夏の足元を軽快に♪アウトドアサンダル『Teva』&『CHACO』特集 | Na美|働く大人女子のライフスタイルメディア
previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

夏の足元を軽快に♪アウトドアサンダル『Teva』&『CHACO』特集


人気のアウトドアサンダル『Teva(テバ)』と『CHACO(チャコ)』
あなたはどっち派ですか?

夏に大活躍するアウトドアサンダルは、その履きやすさと動きやすさから男女ともに人気がありますよね。そこで今回は、『Teva(テバ)』と『CHACO(チャコ)』の特長やコーディネートをご紹介していきたいと思います。早速見てみましょう♪

今夏も人気のアウトドアサンダル

昨年に続き、今年も大人気のアウトドアサンダル。

歩きやすいだけでなく、豊富なカラー&デザインでさりげないオシャレが楽しめます。

フェスや夏のアウトドアにはもちろんですが、タウンユースでもしっくりなじみます♪

素足だけでなく、今年のトレンドでもあるソックスと合わせて履いても素敵なのでコーディネートの幅が広がります。

白靴下やラインソックスと黒のアウトドアサンダルのコーディネートは、もはや定番となりつつありますね♪
最近は、NIKEなどスポーツブランドのソックスとのコーデが流行っているそう!

中でも特に人気なのが、この2ブランド!

そんな使いやすく人気のアウトドアサンダルの中でも、特に注目なのが「Teva(テバ)」と「CHACO(チャコ)」の2ブランドです。
一見デザインは似ているかもしれませんが、それぞれのブランドには細かい違いがあります。

「Teva(テバ)」

「CHACO(チャコ)」

Teva(テバ)

Tevaは、1984年に世界ではじめてスポーツサンダルを発表した、アメリカのアウトドアブランドです。

足にピタッと吸い付くようなフィット感と軽さから、サンダルなのに走れる!と動きやすさが人気です。

滑りにくさと軽さが良い♪

ソールにスパイダーラバーという新素材が使用されているため、川などの水辺でも滑りにくく、安全にアウトドアが楽しめます。

ストラップ部分はナイロン製、ソールは耐久性の高いラバー製で、たくさん歩いても疲れにくいです。

マジックテープ式なので脱ぎ履きがしやすく、細かいサイズ調整ができます。

とても軽いので、動きやすいだけでなく持ち運びもしやすいのも高ポイント!
アウトドアや旅行などに2足目として持って行ってもいいですね。

価格も魅力です♪

お値段はデザインやシリーズによって異なりますが、4,500円から10,000円程度。実店舗やセレクトショップでの取り扱いのほか、各オンラインショップでも購入できます!

CHACO(チャコ)

チャコサンダル社は、従来のアウトドアシューズに満足していなかったマーク・ペイジェン氏によって、1989年に設立されました。

日常生活から様々なレジャーシーンまでカバーするサンダルを作ることをポリシーに開発に力を注いでいて、足専門認定医師の協力のもと、安定性とサポート性を大切にしたデザインになっています。

自由にサイズ調節できる、1本のストラップ

足首のストラップがマジックテープ式のテバに対して、サイズを自由に調整できるアジャスター式の1本のストラップのチャコ。

足首部分だけでなく甲など、ストラップ全体の調節が可能な点がチャコの魅力♪ 足をしっかりホールドしてくれます!

「厚手のソックスと合わせて履きたくなった」「夕方になって足がむくんできてキツくなってしまった…」なんて時は、その時の足の状態に合わせてストラップを調整すれば、ジャストサイズで履けるのがうれしいですね♪

ソールの種類が豊富

アウトソールにこだわっていて、それぞれ重さが違い、様々な着用環境に適した機能性を持っています。

例えば、軽量なテバと比べると重量感があるチャコですが、滑りやすい岩肌からデコボコの山道まで対応している“ウナウィーブ”や、特に濡れた岩場などの悪条件に強い“プロ”などがあります。
また、リサイクルラバーを使用したエコトレッドソールは他のソールより軽さを重視しています。

修理ができます

ソールとストラップが修理できるのも特長の1つです。
お気に入りの一足を長く履くことができますし、エコですね。

シンプルで飽きのこないデザイン

足全体を包む込むような、クロスのストラップがポイントのチャコ。デザインは、テバと比べると全体的にシンプルで、ややアウトドア感が強いイメージでしょうか?

厚めのソールで重量感があるので、テバと比較すると若干ですがゴツさを感じることもあるかもしれませんが、安定感は抜群です!

それでもカラーや模様は豊富なので、機能とデザインの両方で満足できると思います。

チャコの価格は?

価格は8,000円から15,000円程度と、Tevaと比べて若干お高めですが、マジックテープではない分劣化する箇所が少ないことと、修理ができることは魅力ですね。

とっても素敵♪ コーディネート例

Tevaのコーデ集♪

今年流行のガウチョパンツに合わせて。ノースリーブに夏小物使いで、“大人の夏休み”のような可愛らしい雰囲気ですね♪

こちらも、ガウチョパンツに麦わら帽子の夏らしいコーデ。白のサンダルが爽やかで涼しげで、より夏らしい足元を演出してくれます♪

やっぱりシンプルなスポーティーカジュアルにぴったり!
おさえておきたい基本のコーディネートですね。

こちらは全体的にふんわりとしたシルエットです。
フラットフォームタイプはアウトドア感が薄いので、少しガーリーなスタイルにも合わせやすそうです。

夏が終わっても、こんな着こなしなら秋まで履けそうですね。

秋のはじまりは、スモーキーカラーのソックスとあわせて。

CHACOのコーデ集♪

白シャツにアーミーパンツ、ボーダーのソックスにチャコという、素敵なスポーツミックスコーデ。

定番のボーダーに少し余裕のあるボトムとサスペンダーがボーイズライクでかっこかわいいです。
黄色のソックスがポイントになっていて足元が映えます。

モノトーンの大人かっこいいコーデに赤いネイルが差し色になっています。
素足で履いたら、ペディキュアのカラーも気をつけたいですね。

ついついパンプスやミュールをあわせたくなっちゃうキレイめスタイルにも。
調度よいカジュアル感が出ていいですね☆

いかがでしたか?

いかがでしたでしょうか?

人気のアウトドアサンダルブランド『Teva(テバ)』と『CHACO(チャコ)』をまとめてご紹介いたしました。機能性やデザインに関してはどちらとも引けを取りません!
お気に入りのものがありましたら、ぜひゲットしてみてくださ♡

SNSで記事をシェア


トップへ戻る

FOLLOW US ON