野菜にもしっかり火が通って柔らかくなり、ご飯と一緒に食べやすいので野菜嫌いの子供におすすめのレシピ。

野菜を細かく刻んだり、鶏肉や油揚げなど旨みが出る具材も一緒に入れるなどの工夫をすれば、あまり気にせずに食べてしまうでしょう。

春は豆類やたけのこ、秋は根菜やきのこなど、旬の野菜を入れると野菜の栄養価も高く美味しいですよ。

味付け工夫で野菜嫌い克服!カレー肉じゃが

じゃがいもと人参や玉ねぎなどの野菜が入った肉じゃがは好きな子供も多い和食のメニューですが、中には煮物があまり好きではない子供もいます。

それならさらに子供が好きなカレー味にアレンジするなどの工夫をすると、煮物や野菜嫌いな子供でも食べやすくなるでしょう。

いつもの醤油ベースの味付けの肉じゃがにカレー粉を加えるだけで簡単に作れます。

お弁当おすすめ野菜嫌い克服レシピ!きんぴら

きんぴらは甘辛い醤油味で根菜を炒めるので、和食の中でも子供が好きな味付けの料理です。

人参やごぼうは栄養価も高く、一年を通してスーパーで買えるのでいつでも作れる人気のおかず。

作り置きもできるので副菜やお弁当にもおすすめです。鷹の爪を入れるレシピもありますが、子供が食べるなら入れないか少量にするようにしましょう。

子供の野菜嫌い克服レシピ《スイーツ》

野菜嫌いも食べやすい人気レシピ!人参ケーキ

嫌いな野菜はおかずにするとよけてしまったり、そもそも食が細い子供は全然食べなかったり、野菜嫌いの子供に毎回バランスの取れた食事を食べさせるのは簡単ではありません。

それならおやつに野菜を入れて、一日のトータルの食事で栄養バランスを考えれば十分です。

生地に人参を混ぜたケーキなら、甘くて人参にも気付かないでパクパク食べてくれるでしょう。

子供も食べられる!小松菜フローズンヨーグルト

小松菜のフローズンヨーグルトは、野菜嫌いの子供でも食べやすいスイーツレシピ。

アイスにするとにおいも抑えられ、さらにヨーグルトの味で葉物野菜の味が気にならなくなります。

こちらのレシピではバナナも一緒に入れていて、やさしい甘さとヨーグルトの爽やかさで子供も大人にもおすすめです。

野菜や果物の組み合わせを変えれば、工夫次第で食べられる野菜も増えるでしょう。

野菜嫌い克服レシピ!簡単トマトゼリー

トマトは野菜の中でも果物に近い種類なので、あまり違和感なくスイーツに使うことができる野菜です。

トマトだけだと食べられない子には、りんごやオレンジなどの果物を合わせて工夫するといいでしょう。

ゼリーはゼラチンを入れた材料を混ぜて冷やすだけなので作るのも簡単です。

トマトはやはり甘いもののほうが美味しいので、フルーツトマトなどのほうが食べやすいゼリーに仕上がりますよ♪

飲んで克服簡単レシピ!フルーツスープ

野菜嫌いの子供には、ジュースのように飲めるスープで野菜嫌いを克服してもらいましょう。

こちらのレシピは人参とみかんを使ったフルーツスープ。人参の形はどこにも残っていないので、見ためは抵抗なく飲めるでしょう。

できれば甘い人参やみかんを使うと、素材の味で甘く美味しくなります。

スープなので、まだ離乳食を進めている最中の赤ちゃんや幼児にもおすすめの野菜嫌い克服レシピです。

子供の野菜嫌い克服レシピ《その他》

野菜嫌い克服卵料理!ほうれん草キッシュ

野菜嫌いだけど卵は好きという子供は多いですよね。それなら卵料理の中に野菜を入れてしまいましょう。

ほうれん草のキッシュは、パイ生地のサクサク感と卵がおやつのようで食べやすく、野菜嫌いの子供におすすめの料理。

ほうれん草以外の野菜でも作れて、しっかり火を通す卵料理なので作り置きや冷凍もできます。

冷凍のパイシートを使って簡単に作ることもできますよ。

甘いサラダで野菜嫌い克服!かぼちゃサラダ

かぼちゃは甘くてホクホクしていて、野菜嫌いの子供でも食べやすいです。

かぼちゃ料理の中でも、マヨネーズで味付けしたかぼちゃサラダは人気のレシピ。

メイン具材はかぼちゃですが、薄くスライスした玉ねぎやきゅうりなどさらに野菜を加える工夫をしてもいいでしょう。

ハムやウインナーなど子供が好きな具材を足すのもおすすめです。

お弁当で野菜嫌い克服!キャラ弁

幼稚園や遠足のお弁当ではなく、お家で食べるご飯にもキャラ弁を作ってあげると、手間はかかりますが野菜嫌いな子供でも喜んで食べてくれるはず。

特にまだ十分な量を食べられなかったり食わず嫌いをしてしまう幼児におすすめです。

ご飯に野菜を混ぜたり、サラダにすると食べない野菜も入れてみると、工夫次第でお弁当なら意外と食べてくれることがありますよ。

スープ料理で野菜嫌い克服!トマトスープ

野菜がごろごろ入ったスープは、材料を入れて煮込むだけで簡単に作れる人気のレシピ。

トマト味で野菜嫌いの子供でも食べやすい味付けのスープになっています。

入れる野菜に決まりはなく、クタクタになるまで煮込めば野菜のカサが減ってたくさん食べられるので、野菜不足が一気に解消できる料理です。

ソーセージをプラスして子供が喜ぶ工夫をしてもいいですね。

幼児におすすめレシピ!お子様プレート

お子様プレートは、ファミレスやレストランなど外食で食べる時の特別な日のメニューです。

それをお家でも作ってあげると、食べる意欲は格段に上がります。特にお子様プレートが大好きな幼児には効果抜群です。

子供の好きなものと一緒に普段食べない野菜を盛り付けましょう。

野菜を食べてくれるなら、エビフライなど作る手間がかかるものは割り切って冷凍食品を使う方法もありです!

栄養満点の野菜をたくさん食べさせるなら工夫が大切!

今回は、野菜嫌いな子供でも美味しく食べれるおすすめのレシピをご紹介しました。

栄養満点の野菜をできるだけ美味しく食べさせてあげたいですよね。工夫次第で嫌いな野菜を少しずつでも食べられるようになるので、ぜひこちらを参考にしてみてくださいね!

トップへ戻る