【完全栄養食品】の代表格”卵”のもつ3つのダイエットパワーとは?

健康を維持するために必要な栄養を豊富に含む食材を「完全栄養食」と言い、その代表格といわれるのが卵。

たんぱく質、脂質、ミネラル、ビタミンをバランスよく含んでいます。なかでも、たんぱく質は必須アミノ酸 9種類をバランスよく含み、すべての食品の中で量的にも質的にもすぐれています。ビタミンCと食物繊維を含みませんが、野菜などと一緒に食べれば、すべての栄養素をとることができます。
実は卵は、ダイエットにもうれしいポイントがたくさん。卵が持つダイエットパワーを紹介しちゃいます♪

1.良質な「タンパク質」でやせ体質をサポート

卵

なかでも注目の栄養素のひとつは、良質なタンパク質です。

たんぱく質は健康な体を作るために必要不可欠で、筋肉や皮膚の元となり、基礎代謝の向上も期待できる栄養素です。質のよいたんぱく質をしっかり摂ることで、美容効果はもちろん、リバウンドしにくいやせ体質へ導くことが期待できます。

(「Diet Plus」より引用)

さらにうれしいことに、卵のタンパク質量は「生卵でもゆで卵のように加熱してあっても、含有量はほぼ変わらない(「Diet Plus」より引用)」とのこと。どんな調理方法で食べてもタンパク質を摂取できるのは、ポイントが高いですね。

2.理想的なバランスの「アミノ酸」

卵

さらに、卵にはアミノ酸が豊富で効率よく摂取できるところメリットも。

必須アミノ酸は、基礎代謝の向上や疲労回復に効果が期待できる成分で、卵は必須アミノ酸バランスが理想的だといわれています。アミノ酸はどれか1つでも偏りがあると、ほかのアミノ酸も本来の力を発揮できないという特徴があるのです。

(「Diet Plus」より引用)

バランスのよいアミノ酸を持つ「卵」は、偏りがちなダイエット中の食事には欠かせない食材と言えます。

脂肪分解酵素「リパーゼ」を含むため、ダイエットにもうれしい効果が期待できそうですね。

(「Diet Plus」より引用)

3.吸収率の高い「鉄分」が豊富

卵を持つ女性

栄養満点な「卵」は、ミネラルが多く鉄分も豊富。卵に含まれる鉄分は、「吸収率が高い(「Diet Plus」より)」こともうれしいポイントです。

貧血を予防するためには鉄分だけではなくたんぱく質も不可欠ですが、卵ならその両方を豊富に含むため、効率よく摂取することが可能です。

貧血を予防・改善していくことで、全身の血行促進が期待できます。体の末端までしっかり酸素が行き渡ることで脂肪燃焼効果も上がるといわれているため、高いダイエット効果が期待できそうですね。

(「Diet Plus」より引用)

あの小さい卵に、こんなに豊富な栄養素が含まれているなんて! しかも卵は、1個あたり約90kcalとダイエット中でも気軽に取り入れることが出来ます。

体内のコレステロールの量は肝臓で調節されています。食品からコレステロールを多くとると、肝臓で作られる量が減少し、食品からの摂取が少ないと肝臓で作られる量が増加します。だから、卵を 1日に 1~2個食べたとしても生活習慣病に影響することはありません。

リーズナブルで栄養価も高く、しかもどんな料理にもマッチしておいしい卵。
是非食卓にどんどん取り入れてみてはいかがでしょうか♪

トップへ戻る