カラコン無しでも盛れる!かわいいお顔づくり♡裸眼メイクの4か条 | Na美|働く大人女子のライフスタイルメディア
previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

カラコン無しでも盛れる!かわいいお顔づくり♡裸眼メイクの4か条



カラコンは手軽に盛れるし手放せない方は多いと思いますが、長くつけていると目が疲れてしまって充血したりデメリットもありますよね。

「カラコンなしでも可愛く盛りたい!」
そんな女子のために今回は、カラコンなしでも盛れるアイメイクの4つのポイントをご紹介します。早速見てみましょう♡

カラコン無しで盛りたいの♡

カラコンは憧れるけれども、なんだか目が疲れてしまうことに、少し抵抗がある。

だから私はカラコン無しでも可愛くしたいのです。

今回は可愛く儚げなメイクを裸眼で作るときのポイントをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

目の下に赤系カラーを仕込む

儚げガールの秘訣は圧倒的守ってあげたくなる感。

カラコン無しで「うるうる感」を引き出すためには赤っぽいカラーを仕込むのがポイント。

肌なじみのいい赤やピンクのシャドウがおすすめです。

■入れるのは目の下の目じり側に

こんな感じで目の下の目じり側に赤を仕込んでみて。

こうすることで、うるんだ瞳に見せてくれますよ♡

締め色は薄めのブラウンにする

締め色はついつい濃い目に入れてしまいがちですが、薄めのブラウンを広めにのせるのがポイント。
目じりに向かってだんだん濃くなるようにすると薄めでもしっかり盛れますよ。

■薄め広めがカギ

このように二重幅全体にブラウンをのせるのがおすすめ。

二重線が細めの方は少しオーバー気味にのせてみてください。

キラキラをトッピングしてみて

カラコンのようなうるうる感を出すためには、ラメやパールが欠かせない!

シルバー系のラメやパールでうるうるアイを演出してみて。

■涙袋にパールをオン

ラメやパールをのせる場所もとっても重要です。

上まぶたではなく、涙袋にのせるのが可愛いかも♡
涙袋をぷくっと見せてくれてとってもおすすめです。

アイラインは真っすぐ少したれ目に

最後にご紹介するのはアイライン。

アイラインは目の幅を大きく見せるために少し長めにしてみて♡

目のラインに沿って真っすぐ引くとたれ目で優しい印象になりますよ。

■真っすぐラインで目の幅強調作戦!

アイラインを描く時は目を開いた時のラインに沿って描いてみましょう。
自然に目の幅を強調できますよ。

はっきりとした印象の目にしたいときは、黒のライナーを使ってみてもいいかも。

カラコン無しでカワイクきめよ

いかがでしたでしょうか?

カラコン無しでも可愛くなれるんです♪盛れるアイメイクのポイントを参考に、ぜひ試してみてください♪
一緒にご紹介したアイテムもチェックしてみてね♡

SNSで記事をシェア


トップへ戻る

FOLLOW US ON