付き合いが長いとやってくる倦怠期。冷たくそっけない彼の本音とは…

付き合いが長くなるとどうしても倦怠期に入るカップルが多いと思います。付き合い始めのドキドキは慣れてきますし、そんな中で彼に冷たくそっけない態度をとられると不安になりますよね!そこで今回は、心読鑑定・りょう先生が彼の本音を占います。早速見てみましょう!

■以前と比べて彼がそっけないです。仕事が落ち着いたら元に戻りますか?

私には付き合って5カ月の彼がいます。1年間、仕事のパートナーとして常に一緒にいましたが、私の転勤により離ればなれに。気持ちにけじめをつけるべく、離れる前に告白をしたら受け入れてくれ、交際と同時に遠距離恋愛がスタートしました。LINEはほぼ毎日、ひと月に1回くらいのペースでデートもできていて、LINEでも実際に会っても楽しく、甘いやりとりもたくさんで、とても充実していました。

しかしお互い仕事が忙しく、2カ月会えない期間があり、先日、久しぶりに会えたのですが、明らかにそっけないのです。5日間、彼の家に滞在していて、その間、休みを取ってくれて遠出したり、仕事の日も早く切り上げて時間を作ってくれたりしていたのですが、これまでのような甘いハグやキスもなく、なんだか気ぜわしい様子。今、仕事の立ち上げ準備をしていて、家に帰っても仕事をしたりと、忙しいのは理解して応援するつもりでいますが、それを伝えたくても、私との会話を避けている様子でした。

私はこれからも彼と一緒にいたいと思っているし、仕事も全力で応援したいと思っていますが、その気持ちや私の存在が彼にとっては負担になっているのではないかと考えたりもしています。LINEにて、『会いたい気持ちはいつも持っているが、あなたの仕事が落ち着くまで、私から「会いたい」と伝えるのは我慢する』と伝えたものの、それに対する明確な回答はなく、どこまで理解してくれたかはわかりません。その後のLINEもやはりそっけなく、心が折れそうになっています。仕事が軌道に乗ったら、またもとの彼に戻るのでしょうか。
(kaoさん 30代 女性)

■甘いスキンシップよりも行動で表したい

確かに彼の現状は忙しいようです。しかし、忙しいからといってkaoさんから気持ちが離れているとは出ていません。本来の彼は、異性に対する甘いスキンシップが少ないかわりに、具体的な行動で自分の気持ちを表してくることが多いタイプです。忙しいなかでも休みを取って遠出をしたり、早く帰宅してくれているのはkaoさんとの時間を大切にしているからなのでしょう。

また、今まで甘いハグやキスがあったのは、付き合い始めでテンションが上がっていたからだと思います。そのため、彼が意図的に素気なくしているわけではなく、むしろ今が本来の彼の状態と言えます。彼の気持ちは、帰宅するとkaoさんがいることは嬉しかったという感情が出ていますので、素っ気ない態度に感じたとしても、心が離れているわけではありませんのでご安心くださいね。

■「我慢」しても本心は伝わらない

当然のように今後もお付き合いを続けていく気持ちを持ってくれています。ただ、彼にとって急にkaoさんが「【会いたい】と伝えるのは我慢する」と伝えてきた理由はわからないようです。この「わからない」ということは、彼にとって不安材料でしかありません。かといって、kaoさんが「なぜそう感じたのか?」を察せられるほど敏感でもありません。今の彼は、kaoさんのLINEに対してどう反応することが正解かが分からずに、そのまま当たり障りのない感じでやり過ごしているようです。

■素直に「会いたい」と伝えて

感受性の強いkaoさんにとって、付き合い始めのテンションが落ち着いた彼の態度を「そっけない」と感じてしまうのは無理もありません。しかし、彼は心の機微に敏感な方ではありません。ですから、2人の性格の違いを理解し、彼に伝えたいことがあれば包み隠さず感じたことを伝えた方が良いでしょう。会いたいのであれば、素直に「会いたい」と伝えた方が、彼には分かりやすいはずです。気を遣って我慢をしても、彼にはその背景の葛藤までは伝わりません。むしろ感情を共有して、「○○までは我慢するから、○○以降はたくさん甘えさせてね」というように、2人で落としどころを見つける方がお互い不安なく過ごせます。

いかがでしたでしょうか?

お互い素直な気持ちを言葉にして伝えてみてください。毎日のようにLINEをしていたのであれば、見たことや感じたことなどを共有し、ちゃんとコミュニケーションを取ることで2人の絆を深めていくことができますよ。


トップへ戻る