毎日の生活を清潔快適に♡今日から実践できる【洗面所&脱衣所】の収納術♪

日本では狭い空間を効率よく使うために脱所と洗面所を兼ねているお宅が多いと思います。
そのために、タオルや洗剤のストック、洗面用品など、物がいっぱいになってしまい、毎日使う場所ということもあって気を抜いてしまうと乱れやすくなってしまいます…。

今回は収納上手な方の洗面所や脱衣所の収納実例を紹介させていただいちゃいます♪

是非ご覧になって、自分の家の収納方法にも参考にしてみてくださいね!


洗面所&脱衣所収納実例!

ホテルライクに収納

ホテルライクに収納

aya_home.0811

出典:instagram.com

ホテルに泊まると分かりますが、ホテルは決してぎゅうぎゅうに収納されていません。

程よく積んで収納することで見た目が美しく、生活感を感じさせません。

何がどこに入っているのかすぐ分かるように収納することを心掛けましょう。


洗濯機上を活用

洗濯機上を活用

ksks8752

出典:instagram.com

洗濯機の上はデッドスペースになってしまいがちですよね。

洗濯機上に洗剤やタオルを置く棚を設置することで、デッドスペースをうまく活かすことができるのでおすすめ。

見せて収納しても良いように、おしゃれな詰め替えボトルを使うのが正解。


鏡裏は詰め込みすぎない

鏡裏は詰め込みすぎない

ayako.anko

出典:instagram.com

鏡の裏の収納スペースには、スキンケアや歯ブラシ、口腔ケアアイテムなど色々なものを収納すると思います。

ですが、見えない場所だからといって詰め込んではいけません。

余白を意識して収納することが何よりも大切です。あちこち扉を開けずに済むように、ジャンルをまとめておきましょう。


洗面台下収納

洗面台下収納

nacha_555

出典:instagram.com

観音開きの洗面台の収納は難しいですよね。この場所はラックや突っ張り棒を使って棚を作ってあげるのが正解です。

どれだけ効率よく縦の収納スペースを確保できるかがポイントになってきます。しっかりラベリングして、何が入っているのか明確にしましょう。


隙間を活かす

隙間を活かす

___hiiiichan___

出典:instagram.com

ダイソーで手に入るすきまラック&すきまトレーを使って、空間を無駄なく使っています。

洗面台などの下は家族以外見ることがないので、100均グッズを駆使して収納していきましょう。

洗面所は意外と細々したものが多いので、無駄なく収納していきましょう。


脱衣所もすっきり

脱衣所もすっきり

sacchan00home

出典:instagram.com

脱衣所がある場合は家族分の下着やパジャマを収納するのもいいですね。

洗濯はしないけれど一時的に置いておく衣類も収納しているそうです。

ランドリーバスケットや洗濯ハンガーもまとめて収納することで動線が短くなりそうです。


アイアンバーでタオル収納

アイアンバーでタオル収納

ayako.anko

出典:instagram.com

アイアンバー2本を壁に取り付けることで、タオルを収納することができます。

お風呂から出てすぐにタオルがあれば、とても使い勝手のいい空間になりそうですね。

くるくるっとタオルを丸めて収納すれば見た目も美しいです。


ショップのような空間に

ショップのような空間に

asamiiimasa

出典:instagram.com

ハンガーやタオル、バケツ、ランドリーバスケットなど1つひとつは生活感があるアイテムにも関わらずおしゃれに見えます。

おしゃれなアイテムをチョイスし、詰め込みすぎず陳列されているかのように収納しているから。

木材の棚を使うことで、おしゃれ度がUPしていますね。


タオルニッチをつくる

タオルニッチをつくる

ak__ie__ie

出典:instagram.com

タオルニッチをつくってオープンに収納することで、見た目も美しく出し入れもしやすくなりそうですね。

その下の棚にはスキンケアアイテムが並んであり、とても使い勝手のいい空間となっています。

程よい生活感がアットホームな印象を与えてくれますね。


吊り下げ棚を活用

吊り下げ棚を活用

nonbiriwakuwaku

出典:instagram.com

棚に吊り下げ棚を取り付けることで、吊るして収納することが可能に。

床に直置きせず浮かせて収納することができるので、掃除や片付けが苦手な方でも取り入れやすいですよ。

色ごとにタオルを収納しているので、すっきりして見えますね。


まとめ

今回は洗面所や脱衣所の収納実例を紹介させていただきましたがいかがでだったでしょうか?
ここは生活感が出てしまう空間なので、アイデアを駆使してすっきり収納させたいところです。狭い空間だからこそ、デッドスペースをうまく活用することが収納力アップの秘訣ですね。
収納グッズを使って隠す収納にするのもよし!オープンに収納するのもよし!
収納上手な皆さんに共通しているのは【詰め込みすぎず余白があること】。
みなさんも、今回ご紹介したことを参考に、自分なりの使いやすい洗面・脱衣所をつくってみませんか?


トップへ戻る