真っ白な襟袖を取り戻せ!頑固な『ワイシャツの襟袖汚れ』を超簡単に落とす方法&防止策♪


ワイシャツの襟袖が汚れてしまった・・・!

block_img_47389

最近クールビズが定着してきましたが、暑い日が続くとさすがに通勤通学や営業などで毎日汗をかいてしまいますよね…。そして、汗で汚れるワイシャツの襟や袖…。この汚れって、洗濯してもなかなか落ちないんですよね。かと言って毎回クリーニングに出すのも手間だしもったいないし、ほんとに困っちゃいます。

そんな頑固なワイシャツの襟袖汚れに困っている世の女性の方々のために、汚れを落とすのに効果的だと評判な方法を集めてみたのでチェックしてみてくださいね!!

※繊維によって汚れ落ちに差があることがあります。また、生地を傷める場合もあるため、いずれの方法も、あらかじめ目立たないところで試すことを強くおすすめします。

目次

  • ワイシャツの襟袖が汚れてしまった・・・!
  • 家にあるもので簡単に汚れ落とし!
  • ▶歯ブラシ
  • ▶クレンジングオイル
  • ▶食器用洗剤
  • ▶セスキ炭酸ソーダ
  • ▶ウタマロ石けん
  • ▶ハイター(塩素系漂白剤)
  • 汚れを事前に防ぐ方法とは…
  • ▶ベビーパウダー
  • ▶のり
  • ▶よごれガードテープ
  • これで、ワイシャツの襟袖汚れに悩まない!!

▼なぜ、ワイシャツの襟袖の汚れは落ちにくいの?

ワイシャツの襟袖の汚れが落ちにくい原因は「皮脂」にあります。
ワイシャツの襟袖部分は脂でカバーされてしまって、なかなか汚れが落ちないのです!

洗濯で落としきれなかった汗や皮脂が、時間の経過とともに空気中の酸素によって酸化して黄色くなってしまう…。

今回はそんなときに役立つとっておきの方法をまとめてみました☆

家にあるもので簡単に汚れ落とし!

Yシャツの襟袖汚れは、意外と「身近にあるもの」で簡単に落とせる場合がほとんどなんです!

今回は家庭にありそうなものや、手に入りやすいものを使って、驚くほど簡単にYシャツの襟袖の汚れを落としちゃいましょう!

▶歯ブラシ

歯ブラシで汚れ部分を集中的に擦ると、こびりついた皮脂汚れを浮かび上がらせることができます。

生地を傷めないよう柔らかめの歯ブラシを使うといいですよ!

襟袖汚れを落とすためにYシャツ全体を何度も洗うと、生地が傷んでしまいます。
一旦歯ブラシで汚れを落としやすくしておきましょう♪

▶クレンジングオイル

block_img_47390

クレンジングオイルで洋服の汚れを落とすなんてちょっと意外かもしれませんが、皮脂の汚れを落とすと考えれば確かに理にかなっていますね。

普段使っているクレンジングオイルを汚れている襟袖部分に付け、ワイシャツの生地が傷まない程度にもみ洗います。

そして、そのままワイシャツを洗濯機に入れちゃってください!
これで頑固な襟袖汚れがかなり落とせるはずです◎

▶食器用洗剤

油汚れを落とすなら食器用洗剤!ということで、食器用洗剤もかなりの効果を発揮してくれるらしいです◎

食器用洗剤の中でも特にフロッシュはかなり強力とのことなので、
ワイシャツの襟袖汚れ落としにオススメです。

これでワイシャツの襟袖汚れもサッと落ちちゃいますよ☆

▶セスキ炭酸ソーダ

セスキ炭酸ソーダを使えば臭いまで取れるからとってもオススメ♪

汚れを落としたい襟袖部分にセスキ炭酸ソーダ水をスプレーして放置します。
ワイシャツを軽くもみ洗いしてから洗濯機に入れてください。

重曹でも良いのですが、セスキ炭酸ソーダの方が効果が期待できるのでオススメです!

スプレータイプを持っていない方は是非作ってみてください♪

【セスキ炭酸ソーダ水の作り方】

☆使うもの
水(500ml)
セスキ炭酸ソーダ(小さじ1/2)
スプレー容器
計量カップ、計量スプーン

☆作り方
①水(500ml)にセスキ炭酸ソーダ(小さじ1/2)を入れてかき混ぜて溶かす。
手で触れるとぬるっとするくらいがベストです◎

②溶かしたセスキ水をスプレー容器に注ぎ入れる。

これだけで完成です!
想像以上に簡単に作れそうですよね。

▶ウタマロ石けん

Yシャツの襟袖の汚れを落とすアイテムとしてとっても優秀なのがウタマロ石鹸!

ネットでも評判が良く、ワイシャツの襟袖汚れを落とすのに多くの方がウタマロ石けんを使用しているんですよ。

固形石鹸はスプレーと比較すると染み込みにくいので、スポンジや使い古した歯ブラシなどで繊維の間に石鹸をすり込むようにするのが◎

ただし、化学繊維のシャツなどは、生地が傷んで破れやすくなってしまうこともあるので、強くこすり過ぎないように注意してください。

その後はそのまま洗濯機に入れ、いつも通りの洗濯方法でOKですよ!

▶ハイター(塩素系漂白剤)

漂白剤は普段使っている洗剤と違って、汚れを化学的に分解して汚れの色素を破壊し汚れを取り除くことができるため、より強力かつ確実にYシャツの襟袖の汚れを落とすことができます。

つけ置き時間の目安は30分!

ただしTシャツの中でも、塩素系漂白剤に対応しているものと対応していないものとがあるので、しっかりと確認してから使うようにしましょう!

汚れを事前に防ぐ方法とは…

もうすでにできてしまったYシャツの襟袖汚れは、上記の第1ステップで落とすのが効果的です♪

しかしまだ汚れていないYシャツには、汚れない工夫をするのがとっても大切!

新しいYシャツや、綺麗にしたYシャツは次に紹介する方法で襟袖の汚れをあらかじめ防ぐ対策を施しましょう。

▶ベビーパウダー

ベースメイクの最後に使用する「ベビーパウダー」もYシャツの襟袖の汚れ落としに一役買ってくれるんです!

ワイシャツの襟袖汚れが付きやすいところにこのベビーパウダーをはたいておくだけで、洗濯する際に汚れが落ちやすくなります◎

▶のり

「のり」とは、Yシャツの襟袖部分に振りかけて、シャツの襟をパリッと見せるためのものです。

Yシャツのアイロンがけを行う時にスプレータイプののりを襟の部分に吹き付けておくと、
パリッとさせるためののり成分が襟袖をコーティングして汚れがつきにくくなるのです♪

襟袖がパリッとした仕上がりになるので、ビジネス用のYシャツなどかっちり着たいYシャツにオススメですよ!

▶よごれガードテープ

あのシャツエリ汚れ防止「NEWよごれガードテープ【04750】」が 簡単に貼れるテープカッター付きで登場! | Amazon

Yシャツの襟袖の汚れを防ぐ専用の「よごれガードテープ」。
やはりそれ用の商品が出るほど、Yシャツの襟袖汚れは誰にとっても悩みの種だったんですね・・!

無色透明で目立たないテープをYシャツの襟袖に貼っておくことで、皮脂などのよごれを完全ブロックします! Yシャツ専用の商品というだけあって、効果は抜群ですよ♪

これで、ワイシャツの襟袖汚れに悩まない!!

block_img_149056

ワイシャツの襟汚れの落とし方、防ぎ方について解説しましたが、参考になりましたか?
今まで落ちないからと諦めて新しいワイシャツを購入していた方の悩みもこれで解決できるかも!
一言に「ワイシャツの襟汚れ」といっても、汚れの濃さによって適したケアの方法がありますので、まず「自分の襟汚れはどのケア方法が適しているのだろう?」を考えることがポイントですよ。

今回紹介した、「ワイシャツの襟袖汚れ」を超簡単に落とす方法を実践して、爽やかな襟元でシャツスタイルを楽しんでくださいね!​​​​♪


トップへ戻る