忙しいときの楽ちん料理☆さば缶と野菜を使った簡単レシピ5選

「トマトとさば缶のカレー炒め」
スパイシーなラー油が絶品!「ブロッコリーとサバのピリ辛煮」

味がしっかり付いており骨や皮までやわらかく煮られてる、美味しく食べやすい「さば缶」を忙しい時に、野菜と一緒に調理できる楽ちん料理をご紹介していきますので、さっそく見てみましょう!

トマトとさば缶のカレー炒め

【材料・2~3人分】

トマト(乱切り)1袋、さば水煮缶(缶汁をきる)1缶(約200g)、玉ねぎ(5mm幅のくし形切り)1/4個、合わせ調味料(しょうゆ 大さじ1、カレー粉 小さじ1、塩 少々)、オリーブ油

【作り方】

1. フライパンにオリーブ油大さじ1/2を中火で熱し、玉ねぎを約1分炒める。

2. さばを加えて炒め合わせ、トマトを加えて強火にし、約1分炒める。合わせ調味料を加えて手早く混ぜる。

お料理メモ

トマト1袋=3個(550~600g)を目安にしています。

(1人分167Kcal、塩分1.5g)

トマトやさばをたっぷり味わえる炒めもの。合わせ調味料に加えたカレー粉やしょうゆの風味が食欲をかき立てます。鍋の中にトマトを入れたら、強火にして約1分ほど炒めれば完成。

ブロッコリーとサバのピリ辛煮

冷凍のブロッコリーは凍ったまま電子レンジでチンすればOK。うまみが凝縮されたさば缶の汁が味の決め手です。

スパイシーなラー油が絶品!「ブロッコリーとサバのピリ辛煮」

さばのなにわ風野菜炒め

紅しょうがや削りがつおをトッピングして華やかに盛りつけます。もやしを使っているので節約中に活躍するかも。

「さばのなにわ風野菜炒め」

さば缶とレタスのさっと煮

1人前たったの88kcalにおさまったヘルシーメニュー。レタスはしんなりするまで炒め煮にしましょう。

「さば缶とレタスのさっと煮」

さば大根

落としぶたをすると短時間で味がしみこみます。大根から溢れてくる甘辛い煮汁がご飯と相性抜群。

「さば大根」

さば缶と野菜を使った簡単レシピをご紹介しましたがいかがでしたか?

栄養素が豊富なさば缶と野菜の炒めものはご飯との相性も抜群!
ぜひ忙しい時に、試されてみてくださいね♪


トップへ戻る