ロフト付きのお部屋特集☆気をつけるポイント3つ&お洒落なインテリア
previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

ロフト付きのお部屋特集☆気をつけるポイント3つ&お洒落なインテリア


ロフト付きのお部屋は、ちょっとしたスペースを収納として使えたりいろいろと活用できる為、とてもありがたいですよね。
しかしいざロフトのあるお部屋に引っ越してみても、単なる物置になってしまった…なんてことはありませんか?

そこで今回はロフト生活を満喫できるコツを3つお届けします♪

ロフト付きのお部屋を探す時に気をつけるべきをポイント3つ!

①できれば「はしご」でなく「階段」のロフトを

お部屋の高い位置にあるロフトへ行くには、上らなくてはムリ。そんな時移動に便利なのはハシゴです。ハシゴはまっすぐにかけられて設置スペースも少なくて済むので、ついつい置きたくなりますよね。

でもおすすめはハシゴよりも階段なんです。階段なんて場所をとるし非効率だと思っていませんか。でも使い勝手のよさは階段の方が断然上です。

ハシゴのデメリット


出典:https://www.goodrooms.jp/

まず一つめが、「面倒くさい」ということ。デザイン的にはおしゃれなハシゴでも、いざハシゴを使うとなるとめんどくさいと感じる人が多いようです。

収納式のハシゴだと、ハシゴをかけるという行為そのものがめんどくさいのだとか。


出典:https://www.goodrooms.jp/

そのため、せっかくのロフトもいつの間にか使わずになってしまい、物置になっていた…なんていうパターンに陥ってしまうのだそう。

初めから収納スペースとして考えていたならともかく、これはもったいないですよね。


出典:https://www.goodrooms.jp/

ハシゴは足をかける部分が階段に比べて少ないので、どうしても上るときには不安定になってしまいます。この不安定さが危ないと感じられるのでしょうね。


出典:https://www.goodrooms.jp/

また、ハシゴを上るときは両手を使います。両手がふさがってしまうので、物を持ってロフトに上がるのはちょっとムリがありますね。

ロフトでゆっくりとコーヒーを飲みながらくつろぎたいのに、コーヒーすら持って上がれない!というのが使わなくなる理由に挙げられます。


出典:https://www.goodrooms.jp/

ハシゴに不安がある人は、しっかりとした階段のついたロフトを選びましょう。

階段を上るなら、両手がふさがることもありません。コーヒーやちょっとした荷物だってロフトに運び込むことができますね。


出典:https://www.goodrooms.jp/

もちろん、ハシゴ付きのロフトじゃダメというわけはないんですよ。

お部屋の間取りによっては、階段がつけられないこともあります。

またロフトの位置が低ければ、ハシゴのほうが便利ということも。

スキップフロアのロフトならさらに安全


出典:http://www.voidset.com/

SNSで記事をシェア


トップへ戻る

FOLLOW US ON