女性ひとりでも入りやすい♪都内のお洒落で美味しいラーメン店7選

ラーメン店というと「男性が多く利用する店」というイメージがあるかと思いますが、最近では野菜が豊富に使われているヘルシーラーメンも増えてきて、女性一人でも入りやすくて美味しいラーメン店が増えてきています。
そこで今回は、おひとりさま女子でも気軽に入れるヘルシーで美味しい都内のラーメン店をご紹介したいと思います。

ソラノイロ Japanese soup noodle free style 本店【麹町】

麹町駅近くに位置するブルーのストライプと木目の扉が印象的なラーメン店「ソラノイロ」。ここ麹町の本店以外にも東京駅や京橋などにも店舗があるのでご存知の方も多いかもしれません。

清潔感あふれる店内は自然光も入り居心地も抜群。

「ソラノイロ」には魚介と鶏ベースの醤油ラーメンもありますが、もう一つの人気ラーメンがこちらのベジソバです。ベジブロスを使ったスープと野菜がたっぷりトッピングされたベジソバはヘルシーで女性には嬉しい一品です。

九月堂(くがつどう)【渋谷】

ラーメンを食べた後ってアイスや甘味が食べたくなりませんか?そんな夢を叶えてくれる素敵なお店がこちらの「九月堂」です。

おしゃれなカフェのような店内はいつも流行と美容に敏感な女性客で賑わっています。おひとりさまでも気兼ねなく訪れることができます。

九月堂のラーメンは、化学調味料を一切使わない自然派のラーメン。あっさりとこってりと種類が分かれているので、その日の気分でチョイスできるのも嬉しいですよね。その他にも、食後には和素材の和パフェなどの甘味も堪能できます。女子の夢を叶えてくれるありがたいラーメン店です。

九月堂
住所 渋谷区神南1-15-12 佐藤ビル2F
営業時間 [平日]11:00〜22:00 [土]11:00〜22:00 [日・祝]11:00〜21:00
※スープがなくなり次第終了
定休日 月曜日(祝日の場合は火曜日がお休みになります。)
平均予算 ¥1,000~¥1,999 /~¥999

麺や庄の (めんやしょうの)【市ヶ谷】

市ヶ谷駅より徒歩4分。和定食屋さんのような店構えの「麺や庄の」。食券を買って席に着くスタイルで、こだわりの麺は毎日製麺されており素材も全てオーガニックという徹底ぶり。

定番のラーメンは濃厚豚骨魚介スープで濃厚なのにスルスルと体に入っていく染み渡る美味しさ。

「麺や庄の」では月替わりの創作麺をいただくことができます。画像の創作麺は「紅芋秋つけめん」。秋の味覚がふんだんに使われており、独創的な紅芋のつけ汁も美しい!バレンタインの時期にはチョコを使った創作ラーメンが登場したりと行くたびにワクワクをくれる話題性満点のラーメン店です。

麺や 庄の
住所 新宿区市谷田町1-3 クレセントビル 1F
営業時間 [月~金]11:00〜23:00 [土・祝]11:00~23:00[日]11:00~17:00
定休日 無休
平均予算 ~¥999 /~¥999

Ramen ドゥエ Edo Japan(ラーメン ドゥエ エド ジャパン)【内幸町】

日比谷パークフロントB1Fに位置するとってもスタイリッシュなラーメン店が「Ramen ドゥエ Edo Japan」です。健康食材を取り入れた元イタリアンシェフが作るラーメンは一杯の丼の中でフルコースが味わえると女性客からも大人気のお店です。

ここはバーではなく、れっきとしたラーメン店のカウンターです。スタイリッシュで居心地も良く、おひとりさまでも優雅にのんびりラーメンと向き合えます。

透き通ったスープが美しい「らぁ麺生ハムフロマージュ」。スープの上に浮かぶ白い物体がフロマージュ(チーズ)です。細麺と絡めて食べるとまるでパスタのような味わいに!サイドの生ハムも頂き、〆はご飯を入れてリゾットに。まさにフルコース!

そのお肉の柔らかさに驚く「葡萄牛のハヤシそば」。よく煮込まれたデミグラスソースと細身の麺のマリアージュもまた感動的な味わいです。ワクワク感と満足感をダブルで味わえるとっておきのおしゃれなラーメン店です。

ドゥエイタリアン
公式サイトはこちら
ラーメン ドゥエ エド ジャパン
住所 千代田区内幸町2-1-6 日比谷パークフロント B1F
営業時間 [月~金] 11:00~15:00、 17:00~22:00
定休日 土日・祝日
平均予算 ¥1,000~¥1,999 /¥1,000~¥1,999

むぎとオリーブ【東銀座】

ほっこり系のカフェのような印象の「むぎとオリーブ」。手書きのメニュー表もなんだか愛らしい♪

ほんわかしたイメージのお店ですが生み出されるラーメンは唸る美味しさ!それもそのはず2015年に初めてラーメン店でミシュランガイドに掲載されたお店なんです!画像は「鶏SOBA」。溢れんばかりの鶏の旨味が凝縮されています。

もう一つのオススメが魚介系の蛤SOBA。蛤の味わいの奥深さを堪能できます。鶏と蛤、煮干しのトリプルなど確実に迷ってしまうラインナップ。小麦が香る麺とスープの絶妙なバランスを是非体感してみてくださいね。

むぎとオリーブ 銀座店
住所 中央区銀座6-12-12 銀座ステラビル 1F
営業時間【平日】11:30~22:00【土・祝】11:30~21:00
※いずれもスープ無くなり次第終了
※基本的には通し営業ですが、仕込みの都合上15:30より2時間程、店を閉める場合もございます。
定休日 日曜日
平均予算 ¥1,000~¥1,999 /¥1,000~¥1,999

八咫烏 (ヤタガラス)【九段下】

飯田橋の有名店「八咫烏(やたがらす)」。秘密の割烹のような佇まいは期待できます!

綺麗に揃った細麺はまるでアート。美しいスープとみただけでわかる柔らかいチャーシューはまるで芸術作品のよう。素晴らしく完成されたスタイルは圧巻です。

こちらは特選白ラーメン。これまた美しい塩ベースの透明スープは一度食べたら病みつきに。全粒粉の麺とスープのバランスは最高です。もちろん女性一人でも緊張せずいただくことができますよ。足を運んでみる価値ありのラーメン店です。

八咫烏
住所 千代田区九段北1-9-2 中西ビル 1F
営業時間 【平日】11:00~22:00
※仕込みの都合上、16:00〜18:00の間に一旦締める場合があります。売り切れにより営業時間内に早仕舞いする場合もあります。
【土】11:00~15:00
※スープ無くなり次第終了
定休日 日曜・祝日
平均予算 ¥1,000~¥1,999 /¥1,000~¥1,999

MENSHO SAN FRANCISCO(メンショー サン フランシスコ)【新宿】

とってもおしゃれでパンケーキが出てきそうなこちらのお店が「メンショー サン フランシスコ」。先にご紹介した「麺や庄の」の系列店ですが、サンフランシスコ店を日本に逆輸入した新しい試みのラーメン店です。これは興味深いですね。

盛り付けからしておしゃれな「エビとトマトのベジつけ麺」。ヘルシーで野菜も摂れる嬉しいメニュー。彩りもよくインスタ映えも間違いなし。

こちらが人気の「鶏白湯」。豆乳クリームと鶏出汁の濃厚なパイタンスープにはなんとキヌア入りのヘルシー麺を合わせます。また、この鶏白湯には粉チーズを加えた「チーズ鶏白湯」もあります!麺の量を半分に調節できたり女性に嬉しい試みがたくさん!こちらも是非足を運んでみていただきたいラーメン店です。

MENSHO | 明日の一杯を創る
公式サイトはこちら
メンショー サン フランシスコ
住所 新宿区西新宿1-1-3 新宿ミロード 7F
営業時間 11:00~23:00
定休日 無休
平均予算 ~¥999 /~¥999 

いかがだったでしょうか?
女性が思わず行きたくなるようなお洒落な空間や、女性の胃袋をつかむラーメンが沢山ありましたね!気になるお店がありましたら気軽にぜひ行ってみてください。

トップへ戻る