仕事で忙しい社会人男性が「癒される」と思う女性の特徴とは

常に仕事に追われて忙しい日々を送っている社会人男性は多いのではないでしょうか。
そんなことから付き合う女性には「癒やし要素」を求めることが多いようです。
今回は男性が「癒やされるからすぐ会いたくなる」という女性はどういうタイプなのかをご紹介したいと思います!

どんなデートでも楽しんでくれる

仕事で疲れていても彼女とのデートを中止するというわけにはなかなかいかないですよね。そんな時どんなデートコースでも楽しんでくれる子は癒されます。
おうちデートでのんびりするのはもちろん癒やされるけど、疲れてたりストレスがあっても外ではしゃいでリセットしたいときってあるじゃないですか。

そういう時に『疲れてるんでしょ? 無理しないでゴロゴロしようよ』なんて、こちらの気分をそがずに、はしゃぎたいときは一緒に楽しんでくれたら嬉しいです」(30歳・男性)

彼が「疲れたからのんびりしたい」というならそれに付き合えばいいけれど、アクティブに過ごすことでリフレッシュしたい彼の気分を折るような発言はNG。
思い込みで決めつけず、彼の気分に寄り添ってあげましょう。

「大丈夫?」って連発しない

「忙しい時期や疲れていることを知っていても、むやみに『大丈夫?大丈夫?』って心配してこない子がいいな。疲れた顔を見せたからって、腫れもの扱いされるとこっちが頼りないみたい。申し訳ない気になる」(25歳・男性)

さりげない気づかいは嬉しいけど、気をつかわれすぎるとちょっと居心地が悪い…そんな気持ちも分かります。変に気を回さず、普段通りに彼を頼ったり甘えたりする方が、むしろ「癒やされる」という声も多いです。

いつも上機嫌でよく笑う

「疲れが抜けてなくて『やっぱり家に来てもらえば良かったかも……』なんて思うときの外デートも、彼女が喜んでくれたり、楽しそうにしてくれるのを見ると『やっぱり来て良かったな』と感じて癒やされます。よく笑ってくれると僕も元気が出るし、二人とも機嫌よく過ごせるから、疲れている時ほど『会いたいな』と思います」(32歳・男性)

やはりよく笑って和やかな雰囲気で過ごせるのがいちばんの癒やしになるようです。彼が疲れている時ほどあなたの笑顔で癒してあげましょう…!

小難しい気づかいより、「彼女が上機嫌でいる」ことに癒やされる男性が多いですよ。

二人の時間を大事に

彼を気遣って優しい言葉をかけたり、ただのんびりすることを提案するよりも、彼に「元気をあげる」タイプの女性の人気が高いようです。
好きな彼だからこそ気を回してしまう優しい女性も多いですが、それよりも「会えた時間を大事に楽しむ」ほうが、社会人男性を癒やしてあげられるかもしれません。

トップへ戻る