【結婚】しっかり見極めたい「亭主関白」になりそうな男性の特徴! | Na美|女性の人生を豊かにするライフスタイルメディア
previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider


【結婚】しっかり見極めたい「亭主関白」になりそうな男性の特徴!


亭主関白になりそうな男性の特徴

いつか結婚をしたいと思っている女性も少なくないのではないでしょうか?

結婚前は、優しい完璧な彼氏でも、結婚してみたら全然違った…なんてこともしばしば。そこで今回は、亭主関白になりそうな男性の特徴をご紹介します。早速チェックしてみましょう♪

目次

①家のことには無関心

亭主関白かどうか見極めるなら、家に招待したときや同棲をした時が分かりやすいです。

例えば、食事をした後、彼はどのような行動をしますか?

亭主関白になりそうな彼は、何もしません。

家事や掃除など、家のことは女性がやって当然だと思っているのです。

また、手伝う気はあっても何をしたらいいのか分からないタイプも亭主関白になりやすいかもも。
付き合っている時点で家事全般をしないようであれば、ちょっと警戒した方が良さそう!

②お金の管理は彼

付き合っていて、お互いに結婚を視野に入れているようであれば、結婚後の生活の話をすることもあるでしょう。

そのときに、「お金の管理は俺がする」というような彼であれば、もしかすると亭主関白になるかもしれません!

亭主関白は基本的に真面目な性格であることが多いので、他人にも自分にも厳しい傾向があります。

必要な分を渡し、あとは財布の紐をきゅっと締めて渡さないなんてことも。

③自分の父親が亭主関白

彼のお父さんが亭主関白である場合も、亭主関白になりやすいです。

近くで見てきたからこそ、「男は外で稼ぎ、女は家を守る」という考え方が一般的になっていることが多いです。

そのため、母親が専業主婦の場合も、それを当然のことのように思っているはず。

中には「親が亭主関白だったからなりたくない」と思っている方もいるようですが、自然となってしまうこともありますので慎重に見極めましょう。

④プライドが高く謝ることがない

プライドが高いことも、亭主関白になりやすい特徴と言えます。

人前で自分をよく見せ、思い通りにならないとすぐ怒るなら、プライドが高くて亭主関白になりやすいと思っていいかもしれません。

また、プライドが高いということは、滅多に自分から謝ることはないですし、感謝の言葉も少ないはず。

明らかに彼が悪いのに、謝らずに彼女からの謝罪を待っているようであれば、亭主関白になる可能性は大です!

恋人関係のうちに、お互いを思いやれる良好な関係を築いていけたらいいですね。

⑤彼女よりも家族優先

彼女よりも家族の意見を優先してしまいがちな場合も、亭主関白になりそうな彼の特徴です。

「自分の母は父をずっとサポートし、どんなに大変でも家事をすべてこなしてた」というように、彼女と母親を比較して自分の価値観を押し付けてきたら、亭主関白のタイプかも。

親が正しい、親の生き方がかっこいいと思っていると、それを女性に押し付けてしまいがち。

付き合っている間に見極めましょう。

結婚前にしっかりチェック!

今回は、亭主関白になりそうな男性の特徴をご紹介しました。結婚前は、優しい完璧な彼氏でも、結婚してみたら実は亭主関白だったという話も少なくありません。是非参考にして、結婚前にしっかりチェックしてみましょう♡

トップへ戻る