夏なら絶対【タコスパーティー】絶品レシピをご紹介♪ | Na美|女性の人生を豊かにするライフスタイルメディア
previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider


夏なら絶対【タコスパーティー】絶品レシピをご紹介♪


夏なら絶対「タコスパーティー」

もうすぐ暑い夏がやってきますね!人が集まる機会が増えてお家でパーティーを開くなら絶対「タコス」がおすすめ!色々準備が大変そうなメキシカンですが、豪華なのに実は準備が楽で、手巻き寿司のようにテーブル上でタコスを作れるのもホームパーティーには嬉しいポイントです♪

そこで今回は、簡単で美味しい大人から子供まで楽しんで作ることができるタコスのレシピをご紹介します♪早速チェックしていきましょう。

目次

*準備するもの*

1.トルティーヤ

トルティーヤは本来トウモロコシの粉で作った生地を薄く伸ばして焼いたもののこと。

市販の物は、トウモロコシ粉100%、小麦粉とのミックス、フラワートルティーヤと呼ばれる小麦粉100%のものなど、いろいろなタイプのトルティーヤがあります。

お家で作るときには、小麦粉で作ればふわふわモチモチに仕上げることができますよ♪

トルティーヤは、タコス以外の料理にも使用できるのでたくさん作って、余った分は冷凍保存をして作り置きがおすすめです!

レシピはこちら

2.サルサ

数あるサルサソースの中でよく知られているのが、トマトと使った赤いサルサ・メヒカーナ。

トマト・玉ねぎ・唐辛子とコリアンダーを刻んで混ぜたもので、メキシコでは緑の唐辛子を使うことから、国旗になぞらえてその名で呼ばれています。

みじん切りにした野菜と調味料を混ぜたら、冷蔵庫に入れ、しっかり味をなじませるのがポイント。

さまざまな料理に活用できます。

レシピはこちちら

3.ワカモレ

メキシコ料理のサルサのひとつである「ワカモレ」。

名前の由来は、ナワトル語のアボカド(Ahuacatl)、ソース(mOlli)からきていて「ワカモーレ」や「グワカモーレ」と呼ぶことも。

アボカドやトマト、玉ねぎなどが入ったペーストで、トルティーヤチップスやバゲットなどにディップして食べるのが一般的な食べ方です。

タコスにつけても絶品なので、多めに作っておくことをおすすめします!

レシピ はこちら

4.メインの具材は自由

サルサ以外にもチーズ、野菜をトッピングして、チキン、ポーク、ビーフの3種などお肉をサンドして召し上がれ♪

チキン、ポーク、ビーフなど、味付けはお好みでOK!

スパイスを効かせて味付けをすれば、本格的なメキシカンを味わうことができますよ♪

辛い料理が好きな方には、ハラペーニョ(唐辛子)を添えてお楽しみください!

*アレンジレシピ*

爽快感あふれるガーリックシュリンプのタコス

プリプリのエビを存分に楽しめるシュリンプタコスはお子様にも人気です!

フレッシュなトマトのサルサをトッピングすれば、爽やかな口当たりが楽しめますよ♪

シュリンプタコス レシピ

食べ応え抜群フィッシュ・タコス

お肉が苦手な方にも、満足感を味わうことができるフィッシュタコス。

お好きなお魚をサンドして、野菜やサルサを添えれば食べ応えのあるタコスの完成♪

タルタルソースにつけても絶品です!

フィッシュタコス レシピ

タコスは魅力がいっぱい♪

豪華な食事を作りたくても、準備するのも本当に面倒で大変なこと。そこで今回は、大人から子供まで楽しんで作ることができる豪華で簡単なタコスレシピをご紹介しましたが、いかがでしたか?

手巻き寿司のようにテーブル上で作ることができ、家族や友人と会話しながら食事ができるのも魅力の一つ。是非参考にして、ホームパーティを楽しんでくださいね♪

トップへ戻る