男子の本音から学ぶ、彼女の束縛を受け止められる許容範囲とは?


彼女の束縛を受け止められる許容範囲

「彼女から束縛」は多くの男性が苦手な事だと思います。彼女の束縛が原因で別れを選ぶことも多いのではないでしょうか。しかし、適度な束縛は愛情の一種です。今回は、「どの程度の束縛ならセーフですか?」男性たちに本音にせまってみましょう。

飲み会のメンバーを聞かれる

「飲み会に行くとき、『誰が来るの?』と聞かれるくらいならOK。特にやましいこともないから、普通に答えられる。お酒の席に他の異性がいたら嫌だなと思うのは、恋人なら当然のこと」(28歳/IT関連)

▽ この程度の束縛なら「可愛い」と感じる男性が多いよう。飲み会メンバーがわからずに悶々とするくらいなら、さらっと聞いてしまったほうが良いでしょう。

明らかに冗談とわかるならOK

「どんな内容でも、軽い感じで言われるなら全然気にならない。要は伝え方が大事なんだと思う。『他の女性と絶対会わないで!』とか、『一生私といてもらうから!』とか、笑いながら言われる分には重くない」(27歳/公務員)

▽ 内容よりも、どんなテンションで伝えられるかが大事だという男性も。たしかに、上記のようなセリフを本気のトーンで言われたら引いてしまいそう……。

おしゃれしすぎちゃダメ!

「一人で出かけるとき、『モテたら嫌だからあんまりおしゃれしないで!』と言われる。別にモテるほうではないんだけど……こういうちょっとした束縛はうれしいし、彼女からの愛を感じる」(29歳/サービス業)

▽ 他の女性からモテてしまったらどうしよう! と危機を感じた彼女からのお願い。一人で出かけることを咎めるのではなく、自分の不安を素直に伝えるのが相手に不快な思いをさせないコツです。

今何してるの? の連絡

「ラインで『今何してるの?』と聞かれるのは嫌ではない。彼女からラインが来るのはうれしいし、何気ないやりとりもコミュニケーションの一つだと思ってる。付き合いたてだからというのもあるかも」(26歳/建築)

▽ こういったラインは、一度や二度ならともかく何回も繰り返されるとうんざりするもの。この男性も、付き合いが長くなるにつれ面倒臭くなってくるかも……?

どんな束縛も無理!

「ほんの少しでも行動を制限されるのは無理! 休みの日に何してたかとか、誰と会うのかとか……逐一聞かれると信頼されてないのかなと感じる。お互い良い大人なんだから、子どもっぽい束縛はやめてほしい」(31歳/不動産)

▽ 中には少しの束縛も無理! という男性もいます。ちょっとした束縛が信頼関係を崩すこともあるので、いちいち詮索をするのはやめたほうが良さそうです。

まとめ

男性がセーフだと感じる彼女の束縛についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

軽い適度な束縛であれば、男性は嬉しいと感じるようです♡でも、過剰な束縛は信頼されてないと思わせてしまうようなので、お互いの関係を悪化させるかもしれません。よく考えてから行動するように気をつけたいところですね!


トップへ戻る