夜のリラックスタイムの過ごし方♡心地よく眠りに導かれる『順番』とは?
previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

夜のリラックスタイムの過ごし方♡心地よく眠りに導かれる『順番』とは?


みなさん、夜のリラックスタイムはどうお過ごしですか?

夜のリラックスタイムは、私たち人間にとってとても重要な時間です。
しっかりと睡眠をとることでたくさんの体に良い効果が期待できるのですが、質の良い睡眠をとるにはそこに至るまでの「順番」が大切なんです!
そこで今回は、質の良い睡眠を誘う「順番」をご紹介していきます。早速見てみましょう!

良い睡眠のための順番①カフェタイム

家事などの済ませるべきことが終わったら、一人(あるいは家族)の時間のスタートを告げるカフェタイムをスタートさせます。

カフェタイムのお供は、カフェインの入っていない温かいハーブティーなどがおすすめです。

良い睡眠のためには、リラックスを促すラベンダーやカモミールのハーブティーが効果的だといわれています。

自分の好みに合ったものをゆっくりと飲むことで、気分をゆったり落ち着かせて、睡眠に向かわせます。

良い睡眠のための順番②お風呂に浸かる

次に、ゆっくりとバスタブに浸かるようにしましょう。

お湯には、お気に入りのバスオイルを入れるとなおGOOD!40度くらいのお湯にゆっくりと浸かることで、良い睡眠へと導いてくれます。

お子さんが小さくてゆっくりお風呂に入っていられない!という場合も、短い時間でも肩までしっかりと浸かることで、一日の疲れが解消できますよ。

良い睡眠のための順番③ストレッチ

お風呂から上がったら、冷たい飲み物を飲みたくなりますが、ぐっと堪えて、常温の水を飲むようにしましょう。

また、お風呂に浸かった後は体温が高くなっているので、すぐには眠れません。

自然に眠気が出てくるのは、体温が少し下がってきたタイミング。それまでの時間は、簡単なストレッチを行って、体の緊張をほぐしながら疲れをとりましょう。

良い睡眠のための順番④アロマを焚く

ストレッチをしたり、歯磨きや髪の毛を乾かす時間を取ると、そのころには自然と体温が下がって眠気が出てきます。

そのタイミングを逃さずにベッドへ入るのが、良い睡眠のためには効果的です。

睡眠の質を高めたり、より眠りやすくするためには、アロマを使って体に「この香りがしたら眠る時間だよ」と教えてあげるのが効果的です。

心を落ち着かせるラベンダーや、ローズウッドなどで睡眠のサインを出しましょう。

すぐに眠れない時には、スマートフォンやパソコンを見たりせず、写真集などを眺める程度にして、脳に余計な刺激を与えないようにすることが大切です。


いかいかがでしたでしょうか?
睡眠の質を高める「順番」をご紹介しました♪

この「順番」を習慣づけると身体が健康になるだけではなく美容にも効果がありますよ♡
より良い生活には良い睡眠が重要です。ぜひ、リズムを調整して有益なリラックスタイムをお過ごしください♪

SNSで記事をシェア


トップへ戻る

FOLLOW US ON