辛い恋愛はもう終わりにしよう。幸せな恋愛をする為に心がけたい4つのこと

「恋愛は好きなんだけど、楽しい恋愛はあまりしたことがないな…」「付き合ってもすぐ別れてしまう…」「いつも恋愛でメンタル的に病んでしまう……」と幸せな恋愛が満足にできていない女性も少なくないと思います。
幸せのためにしている恋愛が、逆にあなたを苦しめてしまうことはよくあることです。ただ、せっかく恋愛するなら幸せになりたいのは誰もが願うことですよね。
そこで今回は、幸せな恋愛をするために心がけたいこと4つをご紹介します。
これまでのような満足のいかない恋を繰り返さないためにも意識してみてください。

無理めな恋よりも好いてくれる人に目を受ける

「毎回、片思いで終わってしまう恋ばかりで辛い」という場合、相手に自分の気持ちを伝えていないこともあるでしょう。
無理な恋ばかりしている人に多いです。
例えば既婚者とか、彼女持ちとか、クラスや会社の人気者とか。
片思いで十分ならいいのですが、彼氏が欲しいのなら(既婚者を除いて)自分から積極的にアプローチするか、好いてくれる人に目を向けたほうがいいかと。
正直、辛い恋をしたくない、愛されている実感のある恋がしたいのなら、好いてくれる人と付き合うのが一番です。

精神的に不安定になる恋なら手放す

好きな人と交際できたからといって、幸せとは限らないですよね。
安心感がない彼なら、付き合っていても毎日不安で、ひどい場合精神的におかしくなっていくでしょう。
寝ても覚めても彼を疑わなきゃいけない恋なら、もうその恋は続けるべきではないです。
不安から精神的におかしくなり、自分が自分でなくなる恋は自分の心身の健康のためにも続けるのはおススメ出来ません。
あなたにとって、安心感のある男性を探しましょう。

誠実でいること

あなたが時間やお金にルーズで、嘘つき&浮気性……となると、彼もあなたの前では誠実ではなくなります。
あなたを変えてくれるだけの大きい器のオトナ男性なら、付き合っているだけで、あなたも良い方へ変わっていくのでしょうが、だいたい人間ってダメな方に引っ張られるんでね。
そうなるともう負の連鎖ですよ。
一緒にいても成長はないです。幸せな恋愛からは程遠くなっていきます。
誠実な男性を見つけるのもそうですが、あなた自身が誠実でないと誰と付き合っても満足感や安定感、安心感はないでしょう。

恋愛よりも自分の生活第一

恋愛中心の生活をしてしまうと、どうしても恋愛がうまくいかない時、自分の生活になにかしら影響してきます。
彼とケンカして仕事が手につかなくなったり、食事が喉を通らなくなったり、ベッドでずーっと泣いて家から一歩も外に出なくなったり…
それでは、不健康だし全く幸せに感じないですよね?
恋愛で自分がダメにならないようにするためにも、恋愛中心になりがちな人は恋愛の比重を低くするべきです。
恋愛中心ではなく、自分の生活第一にして、恋は“おまけ”くらいにしたほうが余裕のある恋愛ができるので、幸せに気づきやすいし、何かあっても自分の生活へのダメージは受けにくいです。

終わりに:わざわざ苦しい方へいかないこと

悲しい恋を繰り返す女性の中には、自から苦しい方に足を突っ込んでしまう人もいるようですが、わざわざ苦しい方へ行かないことが悲しい恋を回避するポイントです。
そして、恋だけに集中しないこと。余裕のない恋は必ず苦しくなってしまうし、多くの場合はその苦しみが報われることはありません。
相手のことを思いやるのはとても大事なことですが、相手に自分の期待を押し付けず、相手は相手、自分は自分ということを忘れずに、余裕を持った恋愛ができることが大事だと思います。今回ご紹介した4つのことを意識してあなたらしく楽しんでください!
トップへ戻る