KATE「新シャドウ」まるでダイヤモンドのような輝きはこの夏のマストアイテム♡

今夏、ファッションをはじめメイクでも注目されているのがクリアな透明感です。ファッションでは、PVC素材のバッグや靴など透明感のあるアイテムが、アイメイクではシアーなツヤや輝きでニュアンスを出すのがこの夏のトレンド!!!

そんな旬なメイクをテクニックいらずで叶えてくれるアイシャドウがKATE(ケイト)から発売され注目されています。


輝きと透明感が際立つ華やかな目元へ

コスメブランド「KATE(ケイト)」から2019年8月1日、質感の違う2色をセットにしたアイシャドウ「ケイト クラッシュダイヤモンドアイズ」全8種が発売されます。参考価格はそれぞれ1296円

同商品は、大粒のキラめきとカラーが印象的な「グリッターカラー」と、美しい色と光を放つ細かい粒の「偏光カラー」の質感の違う2色をセットにしたアイシャドウ。2色の輝きカラーで色と輝きを自在に操り、シャープでメリハリのある印象に仕上げてくれます。

カラー展開は全8色。今年トレンドのブライトオレンジ(OR-1)をはじめ、ファッションとも相性のいいカラーがラインアップしています。

実際に塗ってみるとこんな具合。左側が「グリッターダイヤモンドアイカラー」、右側が「オーロライズダイヤモンドカラー」です。

左からクリスタルブルー「CL-1」、シルバーブラック「BK-1」、クリアパープル「PU-1」。

左からシックブラウン「BR-2」、ブライトオレンジ「OR-1」、ライトブラウン「BR-1」。

左からピンクパープル「PK-1」、レッドゴールド「RD-1」。

いずれも一塗りでしっかりと発色しました。ザクザクしたラメは粉飛びが気になることがありますが、同商品はしっとりとした質感で、粉飛びが気になりません。比較的小さいサイズで、チップ付きなので、持ち運びアイテムとしても便利です。

今回は写真でも伝わりやすいよう、少し濃いめにスウォッチしたため、比較的はっきりとした色味になっていますが、塗る加減によって色味の濃さは変えることができます。

記者おすすめのカラーと目元演出テク

ブラウン系やオレンジ系は言うまでもなく使いやすさ抜群。中でも「OR-1」は、ブラウン系は飽きてしまったという記者には嬉しいカラーでした。

肌馴染みはいいですが、両方をアイホールにのせるだけで夏っぽく仕上げてくれます。「ブラウンは飽きたけど、挑戦しすぎなカラーもちょっと…」という人にはぴったりです。手に塗った感じでは、モチも悪くはないと思います。

また他のカラーも付け方や重ね具合によって違った演出が楽しめて◎。

たとえばSNS上で発売前から話題となっている「PK-1」。

右側は紫色っぽいですが、左のピンクと薄く重ね付けすることで、可愛らしい絶妙な色味に変化してくれます。下の写真は一番右側が、重ねて塗ったもの。

今回は薄く塗ったため、写真では少し伝わりづらいですが、ピンクと紫の中間で、上品さがある可愛らしいピンク色に。単色で使うのもアリですが、こんな具合に重ねるのも良いですよね。

ふうか@fu_0003

KATE
クラッシュダイヤモンドアイズ
PK-1

ケイトのアイシャドウの中で一番好きかもしれない🙌🏻💗
左は大粒のラメ入りでキラキラ
右はパール感が綺麗ー✨
ピンク×パープルで可愛い系🌸

3枚目がフラッシュ無
4枚目がフラッシュ有

Twitterで画像を見るTwitterで画像を見るTwitterで画像を見るTwitterで画像を見る
 なお両方を重ねるのもいいですが、まぶたの上下にカラーをのせて楽しむのもアリあだと思います。

2つのカラーを重ねると、華やかで輝きのある目元に。まぶたの上下にカラーをのせると、おしゃれな目元に仕上がり、海やプールなど夏のレジャーシーンでも印象的なメイクが楽しめます。

ボリュームで目元を「盛る」のではなく、”ツヤと輝きで「盛る」メイク”で、この夏の周りとの差をつけて、素敵な思い出をたくさん作りましょう♪


トップへ戻る