相思相愛ってどういう意味なの?カップルの特徴と相思相愛になる方法を紹介♡ | Na美|働く大人女子のライフスタイルメディア
previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

相思相愛ってどういう意味なの?カップルの特徴と相思相愛になる方法を紹介♡


「大好きな彼氏に、ずっと愛されたい。このまま、ずっと一緒にいたい」そういう“相思相愛のカップル”を目指す女の子は多いはず♡
相思相愛の関係になれば、ふたりは引き寄せ合って止まなくなるので、永遠に彼の隣にいられますよね。
結びつきが強いからこそ、他のオンナの子に横から盗られてしまう心配も無し。彼自身があなた以外の可愛い女性によそ見してしまう恐れもないはずです。
大好きな彼は、ずっと、ずっと、あなただけのもの。そんな相思相愛のカップルは、どのような特徴があるのでしょうか?今回は、そんな相思相愛の意味や、彼と相思相愛になる方法をお届けしますので是非チェックしてみてくださいね♡

相思相愛の意味って?

まずは相思相愛の意味についてお話していきます。“相思相愛”という言葉のなかに凝縮された意味を知って、大好きな彼氏と相思相愛の関係になれるよう近づいていきましょう。
気が合うの最上級
価値観や考え方、食事や趣味などあらゆるものに対しての好みは、みんな人それぞれ違います。本来、そうあることが自然なのですが、男女関係においては共通点が少なすぎると「一緒にいても楽しくない」と感じてしまう原因に。
逆に、意見の一致が多かったり、食事のメニューやファッションなど選ぶ対象が似ていたりすれば、「私たち気が合う!」とふたりの時間が濃密になって、楽しく過ごせるようになるわけです。
この“気が合う”と感じる回数の最上級が、相思相愛。彼とあなたの共通点が多ければ多いほど、相思相愛に近づけるのです。
両思いの意味とは
恋愛関係において、相思相愛とまったく同じ意味だと思われがちなのが“両思い”です。しかし、両思いは相思相愛と違って、決して気の合う必要がありません。
もちろん、気が合って、恋心が芽生えて両思いになるケースもあります。
しかし、極端に言ってしまうと気が合わなければならない必要は全くナシ。つまり、異性間で恋心が通じ合った状態を両思いと呼んでいるだけなのです。
身もフタもない表現になってしまいますが、気が合うとかお互いに分かり合っているとか、特別な理由はなくとも男と女として性的に強く惹かれ合うなら、それだけで立派な両思いということなのです。
相思相愛と両思いの違い
相思相愛と両思いの違いは、ふたりの間に揺るぎない絆があるかどうかです。相手のことをよく知らなくても、お互いを独占し合いたくなるような恋心が芽生えた時点で両思い。
それに比べて相思相愛は、恋心のあるなしを限定せず、お互いにわかり合い、思い合い、愛し合う進行形の状態です。お互いに関わり合う状態を続けているからこそ、相思相愛のふたりの間には、ふたりにしかわからない絆が生じるのです。
そして、一緒の時間を過ごせば過ごすほど、ふたりの絆は切っても切れない強固なものに。
恋愛関係にある彼氏と相思相愛になれたのなら、どんなトラブルが襲ってこようとも無敵です。絆という強固な信頼感がトラブルへ立ち向かう後押しをしてくれるから、永遠に寄り添い合うパートナー同士に昇華していけるというわけなのです。

相思相愛かどうか確認する方法

相思相愛の意味だけを見ると、なんだかハードルが高めに思えて気後れしちゃいますよね。しかし、あなたが気づかないだけで、彼氏とはすでに相思相愛になれているかもしれません。
恋は知らぬ間に、どんどん伸びて育っていくもの。早速、愛する彼と相思相愛かどうかチェックしていきましょう。
とにかく気が合う
彼氏と相思相愛であれば、“とにかくふたりは気が合う”という現象が生まれます。
食事に行けば選ぶメニューがカブったり、鑑賞したいと思っている映画のタイトルが一緒だったり。曜日ごとに見ているテレビ番組さえも同じだったりするでしょう。
遊園地に行けば、楽しみたいアトラクションもお揃い。最終的には、まだ知り合っていなかったはずの学生時代に使っていた辞書までも同一だった…なんて偶然があるほど、気が合ってしまうのが相思相愛なのです。
考えているタイミングが合う
気の合うもの同士は、不思議なことに考えているタイミングもシンクロしちゃいます。
例えば、食事の時間に関わらずお腹がへったから何か食べに行きたいと欲したり、夜中だけど相手の声が聴きたくなって電話をしてみようと考えたり。
不思議なことに相思相愛の状態が深まると、そのうちふたりのあくびをするタイミングまでもが合うようになってくるんです。
考えているタイミングが合っているからこそ、次につながる行動も同時に起こるということなんですね。
同じことを考えていることが多い
1年は365日、1日は24時間もあります。そんなにも長い時間のなかで、奇跡のように同じことを考えている機会が多いのが相思相愛のふたりです。
一緒に出掛けるなら来週の土曜じゃなくて日曜日だなとか、そろそろ新しい洋服を買いに行かなくちゃ、とか。
世間を賑わせているニュースについての感想も同じだったりするでしょう。相思相愛のふたりは、まるで同じお母さんから生まれた双子のよう。もしかしたら、前世でも相思相愛の恋人同士だったのかもしれませんね。
相手の空気感で考えていることが分かる
相思相愛のふたりは、言葉を交わさなくても考えていることが手に取るようにわかってしまいます。
そのため、第三者を前にしてハッキリと語れない本音であっても、呼吸するようにお互いの考えを吸収し合うことができるんです。
それはまるで、恋の超能力!ふたりが分かり合い、思い合い、愛し合っているからこそ生まれる不思議なパワーといえるでしょう。まさに、相思相愛は以心伝心。大好きな彼氏の彼女でいること、なんだか誇らしくなっちゃいますね。
同じくらい会いたいと思う
男女の交際が上手くいかなくなる原因のひとつに、会いたいと願う頻度の違いがあります。
恋愛に対してドライな彼は週に1回会えれば十分だけど、寂しがり屋さんの彼女は毎日でも関りを持っていないとメンタルが不安定に。
もしくは、彼のほうが週に2~3回は会いたい甘えんぼさんなのに、クールな彼女は月2~3回でイイとなると、やっぱりすれ違いやココロの負担が増えてしまって、恋愛関係は上手くいかなくなってしまうのです。
あえて口に出したわけでもないのに、同じくらい会いたいと思うのであれば、ふたりは相思相愛。だからこそ、さらにどんどんと会いたいペースが整ってくるのかもしれませんね。
同じくらい一緒にいたいと思う
彼氏と相思相愛かどうかは、会いたくなるペースだけでなく、どのくらい一緒にいたいと思うかによっても確認できます。
誕生日やイベントは一緒に過ごしたいと彼女は計画しているのに、彼はそこまでベッタリじゃなくていいと感じている。
また、彼はデートしたらたまには朝まで二人でのんびりしたいと思っているのに、彼女は門限キッチリで帰宅してしまう、など。一緒にいたいと思う熱量が違うと、相手に物足りなさや、愛情に対しても不安を感じてしまうハメになってしまいます。
しかし、一緒にいたいと感じる幅が同じぐらいなら、お互いにストレスのない恋愛生活が送れます。結局のところ、今の彼氏と相思相愛かどうかは、お互いが無理なく、楽しく付き合えているかどうかが一番の判断基準になるといえるのかもしれませんね。

相思相愛なら付き合える?

ところで、相思相愛っぽく思える男性がいるけれど、“今のところ友達関係です”という方もいることでしょう。お相手男性が、自分にどのような想いを抱いているかは不明。こういった場合、ふたりは相思相愛だから、両思いと考えて大丈夫なのでしょうか?
男友達との将来がちょっと気になるあなたに、相思相愛から始まる恋愛関係についてお話いたします。
友達でも相思相愛はあり得る
まず第一に、相思相愛の状態は恋人同士だけに限りません。
友達のままだけど、ほのかな恋心を胸に秘めての相思相愛だって、もちろんあり得るのです。ただし、気をつけておきたいのが、「相思相愛なのに、なぜお互いに友達のままなわけ?」ということ。
周囲の人たちから見れば、「早く付き合っちゃいなよ!」「なんか夫婦みたいだよねー」なんて、微笑ましく思われていることでしょう。
しかし、もしかしたら、カレのほうが相思相愛でも同じ学校や職場で恋愛関係になりたくないと思っていたり、告白してフラれたら嫌だから今のままでいいやと思っていたりするのかもしれません。
淡い恋心アリで友達同士の相思相愛は、何かしらのストッパーが働いているからこそ、“友達のまま”をあえて続けている可能性があるのです。
気が合うだけで恋心がない場合もある
逆に、相思相愛の友達関係ではあるけれど、恋心ナシの場合もあります。「男はオオカミ」なんて言われていた時代は今や昔。どんどん変遷して行って、最近では外見は男性だけれど心は女性に近いというジェンダーだって珍しくないのです。
つまり、カレからすれば、あなたは純粋な女友達だったり、もしくは女同士の感覚に近い友達だったりするというわけ。
また、確かに気が合って居心地はいいのだけれど、完全に女友達としての域を出ない、キスするとか特別な関係になるなんて想像もできないという女性からすると嬉しくないケースもあります。
その理由は、幼馴染だから今さら女性としてピンとこないとか、「せっかく恋人として付き合うなら、もっと顔の可愛い子がいいな…」とか。セキララな男性心理としては、色々な抵抗を感じているからこそ、相思相愛でも友達のままでいるのだと考えられるでしょう。
そんなわけで、相思相愛=両思いかどうかは五分五分の確率というところ。カレの本心をダイレクトに確かめて見ないと判断できない部分となってしまうでしょう。

相思相愛ならカップルになってもうまくいく?

結局のところ、カレと両思いかどうかは不明であっても、相思相愛からのスタートはカップルになってもうまくいくといえるのでしょうか。期待を込めて、相思相愛の友人男女が両思いに発展できるのかをお話していきましょう。
気が合うカップルになり得る
現在の段階では、相思相愛じゃないかと思えるほど気が合う男友達。
もしお相手が、あなたに対してわずかでも恋心を抱いていれば、相思相愛の友達状態からランクアップして、カップルになれるのはたやすいといえるでしょう。
たとえ、女性として何らかの抵抗があって恋心がゼロだったとしても、「気が合う!」と思う回数が蓄積されれば、その抵抗が気にならなくなってのカップル誕生も十分にありえます。
「確かに抵抗に思う部分はある。けれど、気の合う居心地のよさが上回っているから、やっぱりコイツじゃなきゃダメ。」こんなふうに、友達としてしかの視線しか向けられなかった男性の気持ちが180度変わるのはよくあること。
完全に男側の上から目線ではありますが、両思いではない相思相愛からでもラブラブのカップルに成り得る可能性はとても高いと考えられるのです。
かみ合わなくなったらどちらかが重くなる
あなたに恋心のない純粋な相思相愛の男友達。
そんな彼と運よくカップルになれたとしても、最終的に彼自身があなたに対する何らかの抵抗が乗り越えられない場合、恋愛関係が上手くいかなくなってしまう恐れもあります。
もちろん、逆のパターンもあって、あなたがカレに男としての性的魅力を感じられなかったらアウト。恋の天秤は、ふたりの感情がかみ合わなくなるとどちらかが重くなってしまいます。
要するに、相思相愛の友達同士はカップルにはなれるけど、恋心が上昇していかなければ継続は難しいということなのです。

相思相愛になる方法

今、付き合っている彼氏と相思相愛になりたい。
自分に対して恋心のなさそうなカレと、相思相愛の友達関係をステップアップさせて両思いになりたい。そんな女性は、次にご紹介する相思相愛になる方法を実践していきましょう。
そうすれば、交際中の彼は気が合って居心地のよいあなたから、ますます離れがたくなります。また、相思相愛だけど恋してくれない友達状態のカレであれば、「気が合う」が増えることで、あなたに対する何らかの壁を打ち砕くことができるでしょう。
とことん相手に合わせる
気の合うが最上級、それが相思相愛の意味でしたね。だからこそ、彼と相思相愛になりたければ、とことん彼のペースに合わせてあげることが大切です。
彼がカフェでお茶しようと言うならカフェへ、欲しい服があるからセレクトショップに行きたいと言うなら、お望みのままにお供してあげましょう。「今日はちょっとしんどい」と言うのなら、おうちでゴロゴロまったりするのもよいですね。
また、「彼の要求はとても受けられない」と感じるものであれば断ってよし。今のあなたにできることを、できる範囲でとことん合わせてあげれば、「なんて気の合う女の子なんだろう!」と、彼は喜んでくれることでしょう。
いつも笑顔で気持ちよく接する
居心地の良さを感じるのは笑顔から始まるといっても過言ではありません。
顔を突き合わせる前からムスッとしていては、せっかく気の合うふたりでも、それだけで不安な気持ちになってしまいます。
いつも笑顔の女性は、男性から大人気!ニコニコしていればそれだけで男性は癒されますし、気持ちよく、楽しく接することができますよ。居心地の良さは、相思相愛の実現に大きく影響しますので、ぜひ意識してみてくださいね。
彼の意見に同調する
相思相愛になるためには、彼の意見に同調することも大切な要素。意見の食い違いは、「ずっと一緒にいようね!」と将来を誓い合い、結婚に至った男女の仲でさえ、いともたやすく破壊してしまうパワーがあるものです。
彼女が自分の意見に同調してくれれば、彼も考えを発言できる安心感、認めてもらえる肯定感を感じて自信がもてるようになるでしょう。そしてまた、「彼女とは意見が一緒で本当に気が合うな」と、相思相愛の関係を深めていくことができるのです。
彼の趣味や仕事を理解し語り合えるようになる
彼の趣味や仕事について、“わからない・興味がない”と無関心になってしまわないことがおすすめです。
なぜかというと、趣味や仕事は男性にとって命のような存在だから。「趣味や仕事のハナシは彼女にはできないし…」なんて思われたら、絶対に損!
相思相愛になるどころか、共通の趣味を持つ他の女性だったり、仕事の同僚女性だったりに、あっという間に奪われてしまいかねませんよ。
男性からすると、大事な趣味や仕事だからこそ、距離の最も近い女性に理解を示して欲しいと思うのです。
彼の特徴を理解し、手伝ってあげる
誰しも、能力的な得手不得手があるものです。口下手だからコミュニケーションは聞き役に徹したいとか、デートプランを練るのは苦手だからグイグイ引っ張って行って欲しいとか。
相手がネガティブに捉えていることを求めるのは酷な話。
お互いを理解し合い、思い合うのが相思相愛の関係です。
「彼、ちょっと頼りないのよね」なんて思わず、特徴を理解して手伝ってあげるようにしましょう。そうすれば、そのうち彼もあなたを見習って、自分に足りない部分を埋めていくことができるでしょう。
困っているときはすぐにサポートする
相思相愛の男女関係は、美味しいとこどりのスタンスでは育めないものです。だからこそ、彼が困ったりピンチに陥ったりしたときは、すぐに寄り添ってサポートしてあげましょう。
男性はプライドもあって、なかなか素直にはSOSを伝えられない生き物。だからこそ、弱っているときに助けてくれる女性は男性にとって貴重なのです。
カッコイイ彼も、カッコ悪い彼も丸ごと愛してあげるのが相思相愛!あなたがスッとサポートしてあげれば、彼に唯一無二の存在だと感謝してもらえるでしょう。
よき理解者になる
伝えたいのに、上手に伝わらないもどかしさ。
男性はペラペラと言葉巧みに自分の気持ちを伝えたり、感情を表現したりするのを苦手とする人が多いです。そんなとき、女性はワーッと感情的になって男性を責めたりしてしまいますが、それでは相思相愛にはなれません。
相思相愛の意味は、理解し合い、思い合うこと。常に相手の立場に立って考えてみることが大切です。よき理解者になれたら、きっと彼もあなたのよき理解者になろうと努めてくれるでしょう。
媚びすぎずに寄り添う
相思相愛になりたいから、気に入られたいからといって、彼にあまりにも媚びすぎるのは問題です。
相思相愛の関係はお互いに合わせながら歩み寄る努力も大切ですが、嫌われたくないばかりの下心が見える行動はとっても不自然。
女性から媚びてもらえば気分がいいので、彼も最初は嬉しく思うかもしれません。
しかし、媚びる女性は本心を隠しているわけで、腹黒いようにも見えてしまうため、魅力の欠ける“ただ傍にいるだけ”の存在になってしまう危険性があります。
一方的に寄り添うのではなく、お互いに寄り添い合うのが相思相愛。寄り添い合うためには、ときに意見を交換し合うことも大切な作業だといえるのです。
自立して、同じ立場だとアピールする
一方的に寄り添うのは、相思相愛ではないとお伝えしました。
だからこそ、男性に依存せず、自立した女性を目指すことも、彼と相思相愛になるための方法です。自分がその立場に立ってみるとわかるのですが、相手からの過度な依存は本当に苦痛です。
支え合いは大切ですが、それはお互いの自立がまずベースにあってこそ。
自分の足でしっかり立って、彼と同じ立場であるパートナーだとアピールするようにしましょう。基本は等分、対等の公平な関係にあれば、より絆の強い相思相愛にたどり着けるはずです。
偶然の共通項をアピールする
何万分の1かもしれない確率的に発生する偶然。
例えば同じ映画が好きだったり、同じ作家さんのファンであったり。地元から離れた土地で知り合ったのに、出身地が一緒だったりすることもあるでしょう。
ときには、人生の目指す目標や、こうありたいと考えるライフスタイルが全く同じということもあります。そんなときは、偶然の共通項を彼にアピールしていくようにしましょう。
偶然が重なると、誰しも相手に親近感を覚えたり、ご縁を感じたりします。
そういった特別感は、相思相愛の絆をより強める要素になってくれるのです。むしろ、偶然は必然だった。切っても切れない絆になれば、何が起こっても大丈夫なふたりになれるでしょう。

相思相愛を目指すなら付き合ってから

相思相愛になる方法を詳しくご紹介しました。彼氏がいる女性は、よりふたりの恋愛関係を深めるためにも、ぜひ実践してみてください。
しかし、今のところ「友達同士の曖昧な関係です」という方は、できれば付き合ってから相思相愛を目指すのがおすすめです。
付き合う前の相思相愛は戦友になりやすい
なぜ相思相愛を目指すのは付き合ってからのほうがよいかというと、付き合う前では彼があなたに恋心があるかどうかを判断できないから。
そして、特別な気持ちがあるかどうかがわからないのは彼からしても同じだからです。
恋心には、旬の時期があります。付き合うよりも相思相愛になる関係を優先すれば、お互いの本心がわからずに、温めすぎた恋心が煮込み過ぎて蒸発してしまう恐れが出てくるのです。
また、トキめいている間にカップルになっておかなければ、相手の素の部分を見るにつれて、恋心自体が消滅してしまうことも。
そうなってしまえば、相思相愛になるため、血の滲むような努力をしても、結果的に掴めるポジションは戦友でしかなり得ないのです。
付き合ってからなら絆が強くなりやすい
その反面、付き合ってから相思相愛を目指せばお互いの絆が強くなりやすいです。なぜなら、付き合って彼氏・彼女の関係になっているということは、お互いに恋心のある両思いの状態にあるから。
やはり相思相愛の絆を特別に強くするパワーの源は、男女間の友情より愛情です。
身内以外の異性に対する愛情は、結局のところ、恋心がないと生まれない。性的な魅力が引き寄せ合うパワーは、それだけすごい威力を秘めているのです。
性的な恋心があれば、心だけでなく、身体も結び合えます。だからこそ、戦友の愛情より、恋人同士の愛情のほうがはるかに強いことは明白。
付き合う前の相思相愛になる努力は、彼に両思いの女性が舞い降りた場合、あっという間に海の藻屑と化してしまう恐れがあるのです。

付き合うまでは「気が合う」で付き合ってから相思相愛になろう

やっぱり男女関係はギブアンドテイクが必須!
努力したなら、ご褒美が欲しいと望むことは誰だって当然の心の動きなのです。だからこそ、付き合うまでは「気が合う」ぐらいでちょうど良し。
できれば、付き合ってから相思相愛を目指していきましょう。そのほうが、あなたも虚しい想いをしなくてもきっと済むはず。
相思相愛の関係性は、一日で作れるものではありません。彼とゆっくり関係性を築いて、少しずつ理想的な相思相愛カップルになっていきましょう♡

SNSで記事をシェア


トップへ戻る

FOLLOW US ON