料理が劇的にラクになる!話題の「圧力調理バッグ」を使った時短レシピをご紹介☆

昨年発売され、今も大きな話題になったいる「リード 圧力調理バッグ」。
この商品は、具材と調味料をバッグに入れ、電子レンジにかけるだけであっという間に、「角煮」「肉じゃが」など、じっくり煮込んだ料理が作れるという便利なアイテムです♪
そこで今回はこの「圧力調理バッグ」の仕組みと活用レシピをご紹介します。

時短料理の人気商品「圧力調理バッグ」

忙しいお母さんや一人暮らしの方の食事の大きな味方、リード「圧力調理バッグ」をご存知ですか?
具材と調味料をバッグに入れて、電子レンジにかけるだけ。すると、あっという間に、じっくり煮込んだような料理が作れる、便利なアイテムなんです♪
これを使えば、お肉やお魚料理は、身までふっくら、美味しく仕上がるので、立派な主役メニューに。お出汁と一緒のお野菜なら、長時間かけたような芯まで味がしみた煮物に変身します。日々の食卓で、「もう一品欲しい!」なんてときにも、活躍してくれますよ。

じっくり煮込んだような料理だけではなく、さらに具材にご飯を加えれば、ピラフやリゾットに。活躍の幅は無限大です*

今回は、そんな時短料理に大活躍の「圧力調理バッグ」の魅力を徹底的にご紹介。美味しい料理をつくれる仕組み、そして、「圧力調理バッグ」を活用した、美味しいレシピをまとめました♪

この機会に、時短料理の味方「圧力調理バッグ」をぜひ試してみてくださいね。

「リード 圧力調理バッグ」で、美味しく調理できる仕組みとは?

こちらが本記事の主役。ライオンの製品である、リード「プチ圧力調理バッグ」です。一見、日常でよく使うジッパー付保存袋のようですが…どんな点が違うのか、気になるところですよね。
こちらは、1箱(価格:250円前後)につき、5枚のバッグが入っているタイプ。実はこの各バッグが使える回数は、一度きり。レンジで加熱すると“噴出口”が開いてしまうので、繰り返し再利用はできません。そう、このバッグが凄いところは、この“蒸気の噴出口”にあるんです。美味しく調理できる、とっておきのポイントです♪

【圧力調理バッグの特徴・仕組み】
レンジで加熱している間、食材から出てくる蒸気でバッグが膨らみ、バッグに付いている蒸気噴出口の穴から蒸気が出てきます。その間、バッグの中では一定の“プチ圧力”がかかり、バッグの中に残った蒸気は、中でぐるぐると対流。すると…むらなく食材全体に行きわたり、加熱ができるという仕組みになっています。ちなみに、バッグに入れられる材料の量は決まっており、だいたいひとつのバッグにつき、1~2人分の調理が可能。そして、事前に用意しておけば、冷凍ストックしておくことも可能。忙しい人の味方ですね!この利点を考えれば、良心的なお値段◎箱の中に説明書が入っているので、必ずチェックしてから使用しましょう◎

「圧力調理バッグ」を使った人気レシピ

和食の定番!「ほくほく肉じゃが」

豚小間肉と、じゃかいも、にんじんなどの野菜をバッグに入れても揉みこみ、10分レンジでチンしてできあがり、というとっても簡単な「肉じゃが」レシピ!

野菜やお肉にもしっかり味が染み込み、まるでお鍋で作ったかのような味わい。和食の定番がこんなに時短で叶うとは驚きですよね。口コミでも高評価で、最初にぜひ試してほしい、オススメメニューです。

みんな大好き!「豚の角煮」

「圧力調理バッグ」の特徴・仕組みがつかめてきたら、いろいろ応用できますよ!

たとえば、大人も子どももみんな大好きな「豚の角煮」。こちらのレシピでは「炊飯器」を使っていますが、この「炊飯器」の代わりに「圧力調理バッグ」を使っても、美味しくいただけます。(ただしゆで卵は、レンジにかけないほうが◎です)

ポイントは、こちらのレシピの材料半分くらいで試すこと。そして、ゆで卵を使用しないことです。ゆで卵のかわりに、大根をプラスしても美味しいですよ。

ご飯がすすむ♪「サバのにんにく煮」

焼肉のたれで作る「サバのにんにく煮」は、ご飯のお供にぴったりのメニュー。

グリルやフライパンを使わないので、洗い物の手間が減って、魚の臭いで悩まずに済むのが、嬉しいポイントですよね。こちらも、もちろん冷凍保存が可能なので、事前に準備して冷凍しておけば、いざというときに助かる主役メニューです♪

しっとりジューシー*「鶏むね肉のハム」

おもてなし料理にもぴったりの「鶏ハム」も、「圧力調理バッグ」があれば、簡単に作ることができるんです!
鶏ガラスープの素や、豆板醤を入れれば、いつもよりもこだわった味わいに。鶏むね肉でも、弾力があり、かつ、しっとりとした味わい深いハムができあがります。

一緒に長ネギなどの野菜を入れれば、彩豊かになるだけでなく、こちらにも味が染みて、ますますお箸が進みます♪

味がしみしみ♪「大根と鶏肉のコチュジャン煮」

「圧力調理バッグ」でぜひお試しいただきたいのが、大根を使ったメニュー。お鍋だと味が染み込むまでに時間がかかる大根も、このバッグを使えば、短い時間で芯まで味が染み込むんです♪

コチュジャンやごま油を加えてレンジで加熱すれば、甘辛さがご飯にぴったりのおかずが出来上がり。「大根と鶏肉のコチュジャン煮」はお酒にも合うので、お父さんの晩酌のお供にも喜ばれるメニューです*

スタミナばっちり!「鶏もも麻辣醤(マーラージャン)焼き」

パプリカの色合いが爽やかなこちらの「鶏もも麻辣醤焼き」も、「圧力調理バッグ」で叶う時短メニュー。

にんにくも入っているので、さっぱりとした味わいながらもスタミナばっちりです。実は、隠し味に、マーマレードを加えることで、このさっぱりとした味わいが実現するんだそう。華やかなメニューなので、お弁当にもぴったりです。

洋食レストランでのお馴染み料理「ビーフストロガノフ」

本場風というよりは、ちょっと日本的なホッとする味わいの「ビーフストロガノフ」も作れますよ。ポイントは、牛肉や玉ねぎと一緒に煮込むタレ(ケチャップ1:中濃ソース1の割合)をつくるのですが、さらに、バターもちょっと加えること。香り豊かな、風味付けになります。

芯からぽかぽか「お餅入り手羽元のサムゲタン風」

少し肌寒い日や、風邪気味のとき、食べたくなるのがお鍋メニュー。中でも、サムゲタンは生姜やネギが入っているので、身体がぽかぽか温まりますよね。
お餅と手羽元が入ったこちらのメニューも、「圧力調理バッグ」を使えば、あっという間にできあがり◎夕食のメインとしてだけでなく、少しお腹が空いた夜食にもオススメの一品です。

濃厚なコクの旨味「バターチキンカレー」

煮込み料理の定番といえば、カレー。中でも、バターチキンカレーは、バターのコクとトマトの酸味がとっても美味しいですよね。こちらも、「圧力調理バッグ」を使えば、手軽に作ることができるんです♪具材をカットして、調味料を加えてレンジでチンするだけで、できあがり。簡単ですが、味はしっかり、本格的!
作り置きしておけば、慌ただしい夕食の時間でも一安心ですよね。ご飯だけでなく、パンやナンにも合う一品です◎

しっとりふわふわ♪「チョコレートケーキ」

こちらは、便利なホットケーキミックスを使った、チョコレートケーキのレシピ。
板チョコレート、サラダ油、卵、ホットケーキミックスの4つの材料で、簡単に作ることができます。「圧力調理バッグ」を使えば、たった3分の加熱でできるとこともびっくりですよね。
一口サイズにしたり、大きめのサイズで複数個作って、デコレーションにこだわるのも素敵。ケーキ生地に、クルミやアーモンドを加えても美味しいですよ♪

いかがでしたでしょうか?
「圧力調理バッグ」は、時短料理が可能になるだけでなく、冷凍保存をして作り置きとしてストックしておくこともできるとっても便利なアイテムです♪これを使えば日々の暮らしをラクに楽しくしてくれますよ!

トップへ戻る