男子にモテるのは「食べる」女子!?彼からかわいいと思われる食べ姿とは・・・ | Na美(ナビ)|女性の人生を豊かにするライフスタイルメディア
previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider


男子にモテるのは「食べる」女子!?彼からかわいいと思われる食べ姿とは・・・



「食べてる姿見てるだけで幸せ」と思われたい

食べる姿はその人の印象を決めてしまいます。食べるという行動はかわいさを表現することもできますが、反対に可愛くないと思われてしまう食べ方も・・・。そこで今回は、男子にとってかわいい食べ姿をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください♡

「自分がガキって思われるのかもしれないけど、子供みたいに『おいし~い!』ってわかりやすく感動してくれる子のほうがかわいいよね。『ああ、ここのお店はこういう感じね』みたいに、いかにもおいしいの食べ慣れてます。いいお店にデート連れてこられ慣れてますみたいなのって、男子からすると冷める」(コンサル/25才)
好きな人と、好きな人が私のために予約してくれた素敵な雰囲気のお店でおしゃれな料理に舌鼓を打ちながら、きれいな色のお酒を飲む。中学生や高校生だった頃、これって最高に憧れだったはず。それを「当たり前」と感じるようになってしまっているとしたら、それは少し悲しいことかもしれませんね。
「おいしい!」と、きちんと言葉に出してあげる。まずはこれが、今日のデートを一生懸命にセッティングしてくれた彼のために私たちが守るべきマナーの第一歩です。

「どれ食べるか迷って、結局決めきれずにふたりで半分半分にして食べようみたいなのは、いかにもデートっぽくて好きです」(フリーター/24才)
「はんぶんこ」って、素敵な言葉ですよね。まさに愛し合ってるふたりという感じです。
レストランでメニューを見ているとき、あと2つまでは絞れたけれども、なかなかそこから1つに絞るのは難しい。そこで彼が優しさを発動して、「じゃあふたつとも頼もうよ。で、ふたりではんぶんこしよ」みたいに言ってくれるというのが本当によくある展開ですね。いつもこうなってしまうのはなんでなんでしょう。ひょっとしたらこれは、「はんぶんこ」の力でふたりがラブラブになれるようにという神様の計らいなのかもしれませんね。

「インスタとかに載せるために写真を撮ること自体はいいよ別に。だけど、お願いだからなるべく早く撮ってくれ。冷めるし、だいいち、彼女が写真を撮るの待ってる時間ってなんだか完全に忘れ去られたみたいでさみしいし、すごく長く感じる」(ウェブ系/26才)
料理の写真を撮る瞬間。このとき、私たちは「ブス」になる可能性があるんだと知りましょう。料理をずっと撮っている時間が、男子にとってどれくらいキツいかというと、私たち女子で例えるなら、レストランにいるとき目の前で男子が「ごめん、一瞬だけ!」と言ってスマホでソシャゲを始めたときの永遠にも感じるあの時間と同じくらいにキツい。
「でもせっかくおいしそうな料理だから、写真はしっかり撮りたいよ!」というあなたのためにしょうがないのでアドバイス。SNS用の写真を撮った後に、必ず一枚、「はい、笑ってー!」と彼をフレームに収めた写真を一枚撮るようにしてあげてください。これだけで、彼の感じる「おいてけぼり感」はかなり減るので、ぜひ試してみてください。

「デートのときは、やっぱりたくさん食べてほしい。だから『ごめんダイエットとか言って』残したりしないでほしいし、デザートまでお腹いっぱいいってほしい」(公務員/26才)
「いっぱい食べる君が好き♪」なんて懐かしいCMがありましたが、これはまさに男子の本音を見事に言い表した秀逸なフレーズです。
「おいしい」と何度も感動しながら、幸せそうな表情でパクパクと食べて、もちろんデザートまで別腹で平らげて、それで最後に「食べすぎちゃったかなぁ……」なんて恥ずかしそうに笑ってる。こういう無邪気な彼女は、理由なく、かわいいのです。

かわいい食べ姿をご紹介しました。いかがでしたでしょうか?

好きな彼に「食べてる姿見てるだけで幸せ」と、言われたいですよね?
次に彼と食事をするときは、ぜひ可愛く食べる姿を意識してみましょう♡参考にしてみてくださいね♪


トップへ戻る