キャラ弁初心者さん必見!誰でも簡単にできるキャラ弁の盛り付け方をご紹介♪

子供に可愛いキャラ弁を作ってあげたいけど難しそう…朝は忙しいから時間と手間はかけられない…そんな考えからキャラ弁作りを断念している方は多いのではないでしょうか。そこで今回は、誰でも簡単にできるキャラ弁の盛り付け方をご紹介します♪

いつものお弁当にちょっとプラスするだけでキャラ弁に!

卵を使ってウサギのキャラ弁に

View this post on Instagram

お弁当係 micvanyさん(@micvany)がシェアした投稿

卵をフライパンに落とした後、白身を折り畳んで黄身を包むように焼いた目玉焼き。
黄身が見えるようにカットをするとウサギの耳が出来上がり。

丸型のご飯の上に置き、海苔と梅干で顔の表情を作るととても可愛らしいウサギが出来上がります。

食べる人も笑顔になるキャラ弁

View this post on Instagram

お弁当係 micvanyさん(@micvany)がシェアした投稿

ご飯に顔を描くだけでお弁当はとってもキュートになります。
ご飯とおかずを半分ずつ入れて、おかずを髪型に見立てています。

鮭フレークでつくった頬っぺたが愛くるしく、見た人が思わず笑顔になりそうなお弁当です。

はらぺこあおむしの稲荷ずし弁当

View this post on Instagram

もねっちさん(@matae4281021)がシェアした投稿

輪切りにしたきゅうりとカットしたトマトを繋げて作った、絵本でお馴染みのはらぺこあおむしのキャラ弁。

最近はミニQと呼ばれる小さなサイズのきゅうりもあるので、見つけたらぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

稲荷ずしの中に納めると、より可愛いですよ。

ナポリタンを使ったエルモのキャラ弁

View this post on Instagram

もねっちさん(@matae4281021)がシェアした投稿

インパクト大のナポリタンを使ったエルモのキャラ弁。
ナポリタンの具材は麺の下に敷いて、麺の上はエルモの顔のパーツとなる材料を中心にレイアウト。

茹で卵や海苔を使って、大きなエルモの顔を作り上げています。

タコさんウィンナーにも表情をつけて

View this post on Instagram

Yuki Kikuchiさん(@yukinko__94)がシェアした投稿

お弁当の定番のおかずと言えばタコさんウィンナーですよね。
そのたこさんウィンナーにも表情をプラスするだけで、キャラ弁のようになりますよ。

ウィンナーに切り込みを入れて口をつくり、ゴマで目をつけると、表情豊かなタコさんになりますね。

おにぎりに目を付けるだけのキャラ弁

View this post on Instagram

☞yu♫さん(@smile.one.today)がシェアした投稿

丸いおにぎりに海苔をまんべんなく巻いたら、丸い抜き型でスライスチーズを抜きます。
海苔で目を作り、マヨネーズなどで貼れば、まっくろくろすけのキャラ弁が出来上がります。

特別な準備が必要ないので、気軽に挑戦できるキャラ弁です。

目玉焼きを花型に

View this post on Instagram

ky☺︎ko¨̮❁さん(@kyoko._.1004)がシェアした投稿

こちらはお花の抜き型を使って、目玉焼きをお花のようにアレンジした可愛いお弁当です。
白身と黄身が、お花として生かしているのがとても素敵なアイデアですよね。

蝶々が素敵な大人のキャラ弁

View this post on Instagram

まっつんさん(@mattsunpe)がシェアした投稿

大人用のお弁当でも、可愛らしさを出したいという方におススメなのが、蝶々の抜き型を使ったお弁当です。

お漬物などを抜いて、さりげなく添えるととってもおしゃれですよ。


今回は手軽にできるキャラ弁の盛り付け方をご紹介しました。
キャラ弁はアイデアや工夫次第で、手軽に挑戦できるものもあるので是非試してみて下さいね !

トップへ戻る