【敏感肌女子必見!】アルコールフリーオールインワンの選ぶポイント&おすすめアイテムをご紹介 | Na美|女性の人生を豊かにするライフスタイルメディア
previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider


【敏感肌女子必見!】アルコールフリーオールインワンの選ぶポイント&おすすめアイテムをご紹介


敏感肌さんもオールインワンで時短美容♪

スキンケアが一度で完了できるオールインワンは忙しい女性の味方です♡化粧水から乳液、美容液などのスキンケア、時短で叶える優秀なアイテムです!しかし、少しの刺激でもトラブルが起きやすい敏感肌さんは、オールインワンのコスメ選びが難しいですよね。

そこで今回は、肌に負担をかけることなくオールインワンの選ぶポイント&お肌に優しい敏感肌向けのおすすめアイテムをご紹介します。是非ご覧ください♪

目次

敏感肌さんにはアルコールフリーのオールインワンがおすすめ!

スキンケアに使われている成分の中には、敏感肌への刺激となってしまうものもあります。

特にアルコールは、さっぱり感やニキビへの殺菌効果などがある半面、肌を乾燥させたり、炎症を起こしてしまうことがあるので、敏感肌の人はアルコールフリーのオールインワンを選ぶようにするのがおすすめです。

敏感肌にオールインワンがおすすめの理由

化粧水、乳液、美容液、クリームなど、全てを一度で済ませられるオールインワンは、肌へ触れる回数も少なく、スキンケア中に肌が受ける摩擦を最小限に抑えることができます。

肌のバリア機能が低下して、ちょっとした刺激がすぐにトラブルに繋がってしまう敏感肌には、オールインワンを取り入れたお手入れがピッタリ。

肌の摩擦を最小限に抑えることで、肌荒れを防ぐことができます。

敏感肌にアルコールフリーがおすすめの理由

肌のバリア機能が低下している敏感肌にとってアルコールは、刺激が強く、肌に触れたときにヒリヒリ感を感じたり、ひどい場合には炎症を起こしてしまうことがあります。

また、アルコールは揮発性が高く、肌に必要な水分も一緒に奪いながら蒸発してしまうので、もともと乾燥しがちな敏感肌の人が使ってしまうと、さらに肌を乾燥させてしまうことも。

アルコールフリーのオールインワンであれば、肌に刺激を与えることなく、しっかり保湿しながら敏感肌をケアすることができます。

アルコールのフリーオールインワンおすすめ8選

アルコールフリーのオールインワンと言っても、沢山の種類があります。

肌の保湿はもちろん、弱まっている肌のバリア機能を高めたり、美白成分が配合されたもの、年齢肌にも働きかけてくれるエイジング機能があるものなど、自分の肌質や肌悩みに合ったものを選びましょう。

シズカゲル

NYで活躍するエステティシャンと皮膚科医の共同開発で生まれたシズカゲル。

その高い効果から、メディアでも多数取り上げられ、SNS上でも大きな話題となっています。

年齢を重ねることで現れるさまざまな肌トラブルにアプローチし、肌の調子を整えながら、美白も叶えてくれる最強オールインワン。肌に負担をかける成分を排除しているので、敏感肌でも安心して使うことができます。

シズカバイニューヨーク シズカゲル

商品詳細

メディプラスゲル

独自の「湿潤美容」で、たっぷりの潤いを補給するメディアプラスゲル。

外的なストレスにさらされて、乾燥しがちな現代女性のお肌にも、角質層の奥までしっかり美容成分を届け、潤いを長時間キープします。

肌に負担となる添加物を排除し、天然由来の成分や国産原料とした美容成分がたっぷり配合されているので、毎日安心してお肌のお手入れに使うことができます。

メディプラス メディプラスゲル

商品詳細

ナチュリエ ハトムギ保湿ジェル

コスパがよく、毎日たっぷり使えるナチュリエのハトムギ保湿ジェル。

乾燥と外的刺激から肌を守るアミノ酸をたっぷり含んだハトムギエキスを贅沢に配合し、うるおいに溢れる健やかな肌へと導きます。

低刺激でみずみずしいテクスチャーのジェルは、油分に頼ることなく肌を保湿するので、ベタつかずにさっぱりと使うことができます。

乾燥が気になる部分には重ね付けすることで、乾燥知らずのうる肌が実現します。

ナチュリエ ナチュリエ ハトムギ保湿ジェル

商品詳細

素肌しずく 保湿ゲル

プラセンタエキスはじめとする美容成分を贅沢に配合し、肌にもっちりとした潤いを与えてくれる素肌しずくの保湿ゲル。

ベーシックなスキンケアはもちろん、パック効果までを担ってくれる高機能オールインワンです。

界面活性剤やアルコールなど、6つの添加物を排除しているので、敏感肌でも安心して使えます。たっぷり500ℊの大容量で1500円とコスパがいいので、罪悪感なく全身のスキンケアに使うことができます。

素肌しずく 保湿ゲル

商品詳細

ローヤルゼリー もっちりジェル

ローヤルゼリーをはじめとする52種類の美容成分を、たっぷりと配合したローヤルゼリーもっちりジェル。

独自の浸透カプセル化成分が肌の角質層の深いところまで潤いを届け、乾燥しがちな年齢肌にアプローチします。

ひと塗りで瞬時に角層の隅々にまで保湿成分が行き渡り、ハリや弾力のあるもっちり肌へと変化するので、乾燥小ジワにも効果的。ジャーとチューブの2タイプからライフスタイルに合わせて容器を選ぶことができます。

なちゅライフ ローヤルゼリーもっちりジェル

商品詳細

リダーマラボ モイストゲルプラス

美容皮膚科医が徹底監修し、年齢肌の悩みに一つ一つ働きかけるリダーマダラボのモイストゲル。

天然のナノセラミドなどを高濃度で配合し、肌の隅々に潤いを届けながら、細胞レベルで肌トラブルにアプローチします。

真空容器になっているので、ゲルを酸化させることなく、いつでも開けたての品質のまま使うことができます。

肌に負担となる成分を一切配合せず、敏感肌でも安心して使えるようになっています。

Re dermalab(リダーマダラボ)モイストゲルプラス

商品詳細

無印良品 敏感肌用オールインワン美容ジェル

岩手県釜石の天然水をベースに化粧水から乳液、美容液までの役割を担ってくれる、無印良品のオールインワン美容液ジェル。

肌に負担をかけるパラベンやアルコールを使わず、敏感肌でも安心して使えます。

目尻や口回りなど、乾燥が気になる部分には重ね付けすることで、たっぷりの潤いを補給することができます。

オールインワンとしてはもちろん、美容液として化粧水のあとのスペシャルケアとしても使えます。

無印良品 敏感肌用オールインワン美容液ジェル 100g

商品詳細

セザンヌ うるおいオールインワンジェル

朝のスキンケアが10秒で完了できる、セザンヌのオールインワンジェル。

化粧水から乳液、クリーム、パック効果、化粧下地までを一つで担って、朝のスキンケアを短時間で済ませることができます。

15種類の美容保湿成分が素早く肌に浸透し、しっかり潤うのにベタ付きません。

チューブタイプの容器は、毎日のスキンケアでも使いやすく、衛生的で、持ち運びにも便利です。

CEZANNE(セザンヌ) セザンヌ うるおいオールインワンジェル

商品詳細

肌に優しいオールインワンを選ぶポイント

最近ではラベルに「低刺激」や「敏感肌用」と表示されている物も多いので、肌に優しいオールインワンを選ぶのはそれほど難しくはありません。

また、成分表示の読み方など、ちょっとしたポイントを押さえておけば、より自分の肌タイプに合ったオールインワンを見つけることができるはずです。

アルコールフリーの記載があるものを選ぶ

アルコールの成分表示は「エタノール」と「エチルアルコール」です。成分表示の中に、この2つが含まれているかどうかで、アルコールフリーか、そうではないオールインワンなのかを見極めることができます。

成分表示を詳しく見ると「ベへニルアルコール」のように、名称にアルコールが付いているものを見つけることもありますが、「エタノール」「エチルアルコール」とは別の成分なので、これらは気にしなくて大丈夫です。

最近では既にラベルに「アルコールフリー」と記載されているものも多いですが、記載がない場合には、成分表示の中にアルコールが配合されているかをチェックしてみましょう。

低刺激・敏感肌用のものを選ぶ

難しい成分表示と睨めっこしながらオールインワンを探すのが面倒!という人は、まずは低刺激・敏感肌用の物を選んでみるのがおすすめです。

低刺激・敏感肌用のオールインワンの多くは、バリア機能が低下している肌を優しく労わりながら、たっぷりと保湿してくれる効果があるので、全ての肌タイプに使いやすい仕様になっています。

アルコールフリーのオールインワンの選び方

一括りにアルコールフリーのオールインワンと言っても、高い保湿効果を持っていたり、エイジングや美白効果があったりと、アイテムによってさまざまな特徴があります。

そこで、より細かく自分の肌タイプや肌の悩みにアプローチしてくれるオールインワンの選び方をご紹介します。

保湿成分で選ぶ

化粧水から乳液、美容液などの効果を一つで叶えてくれるオールインワンは、たっぷりの保湿成分が配合されていることが重要です。特に肌の働きが弱まっている敏感肌にとっては、保湿力は肌の健康を大きく左右します。

肌が乾燥していると、外的刺激にも弱く、少しの刺激がトラブルに繋がってしまうので、角質層の奥からたっぷりの潤いを与え、さらにその潤いを長時間キープしてくれるアイテムを選びましょう。

保湿効果の高いヒアルロン酸や、肌を乾燥から守るセラミド、肌のバリア機能を整えてくれるアミノ酸など、どの保湿成分が配合されているのか、成分表示からチェックしてみるのもおすすめです。

薬用成分が含まれているものを選ぶ

毎日スキンケアで使うものだからこそ、保湿するだけではなくて、肌の悩みにも働きかけてほしいもの。

薬用成分が配合されたオールインワンなら、毎日のお手入れしながら、肌の悩みを優しくケアできます。

薬用成分が配合されたオールインワンなら、エイジングや美白、大人ニキビなど、年齢を重ねた肌が抱えるトラブルにも有効的に働きかけて、トラブル知らずの健やかな肌へと導いてくれます。

アルコールフリーのオールインワンの中にも、薬用成分を含んだアイテムが沢山あるので、目的に合った薬用成分が配合されているかをチェックしてみましょう。

自分に合った成分が含まれているものを選ぶ

年齢を重ねると、肌の悩みは増えて、複合的なケアが必要になりますよね。

肌に優しいオールインワンを選ぶ際にも、自分の目的にあった成分が含まれているオールインワンを選んでみましょう。

メラニンの生成を抑制するビタミンC誘導体や、色素沈着しまったシミを改善してくれるトラネキサム酸などの薬用成分が配合されていれば、美白に効果的に働いてくれます。

肌に弾力を与えてくれるコエンザイムQ10などは、年齢肌をサポートしてくれる薬用成分です。目的に合った有効成分が配合されていることで、刺激や年齢に負けない肌を目指しましょう。

自分の肌に合ったオールインワンを見つけて美肌に

オールインワンの選ぶポイント&敏感肌向けのおすすめアイテムをご紹介しました。

いかかでしたでしょうか?

アルコールフリーのオールインワンは乾燥が気になるときにもおすすめです。自分の肌に合ったオールインワンを見つけて、より良い肌をゲットしましょう♡ぜひ参考にしてみてください!

トップへ戻る