【恋愛】男性が告白しよう決意する6つのタイミング | Na美|女性の人生を豊かにするライフスタイルメディア
previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider


【恋愛】男性が告白しよう決意する6つのタイミング


今しかない

今までに告白された経験はありますか?

デートを何度か重ねて告白されるケースや、突然告白される場合もあるかもしれません。男性が「告白したい」と思うタイミングはどんな時なのでしょうか。もちろん、女性から告白するのも素敵なことですが、せっかくなら男性から言ってほしいもの。そこで今回は、男性が告白したいと思うタイミングをご紹介していきます。謎が多い男性の心理をチェックしていきましょう。

目次

1.関係をはっきりさせたいとき。

デートを重ね、お互い好きだと薄々わかっているけど決定的な言葉がない。

このような場合、どちらかが行動しなければ曖昧な状態で終わってしまうかも…。

交際前は、とても楽しくてそのままの曖昧な関係でも十分楽しいですが、友人関係が崩れる場合もあるので、なかなか踏み出せない男性も多いようです。

男性があなたしかいない、あなたと付き合いたいと思っているのなら、彼から告白してくれるはず♪

2.仕事とプライベートが順調なとき。

人間は何か1つのことが上手く行っていると他のこともどんどん上手くいくもの。

仕事とプライベートの両立が順調な時は男としての自信が湧いてきて、「今ならいける!!」と勢いをつけられるようです。

男性が両立ができていない時には、女性は彼の様子を見守った方がいいかも。

3.他の男に取られそうなとき。

他の男性の人の影があったり、男友達と話している姿を見て危機感を感じた場合、告白を決心する男性が大多数。

多くの男性は他の男に取られそうな女性に対して、独占欲が芽生えます。

例え友達だったとしても、ヤキモチを焼いて自分の気持ちに気づく人もいるほど。

男性からすると、好きな相手を自分が告白しなかったという理由で他の男性に取られるのはプライドがズタズタになるそうです。

取られたくない!と思わせる。ちょっと離れたら危ないと感じる彼の危機感が関係が進展させてくれるはずです♪

4.「帰ろっか」と言われたとき。

夜に、この後どうする?という雰囲気になったとき、思い切って「じゃあ…帰ろっか?」と寂しげに女性からから切り出すことも効果的。

女性から帰ると言われることによって「もっと一緒にいたい」という男性の気持ちもどんどん上がっていきます。

一緒にいたいという気持ちが、告白のきっかけになることも。

5.同じ気持ちだということを確信したとき。

恋に大事な要素「フィーリング」。

初めてのデートであっても、フィーリングが合えばそのまま告白なんてことも。

男性の方が女性よりもロマンチックな場合があるので、「この人しかいない!」と運命を感じた勢いで告白という場合もあるようです。

『相手も同じ気持ち』だと感じる出来事があったり、フィーリングが合うのを確信したら次の約束をした時に「今日言おう」と決意が固まり、告白するケースが多いようです。

6.もうこれが最後かもしれないと思ったとき。

留学や転勤など、人生に別れはつきもの。

もうこの人と会えなくなるかもしれないと感じた瞬間に、気持ちだけでも伝えておきたいと思う人もいます。

もう二度と会えないかもしれない、今、想いを伝えなければ後悔すると思った時に、思い切った行動ができるようです。

女性の方からサインを出してあげよう♪

今回は、男性が告白したいと思うタイミングをご紹介しましたが、いかがでしたか?

転機が訪れると告白に踏み切ることができる男性が多いようですね。気になる男性がいる方は、女性の方からサインを出してあげることも大切です♪過度な駆け引きはおすすめしませんが、適度に刺激を与えて告白に踏み切るきっかけを作ってみてくださいね。

トップへ戻る