Sっ気のある男性の特徴と恋愛傾向!S系男子の好みの女性とは?
previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

Sっ気のある男性の特徴と恋愛傾向!S系男子の好みの女性とは?


性格がS寄りな男性♡

合コンや飲み会などで「この人、Sっ気が強いな。」と思うことはありますよね。

ちょっときつい事や毒舌なんかを言ってきて、それで会話を盛り上げようとしてくるような方。何でそんなこと言うの?と思いながらも、なぜか気になる存在となることもあるでしょう。

Sっ気が強い男性に対しては、M寄りの女性が惹かれてしまうことはよくあります。

それはS系男子と言うのは、イメージのように「横暴な態度」だったり「人を痛めつけることが好き」というような性格とは違うからと言えるでしょう。

では、これからS系男子とはいったいどのような特徴を持っているのか?そして彼らの好みの女性のタイプや距離の近づけ方を紹介していきます。

ただの暴君キャラではない!?Sな男性の本当の特徴

性格で「S」というと、なんとなく俺様気分で言いたいことを言ってきたり、人が困るようなことも平気でやってくるイメージを持つ方もいるでしょう。

しかし、実際はそうではありません。

これから「S系男子」「ドエスな男性」と言われる方の本当の特徴を挙げていきます。

普段は冷静に物事を見ている

何でも自分の考えや思っている事を押し付けているようなイメージもあるS系男子ですが、実際は普段はそこまで発言はしません。

どちらかと言うといつも冷静で、落ち着いているイメージがあるでしょう。

自分が先頭に立ってグループを引っ張っていくというわけでは無く、陰ながらまとめているといった特徴が見られます。

その場を荒らすというようなことはしません。荒れそうになったら直すといった行動が目立つのです。それだけ普段は冷静に物事を見ながら、必要な時に自分が出るという判断力があります。

ですので意外にも空気が読めるタイプが多いでしょう。

仕事なども無難にこなして先のことを考えながら行動しますので、自然と職場やグループの中では必要な存在となっているのです。

プライドを持ち、自分に危害が加わるようなら倍返しする

S系男子がsであるところの一部を感じられるのがここではないでしょうか。

Sな男性は基本的にプライドを持っています。

自分が許せないと思うことには真っ向から意見を言い、時には反撃もするのです。

上記のように、普段は冷静で無駄なことは言わないために、時にそのS系男子をからかっても良いのでは?と思う方も出てくるでしょう。それで面白い空気が出るのなら御の字くらいに考えているのです。

しかしS系男子はからかわれることが嫌いです。

プライドがあるために、自分をネタにして笑いを取ろうとする人が許せません。

このように自分に危害を加えてくる存在に対しては、倍返しすることだってあります。もちろんS男子は「今後はそういうの止めてください」と教える意味で返しています。

しかしあまりに冷静に反撃しますので、からかいのお返しとは思えない迫力が出てしまうのでしょう。

一人で行動することもよくある

Sの男性は元々沢山の人と行動するという事はあまりしません。

自分のやりたいことをやりたいタイミングで行いたいがために、一人で行動することもよくあるのです。

少々めんどくさがりなこともあるでしょう。

人嫌いということではないのですが、気を使うくらいなら一人の方が楽と考えている方が多いです。ですので、合コンがあると言われたら喜んで参加もしますが、そのような話が無ければ一人で飲みに行くこともよくあるでしょう。

一匹狼まではいきませんが、自分は自分で他人は他人と考えています。必要以上に人と接しようとは思っていないでしょう。

M属性の女性を見破る力がある

そして、S男子の真骨頂と言えることが、M女子を見抜くということです。

自分のSっ気とは反対に、ちょっとからかられたり言われたりすることを好む女性をしっかり判断するでしょう。

そしてSの男性はMの女性に強い態度を出していきます。それを楽しんでいると言えるでしょう。しかしそれは相手のMの女性が楽しんでいると分かっているからやっているのです。

ここがS男子の大きな特徴と言えるのです。

もし相手が嫌がっているのであればS系男子はからかうことを止めます。人を傷付けたいという願望はありません。

相手が嫌がっている事に気づかずに強いタイでを出している方は、Sではなく単に性格が悪いだけと言えるでしょう。

さりげない優しさがある

先にSの男性は冷静であるということを言いましたが、その性格から実は気遣いができてさりげなく優しさを出すこともよくあります。気づいてしまうので何とかしてあげようとするのでしょう。

人を傷つける事を好んでいるわけでは無いので、困っている人がいればなるべく助けようと思っています。

例えば寒そうにしている女性に対してふざけて氷水を出すような男性は、Sではなく性格が悪いだけです。しかし本当のS系男子はそこでさりげなくひざ掛けを渡したりエアコンの温度を上げたりということをさりげなくするでしょう。

このように、Sの男性は血が濃い部分はありますが、普段はそれを見せることはしません。逆に気遣いすらできてしまう優しい男性と言えるでしょう。

S寄りな男性を引き付けるための行動やしぐさ

Sの男性の性格が分かったところで、そんな男子の気持ちを引きつけたいですよね。これからそのための仕草や行動を挙げていきましょう。

時に弱音を吐いたり相談する

S系の男子の性格に「冷静で気を使える」と挙げましたが、その性格の中に入り込んで甘えるのも良いでしょう。

時には弱音を吐いてみたり困ったことや迷っていることを相談してみましょう。

気遣い上手のS男子は、このように困っている女性がいたら何かしてあげたいという気持ちが働きます。自分に自信がありますので、問題提起をされたら絶対に解決したいという心理があります。

ですので、弱音や困りごとを聞くことで、その女性のことを助けたいと考えて絶対に解決してやると思うのです。

このように頼られることでその女性に関心を持ちますし、その後も気にし出すようになるでしょう。

Sっ気がありますから最初は「そんなことでクヨクヨするなよ!」なんて強く出てきますが、結局は助けようとしてくるのです。

自分の意見をしっかりと言う

Sの男性は思い通りになる女性には興味を持ちません。

何でも自分の言う通りにしてしまう相手には初めからつまらないと感じてしまうのです。

接しやすいとは感じるところもありますが、恋愛感情に発展することはなかなか無いでしょう。

よって、意見を言い合えるような自分を持っている女性を好むのです。自分の意見に対して何か反論でもいいので思ったことを言ってくれる女性には魅力を感じるでしょう。プライドが高いので、言い合いになった時には最後には最高の状態でまとめたいと思っています。

ですので妥協はしませんし、反論と言ってもただのワガママなどは受け付けません。

一筋縄では自分の言うことに従わないだろうという芯のある女性に好意をよせるのです。

彼の良いところを見つけて褒めてあげる

S系男子のプライドの高さを考えると、やはりその彼を褒めてあげることは心を引きつけるのにとても大きな要素となります。

良いところを見つけて指摘してあげましょう。

自分に自信がありますから、自分を見てくれて認めてくれる人は嬉しいのです。

プライドが高い人と言うのは、自分がすごいと思われたい願望があります。S系男子にもその自己承認欲求は持っていますが、普段はそれをそこまで表に出していないと言えるでしょう。冷静な部分がありますので、欲求は隠れているのです。

ですので、自分のことを解ってくれている人に対しては心を開きやすいと言えるでしょう。

積極的なアプローチとしては一番効果的な方法です。

彼にリードさせてついていく

先ほどの自分の意見をしっかり言うということの反対なのでは?と思うかもしれません。

S系男性は何だかんだで自分についてくる人を好きになります。そのような人のことを「自分と似ている」と思って、距離が近い存在と感じるのでしょう。

しかし、自分の意見を曲げてまで同意すると言うことではありません。

例えばS系男子にランチでカレーが食べたいと言われたとしましょう。もしその時にカレーは苦手であればハッキリ言えばいいのですが、そうでもなければ喜んでついていけばいいのです。「私も食べたい!」と言えばさらに効果的でしょう。

絶対に譲れないことでもないのであれば、リードしてもらう方がsの男性から可愛がられます。

Sの男性の恋愛傾向と上手な付き合い方

もしS系の男性とお付き合いをするようになった時、どうすれば上手くいい関係を保ちながら長く続けられるでしょうか。

S男子の恋愛傾向と上手な付き合い方を挙げていきましょう。

つかず離れずの距離感がちょうど良い

恋愛をすると、その恋人同士の付き合い方や接するペースなどは人それぞれですよね。

毎日でも会いたい人もいれば、月に数回会えればいいという方たちもいます。

そこでS系男子はどうかと言うと、つかず離れずくらいの関係が最も良い関係となれるでしょう。S系男子はあえて誰とも接しずに一人で過ごしたいと思う時もあります。やりたいことは誰にも邪魔されたくない気持ちがあるのでしょう。

気を使うくらいなら一人でいたいと思っていますので。

しかし、S系男子は彼女のことを本当に愛する存在でもあります。

ですので、彼女のことを放っておくなんてことはありません。常に頭の中には彼女がいるのです。あまり長い期間会わないということは無いでしょう。

そのバランスを考えると、つかず離れずという感覚が最適なのです。メールなどの連絡も一日にお互いが空いている時間にするくらいがちょうど良いでしょう。

彼女に発信力があると上手くいく

Sの男性は普段から前に出るタイプではないことから、彼女とのお付き合いでも常にリードしていくということはしません。

彼女にも気を使う部分がありますので、ある程度は彼女からの発信がある事を希望するでしょう。

常に自分がデートコースや予定までも決めなければいけないような相手ですと、彼からすれば一緒にいても張り合いが無いでしょう。ついてきてくれるのは良いのですが、何でもかんでもついてこられるのも困るのです。

彼女の方からも「今度○○に行きたい!」「新しいお店ができたらしいよ!」と発信してくれると、彼もノリノリな気分になるでしょう。

彼女のことを大事にしていますので、やはり彼女が楽しんでくれることが大事なのです。

多少は男性の影を感じさせる女性を好きになる

S系男子は自分の時間も大事にすることから、彼女のことが好きでも安心できるタイプの女性だと、さらに自分の時間を優先してしまうことにもなりかねません。

それは彼女としてもあまり良い話ではありませんよね。

ですので、多少は男性の影があるということをチラつかせる女性であった方が良いでしょう。

自分に自信はありますが、自分を優先してしまえば彼女がどこかへ行ってしまうことも頭にはあります。つまりは少しくらいは嫉妬させることが良いということです。

ただ、明らかに普段から男性の話が多かったりすると、嫉妬を通りこして呆れてしまいます。そんなに男が好きなら他に行けば?とも思ってしまうでしょう。プライドがありますので、自分を一番に考えていない女性なんかとは付き合いたくないのです。

嫉妬させようと意識を強くしなくても、あくまで知り合いの男性の話をたまにするくらいで良いでしょう。

男性は正直で単純ですので、そのくらいでも密かに嫉妬してきます。

S系男子はモテるのでライバルは多いかも?!

Sの男性のことを挙げていきましたが、印象が変わった方もいるのではないでしょうか。

人をいじめたり、からかうのが好きと思っていた方は、逆に良い人なのでは?とイメージしてきたでしょう。

S系男子はこのようなタイプの男性ですので、実際にモテると言っても良いです。女性からしたら刺激もあるし優しさもありますので、狙う方は沢山いるでしょう。つまり、ライバルが多いと言えます。

しかし、だからと言ってSの男性はチャラチャラすることはありません。まずは自分の時間を作りたいので、色んな女性と一緒になる時間など無いのです。その分、一人の女性を大事にする傾向にあるでしょう。

自分も相手も尊重するS系男子は、同じく尊重できる女性を好みます。

つかず離れず、自分を表すことができれば、S系男子の心を振り向かせることができるでしょう。

SNSで記事をシェア


トップへ戻る

FOLLOW US