意中の相手の心を鷲掴み!会話中の○○で相手を落とすモテ技4つ♡

好きな人との会話は、自分をアピールする絶好のチャンス!しかし好きな人の前では緊張してしまいなかなか会話が上手くいかないという人もいるかと思います。
そこで今回は、簡単にできる相手の心を惹きつける会話テクニックをご紹介したいと思います。

会話中に相手をオトすモテ技①「素直な気持ちを口にする」

相手との会話で仲を深めるには、まずあなたがどんな人かを知ってもらうことです。
会話中の素直な気持ちを相手に表現しましょう。例えば、「美味しい」「嬉しい」「すごい」など。
そのときに思ったことを相手に伝えることで感情を共有でき、2人の仲は深まります。また、相手があなたの知らない話題を話してきたときは「知らなかった!」と伝えれば、きっと得意になって話を広げてくれます。

決してマイナスな気持ちは伝えてはいけません。
プラスの感情を伝えましょう。

会話中に相手をオトすモテ技②「相手の好きな話題を広げて深める」

相手が話したいと思っていることを見つけて、あなたの方から質問を投げかけましょう。例えば、「野球が好き」と言ったら、「野球やってたの?」「ポジションはどこ?」「選手は誰が好きなの?」と会話を広げて深めていきます。

そうすると相手は「この子は自分のことをもっと知りたいと思ってくれている」と嬉しく感じるはずです。
また、会話がどんどん広がっていき、相手自身のことをどんどん知れるので、あなたも嬉しいですよね。

もしスポーツの話題や映画の話で盛り上がったら、「今度スポーツ観戦行きましょう」「映画を観に行きましょう」とサラリと誘って、会う約束をこぎつけるのもアリです◎

会話中に相手をオトすモテ技③「会話中あえて少しの間をつくる」

気になる相手を目の前にすると緊張してしまって早口になったり、沈黙にならないように必死で話題をふったりしがちです。

でも、そんなことはしなくて大丈夫!

会話中はあえて少しの間をつくって、2人の空気感を楽しみましょう。
沈黙よりも、早口で話して彼を圧迫してしまう方がマイナスになります。

あくまであなたの自然体の姿で、相手と一言一言丁寧に会話しましょう。

会話中に相手をオトすモテ技④「ミラーリング効果」


人は、自分と似ている部分がある人物に好感を持ちます。
例えば、自分と同じような行動をするひと。これを応用したのが心理学のミラーリングです。“相手がコップを持ったらあなたもコップを持つ”
“相手がコーヒーを頼んだらあなたもコーヒーを頼む”
など、まるで鏡のように相手と同じ行動をしてみましょう。「この人、自分と似ているな」と相手は思い、親近感を抱きます。

会話中は、相手の行動までしっかり目を配ることが重要です!


いかがでしたが?
意中の相手との会話は緊張してしまいますよね。しかし今回ご紹介した4つの技を使えば相手の心を惹きつけることができますよ!相手との会話を楽しみつつ、心を鷲掴みにしましょう♡
トップへ戻る