ホテルのようなふわふわとろとろに♡不器用さんでも失敗無しに作れる、オムレツの作り方♪

「プレーンオムレツ」
料理:平野由希子 撮影:野口健志

チーズをのせてひと工夫加えた「チーズオムレツ」

オムレツといえば卵料理の代表的存在。朝食の定番メニューとしても大人気ですよね。
しかしふわふわで形のきれいなオムレツを作るのは意外と難しい…。
今回は不器用な方でも簡単にふわとろオムレツが作れるレシピをご紹介します!
お店のようなふわふわとろとろなオムレツをマスターして、家族や彼をあっと驚かせちゃいましょう♡

プレーンオムレツ

【材料・2人分】

卵 6個、塩、こしょう、バター

【作り方】

1. ボウルに卵を割り入れて、軽く溶きほぐして塩、こしょう各少々を加えて混ぜる。

2. フライパンを火にかけてバター20gを入れ、バターがほぼ溶けたところで1を半量流し入れる。火を強めて菜箸で大きくかき混ぜ、半熟状になったら火を弱めてフライパンの向こう側に寄せる。バターをたっぷりめに溶かしたところに卵液を流し入れたら、手早く大きくかき混ぜることで、ふんわりと仕上がる。

3. フライパンの柄を逆手に持ち、皿に近づけてオムレツの上下を返して皿にのせる。ペーパータオルなどで形を整える。同様にしてもう1つ作る。好みで熱湯でさっとゆでたスナップえんどうを添えて塩をふっても。フライパンの中で形を整えようとすると初心者には難しいので、皿に盛ってから、ペーパータオルで形を整えればよい。

(1人分377Kcal、塩分2.0g)

とろとろの卵がやみつきになる1品。卵を軽く溶きほぐしたら塩こしょうを加え、バターをたっぷり使って焼き上げてください。できあがったオムレツを皿の上にのせたあと、ペーパータオルで形をととのえるのがポイント。

チーズオムレツ

卵のうまみとチーズのコクが相性抜群。オムレツが熱いうちにスライスチーズをトッピングします。

チーズをのせてひと工夫加えた「チーズオムレツ」
料理:脇雅世 撮影:野口健志

豆腐オムレツ

もめん豆腐や玉ねぎ、きゅうり、トマト、ベーコンなどが入った、食べごたえばっちりのオムレツです。具を炒めるときは、もめん豆腐の水けがなくなるまで炒めるのがコツ。

「豆腐オムレツ」
料理:伊藤晶子 撮影:福岡拓

まとめ

いかがでしたでしょうか?おいしく作るためのテクニックが満載のレシピは、子どもと一緒に挑戦するのも楽しいのでおすすめです!ワンランクアップしたオムレツ、ぜひポイントを踏まえてチャレンジし、いつもより少しリッチな食事にしてみてはいかがでしょうか♡


トップへ戻る