プチプラに見えない!♡ユニクロで作るプチプラ高見えコーデ術をご紹介♪

大人女子にとって敬遠しがちなプチプラアイテムも「高見え感」を大切にすれば一気に大人っぽく着こなせます。
ユニクロのプチプラアイテムは、プチプラなのにこなれて見えるコーディネートはでき、周りとの差がつきますよ♡

そこで今回は、お手本にしたいユニクロコーデをいくつかまとめてご紹介したいと思います。

ぜひ最後までチェックしてみてくださいね!

トップス

トップス1
出典:https://wear.jp/

落ち着いたカラー使いでまとめたコーディネートも、ノースリーブトップスを使えば、涼しげに見せることができます。

シンプルなノースリーブトップスは、ユニクロでプチプラゲットしちゃいましょう。

トップス2
出典:https://wear.jp/

黒のノースリーブトップスは、コーデの引き締めポイントにもなってくれるので、甘めなスカートと合わせても、ガーリーになりすぎないコーディネートに仕上がります。

トップス3
出典:https://wear.jp/

いつもはきれいめに着こなすことが多い花柄スカートを、ユニクロのTシャツでカジュアルダウンするのもgood。

雰囲気を変えて、コーデのマンネリ化を防げます。スポーティな小物を合わせてもおしゃれ。

パンツ

パンツ1
出典:https://wear.jp/

ボーイッシュでカジュアル感の強い太めのデニムパンツは、フリルスリーブがキュートなブラウスを合わせて、レディライクに着こなしてみて。

カジュアル感と女っぽさのバランスが絶妙で、とってもおしゃれですね。

パンツ2
出典:https://wear.jp/

引き締め感のある黒スキニーは、ユニクロのプチプラパンツの中でも外せないアイテムです。

甘めなブラウスも、ぐっと引き締めてクールに着こなすことができますよ。

パンツ3
出典:https://wear.jp/

今シーズン人気のティアードブラウスも、黒スキニーと合わせれば、ふわ×ピタでコーデ全体のバランスが整い、着膨れが気になりません。

かわいくなりすぎるのも防げますよ。

パンツ4
出典:https://wear.jp/

リネン素材のパンツを使えば、モノトーンカラーでまとめたコーディネートも、重みを感じさせず、夏らしい軽やかな着こなしに仕上がります。

ハイウエストだから、ワイドなシルエットでもすっきりと見えますね。

パンツ5
出典:https://wear.jp/

ユニクロのワイドパンツを使ったコーディネートですが、シャツワンピースをさらっと羽織ることで、縦のラインを強調し、コーデ全体をすらっと見せています。

パンツ6
出典:https://wear.jp/

ワイドパンツを使ったカジュアルなコーディネートに、レースガウンを合わせて女っぽさをアピール。

ほんのりとした甘さで、大人女性にピッタリなコーディネートです。

スカート

スカート1
出典:https://wear.jp/

黒のタイトスカートは、きれいめからカジュアルまで幅広く使えて便利なアイテム。

シンプルにモノトーンでまとめるときは、アクセントになる小物を一点投入するのがポイントです。

ワンピース

ワンピース1
出典:https://wear.jp/

暑い夏でもゆったりと着られてストレスフリーなユニクロのワンピース。

シンプルなデザインだから、どんな小物とも好相性で、いろいろな着こなしが楽しめますよ。

ワンピース2
出典:https://wear.jp/

黒のシャツワンピースは、大人っぽくきちんと感もあるので、ワイドパンツと合わせてカジュアルダウンした抜け感のある着こなしも、ラフになりすぎていなくていいですね。

上下ユニクロ

上下ユニクロ1
出典:https://wear.jp/

ここからは、上下ユニクロの超プチプラコーデをご紹介。

ロングシャツとワイドパンツを合わせたゆるコーデは、程よい抜け感が今年らしくてgood。

上下ユニクロ2
出典:https://wear.jp/

大人っぽく上品なプリーツスカートは、ユニクロのプチプラアイテムでも高見え感抜群です。

マニッシュなレースアップシューズと合わせれば、クラシカルな雰囲気の着こなしに。

上下ユニクロ3
出典:https://wear.jp/

上下ユニクロのシンプルなアイテムを使ったコーディネートは、首元にスカーフを巻くことで、今年らしさやこなれ感を演出することができて、おしゃれ度がぐんとアップしますよ。

ユニクロのアイテムもおしゃれに着こなそう!

いかがでしたか?大人女子のみなさんにぴったりな着こなしばかりでしたが、お気に入りの物は見つかりましたか?

ユニクロのプチプラアイテムも、着こなし方でもっとおしゃれに見せることができるので、是非今回紹介した着こなしを参考にしてみてくださいね!


トップへ戻る