たった1分で首元がおしゃれになる♡すぐにマネできるスカーフの巻き方とは? | Na美|女性の人生を豊かにするライフスタイルメディア
previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider


たった1分で首元がおしゃれになる♡すぐにマネできるスカーフの巻き方とは?


写真映えも、おしゃれも、できるちゃうアイテムといえば「スカーフ」♪

今回は、誰でもすぐにマネをすることのできる簡単な巻き方3つをご紹介していきますので、これまで苦戦していた人は、ぜひチェックしてみてください!

1.ちょこんとした結び目にキュン♡

正面で結び目をつくるとスカーフが主張するので、結び目は小さくがポイント。

スカーフ¥300〈84×4,5〉(ラティス)Tシャツ¥6,000(レイ ビームス/ビームス ウィメン 原宿)イヤリング¥2,300(アネモネ/サンポークリエイト)リング¥1,500(Three Four Time/ジオン商事)

【HOW TO】

スカーフの中央を首の中央に合わせて

タイ型のスカーフの中央と、首の中央を合わせます。スカーフを左右均等に首に巻いていきます。

ぐるぐると2重に巻きます

結んだ部分が小さい方が可愛いので、首には2重に巻きます。1重目と2重目はややずらして。

正面で2回固結び。小さな結び目に

スカーフを正面で2回、固結び。結び目が斜めにならないように、先端を左右に引っ張ります。

2.サイドのぷっくりリボンで女っぽく♡

ぷっくりとしたリボンに結ぶ分、リボンをサイドにずらして甘辛バランスを調整。輪の部分が大きいとより甘い印象に。シックな配色のスカーフがマッチ。

シルクスカーフ¥9,000〈58×58〉(TODAYFUL/LIFE’s 代官山店)ノースリニット¥5,500(エクラン ルミネエスト新宿店)スカート¥11,400(Lily Brown)

【HOW TO】

スカーフの端を中央に集め5㎝幅に折ります

対角線上に向き合うスカーフの端を中央に集め、5㎝幅に折る。先端が細くなり、結んだ時に映えます。

ひと巻きし、輪が大きめのリボン結びを作ります

スカーフの中央と、首の中央を合わせひと巻き。正面で、輪が大きめのリボン結びをします。

リボンの結び目をサイドにずらします

正面だと甘ったるい印象になるので、結び目をサイドへずらします。真横くらいがGood。

3.結び目はINしてスッキリと!

まるで下に柄ブラウスをレイヤードしたようにスカーフをチラ見せしてニットの中へ。ハンサムに見せたい人のスカーフ使いとして要チェック。

スカーフ¥3,480〈65×65〉(MOUSSY/バロックジャパンリミテッド)ノースリニット¥2,900(CECIL McBEE ルミネエスト新宿店)デニムパンツ¥12,200(RANDEBOO)イヤリング¥1,600(アネモネ/サンポークリエイト)

【HOW TO】

先端が細くなるように、ふんわりと折ります

上のスカーフと同じように5㎝幅に折ります。きちっと折らず、あくまでもふんわりと折ること。

フロントで、ゆる~くひとつ結びをします

トップスのネックまわりに沿わせながら、フロント部分でゆるくひとつ結びを。ふんわり感はキープ!

バランスを見ながらスカーフをIN

バックからフロントへかけて、先細るように、バランスを見ながら、スカーフをトップスに入れます。

上手く巻くことはできましたか?

たった1分で首元がおしゃれになりるのはすごく嬉しいですよね!ちょっとしたアイテムがよりおしゃれに変えてくれるので、ぜひ練習して毎日のコーデの幅を広げてみてくださいね♡

トップへ戻る