あの『Zipper』木村カエラが表紙で1号限りの復活♡テーマは「90年代」!!! | Na美|働く大人女子のライフスタイルメディア
previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

あの『Zipper』木村カエラが表紙で1号限りの復活♡テーマは「90年代」!!!


10代後半を中心に大人気だった雑誌『Zipper』が1号限りではありますが復活することが発表されました!原宿系のファッションやカルチャーを発信し続けていた『Zipper』の復活に、早くもネット上では喜びの声がたくさん上がっています♪

表紙はこれまでに何度も表紙や巻頭特集で素敵な姿を披露してくれている木村カエラさん!「90年代」がテーマになるということもあり、当時読んでいた人たちにはたまらない内容になっているようです♡

【復活号でも『Zipper』らしさは健在】

1993年に創刊された『Zipper』。およそ24年間にわたって、「個性を大事にして、自分らしくおしゃれを楽しもう」という提案を発信し続けてきました。

振り返ってみるとたしかに、個性的でエッジが効いたモデルやスタイリングが『Zipper』にはたくさん載っていて、眺めているだけでも楽しかった記憶が……。まさに平成のファッションシーンを彩った伝説の雑誌といえるかもしれません。

こうした「Zipperらしさ」はそのままに、復刊号は「いま『Zipper』という雑誌作るなら」を意識して作ったそう。

【愛読誌の復活に歓喜の声】

今回のテーマ「90年代」に合わせ、誌面では当時一大ブームとなった『BABY-G』とコラボレーションした木村カエラさんのファッションシューティングとインタビューを掲載。

また、歴代パチパチズ(読者モデル)が登場する企画やストリートスナップ、イラストレーターのおおたうにさんの人気連載「チェリーコーク」の復活なども! ツイッターでは

「Zipper 2019予約した! テーマは90年代とか最高!!! ワイの青春!! zipperもアラサー向けになってくれれば、これからも買い続けたいな~ 」
「Zipper復活嬉しすぎでウキウキ」
「ZipperとCUTIEは青春」
「あのロゴも表紙も中身カラフルもすっごい好きだった 表紙はポスターにしたいくらい特別よね!」
「Zipperも限定復刊するしswimmerも復活するし、まだまだ私たちの青春は終わらないぞ!!!!」

など喜びの声が次々にあがっています。

まとめ

以前のものを意識しながら「今Zipperを作るなら…」という考えの下に作られ、当時の雰囲気と現代らしい新鮮な内容が合わさった復活号は6月22日に発売されました。

「青文字系」の代表的存在だった「Zipper」が現代ではどんな内容になるのか、気になる方は是非チェックしてみてはいかがでしょうか♪

SNSで記事をシェア


トップへ戻る

FOLLOW US ON