おしゃれで居心地いい空間を作ってみよう☆「ナチュラル×北欧」お部屋作り♪ | Na美|女性の人生を豊かにするライフスタイルメディア
previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider


おしゃれで居心地いい空間を作ってみよう☆「ナチュラル×北欧」お部屋作り♪


「ナチュラル×北欧」の作り方☆

「ナチュラル」と「北欧」のテイストは人気があるインテリア♡この2つを組み合わあると、きっと居心地のいい空間が生まれること間違いなし!

今回は、簡単に真似ができて取り入れやすいインテリアアイテムをご紹介しますので参考にされてみてくださいね♪

そもそも「ナチュラル」と「北欧」って?

ナチュラルスタイルの特徴

“ナチュラル”という言葉の意味通り、自然のあたたかさを感じさせるナチュラルスタイル。全体的に淡い色や天然素材の家具や小物を多く使用し、明るく開放的で、飾り気のない雰囲気が特徴です。流行に左右されない人気のコーディネートですね。

北欧スタイルの特徴

緯度が高いため日照時間が短く、うす暗く寒い冬が長く続く北欧では、自然と室内で過ごす時間が多くなります。そこで生まれたのが“北欧スタイル”。白を基調とした空間に、パッと目を引く鮮やかな色と遊び心あるデザインが特徴的。誰もが心地よく快適に過ごせるコーディネートで、ファンの多いスタイルです。

「ナチュラル×北欧」インテリアの基本

シンプルなコーディネート

“ナチュラル×北欧”なお部屋を作るときは、できるだけシンプルなコーディネートを心がけましょう。これは、決して物が少ないということではなく、“無駄がない”ということ。必要のないもの、余計なものは見える場所に置かないことが重要です。

色の割合は「7:2:1」

ナチュラル×北欧なテイストに限らず、お部屋をコーディネートするときは、「ベースカラー7:メインカラー2:アクセントカラー1」の比率を意識しましょう。例えばこちらは、ベースがホワイトやベージュ、メインがブルー、アクセントがグリーンです。絶妙なバランス感だと思いませんか?

まずは、コーディネートするお部屋の壁紙や床のカラーを確認し、どんな色の組み合わせにするか考えるところから始めましょう。あれこれ考える時間も楽しみのひとつにしましょう。

ベースは「ホワイト×ウッドテイスト」

ナチュラル×北欧スタイルにまとめるなら、ベースカラーはホワイトが基本です。真っ白でなくても、ベージュやグレーなど、白に近い淡い色がおすすめです。これらは、ナチュラル・北欧両スタイルに共通するポイントなので、特に意識したいところです。

また、木材を使ったアイテムを多く取り入れることも重要になります。このとき注意したいのが、木材の色!ベージュや白に近い明るめの木材をチョイスしましょう。また、アイテム同士の色が同じトーンになるよう意識することも重要です。もし色に迷ったら、床の色に合わせるのもひとつの手ですよ。

アースカラーとビビットカラー

ベースカラーやメインカラーには、アースカラーもおすすめです。自然の色なので、ナチュラルな雰囲気との相性はばっちり。落ち着いた雰囲気に仕上がるでしょう。

北欧色を強めたいなら、鮮やかなビビットカラーもおすすめ。一気に明るい雰囲気になります。ナチュラルスタイルと合わせるときは、オレンジ・黄色系が定番。水色なんかもおしゃれです。

“北欧感”のある柄をプラス

北欧インテリアの代表ともいえるのが、幾何学模様や自然を感じさせるデザイン。どこかひとつでもいいので、こうした北欧感のあるデザインをプラスしてみましょう。メリハリをプラスするいいアクセントになってくれますよ。

【お部屋別】「ナチュラル×北欧」な雰囲気づくりのポイント

リビング&ダイニング

机は木製のものを選びましょう。シンプルさを意識すると、どうしても直線的なアイテムばかりになるので、柔らかい雰囲気になる円形タイプがおすすめです。

こたつテーブル Fika 楕円形 幅105cmタイプ|即日出荷対応|家具・インテリア通販 Re:CENO(リセノ)本店

ソファやクッション、ラグは、素材の質感を意識して選びましょう。ナチュラル×北欧の雰囲気に合う、やさしくてあたたかなテイストのものがいいですね。

ウォールアイテムをプラスするだけでも、素敵な北欧感を演出できますよ。ナチュラルテイストと合わせるときには、木のフレームをチョイス!お部屋の雰囲気にしっくり合うデザインを選びましょう。

ベッドルーム

ベッドフレームは、やっぱり木製が一番!あたたかい感じが伝わってきますね。背の低いベッドは、部屋を広く見せてくれる効果にも期待できます。スッキリした印象が、ナチュラル×北欧スタイルにもよく合います。

お布団やマットレス、まくらなどの色も、部屋の印象を大きく左右します。ナチュラル×北欧スタイルには、断然、白やグレー系がおすすめ。模様も、無地や細かいチェックなど控えめのものがいいでしょう。

ちょっとシンプルすぎるかな?と感じたら、「marimekko(マリメッコ)」のクッションをプラス!鮮やかで斬新で、一気に北欧感がアップします。ベッドルームのいいアクセントになってくれますよ。

クッションカバー 45×45cm【日本限定】(マリメッコ/marimekko) | フリーデザイン | 北欧・ロングライフ・スタンダード

洗面所・脱衣所

脱衣所は、とにかくシンプルに。白やグレーで統一して清潔感を出しましょう。北欧柄もモノトーン系がおすすめ!グリーンを入れると、おしゃれ感がアップしますね。

収納には木製のかごを使って、ナチュラル感をプラス!タオルの色や柄が不揃いでも、かごに収納してしまえば見えなくなるので、おしゃれにまとまります。

バスルーム

バスルームは、大幅なイメージチェンジが難しいので、小物から変えていきましょう。まずは、ボディソープやシャンプーのボトル。タイルや壁の色と合わせると統一感が出せます。定番は白!北欧感を出すために、明るいビビットカラーを選んでもいいですね。

バス・トイレ収納 2way dispenser Veil|家具・インテリア通販 Re:CENO(リセノ)本店

その他、お掃除に使うアイテムも、色を合わせるだけで印象が変わります。壁の色に合わせると、存在感もそぎ落とされ、よりスマートに!緑がひとつあるだけでナチュラルな雰囲気がアップするので、まずはフェイクグリーンなどを取り入れてみるのもいいでしょう。

トイレ

トイレの雰囲気を変えるなら、ファブリックパネルがおすすめです!小さいサイズでも大丈夫。1枚飾るだけで、あっという間に北欧テイストになります。さらにグリーンも添えると、さわやかな雰囲気になりますね。

壁に取り付けるのが難しい場合は、小物を飾ってもOK!オリジナリティあふれる北欧雑貨でファンの多いブランド、「Lisa Larson(リサ ラーソン)」のオブジェは、どれもやさしくあたたかな雰囲気で、ナチュラルテイストともよく合います。

玄関

玄関も、小物を変えてイメージチェンジしていきましょう。玄関マットなどは、使いやすさ重視で全然OK!色だけ気を付けておけば、ナチュラル×北欧の雰囲気を壊すことはまずありません。

EXマイクロファイバー 置くだけパズルラグマット necole 50×100cm 玄関マットタイプ|家具・インテリア通販 Re:CENO(リセノ)本店

玄関用のスツールには、チェアパッドをプラス。これがあるだけで、あたたかい雰囲気へシフトします。靴箱や棚の上に置いてもかわいいですね。

スリッパなどの小物は、北欧ならではの白樺製などのバスケットにIN。スリッパはそのまま出していても違和感のない色や形のものを選びましょう。

べルソ デザイン[LASTU]マッシュルームバスケット(フェルトハンドル) – ハシュケ【hushykke】

あたたかくて居心地のいい「ナチュラル×北欧」なお部屋を作ろう

「ナチュラル×北欧」なお部屋の作り方をご紹介しました。いかかでしたでしょうか?

この2つのスタイルを上手く組み合わせると、おしゃれで居心地いい空間が生まれますので、ぜひ参考にしてみてください♪

トップへ戻る