美容効果抜群の黒豆茶がいいみたい♪淹れ方や注意点もご紹介!

みなさん、「黒豆茶」は知っていますか?ノンカフェインので今何かと注目されているお茶なんですよ。「黒豆茶」を飲む習慣つけることで期待できる美容効果も抜群なんだとか♡そこで今回は、その期待できる美容効果や淹れ方などをご紹介していきます。

そもそも黒豆茶って、どんな飲み物?

黒豆茶とは、大豆の仲間の豆である黒豆(黒大豆)を煮出して作ったノンカフェインのお茶のことです。

黒豆といえば、おせち料理の定番なので、一度は見たことや食べたことがある女性も多いのではないでしょうか。
日本人にとってとても馴染み深い黒豆は、実は古くから民間療法で薬としても使われてきたといわれています。

そして見た目からも分かるように、黒豆と普通の大豆との大きな違いは皮が黒いこと!
この黒い皮の部分には「アントシアニン」という成分が含まれていて、女性に嬉しい美肌効果など、さまざまな美容効果、効能が期待できるお茶として注目されているんですよ。

緑茶やウーロン茶のようなメジャーなお茶ではないかもしれませんが、最近ではスーパーなどでもティーバッグやペットボトルで売られているので、購入しやすいのも魅力です。

黒豆茶を飲むことで期待できる美容効果①美肌効果

黒豆茶を飲むことで期待できる美容効果として、多くの女性が注目しているのが美肌効果ではないでしょうか。

最初にお話ししたように、黒豆の黒い皮の部分にはアントシアニンという成分が含まれていて、このアントシアニンの働きによって美肌効果が期待できるといわれています。

なぜなら、アントシアニンには血液をサラサラにする効果や皮膚のコラーゲン同士を結び付ける働きがあるからなんだとか♡
コラーゲンは肌のハリや弾力を保つために欠かせない成分ですが、年齢とともに減少してしまうといわれていますよね。
なので、結びつけるように働きかけてくれればハリのある肌を保つことが期待できることがわかります。

コラーゲン入りのスキンケアや食べ物などで、コラーゲンも摂取していくとより良い効果が期待できそうですよ。

黒豆茶を飲むことで期待できる美容効果②アンチエイジング効果

美肌効果に続いて気になるアンチエイジング効果も期待できるのが、黒豆茶の効能♡
血液をサラサラにしたり、美肌や肌荒れ防止に役立ったりしてくれるアントシアニンには、強い抗酸化作用もあるそうです。抗酸化作用は、活性酸素を減らす働きをしてくれるもので、老化の原因になる体内の酸化や錆から守ってくれる作用なんだとか!
ですので、シワやたるみを予防するなど、肌に現れる老化現象を防ぐ美容効果が期待できるといわれています。また、紫外線のダメージから肌を守る役割も果たしてくれるそうですよ。さらに黒豆には、「若返りのビタミン」とも呼ばれるビタミンEも含まれているといわれています。
このビタミンEにも抗酸化作用があるので、ダブルでアンチエイジング効果が期待できますよ。

黒豆茶を飲むことで期待できる美容効果③身体を温めて冷えを改善

黒豆茶は昔から、冷えの改善に効果的な漢方として使われていたといわれています。

その理由としては、黒豆茶に含まれたアントシアニンが再び関係しているようです。
活性酸素を除去する抗酸化作用があるとお話ししましたが、このアントシアニンには血液をサラサラにする働きもあるそうです。

血液がサラサラになり、血流が促されることで、手足の末端まで血液が行き届くようになることから、冷え性の改善が期待できるんだとか♡

ホットの黒豆茶を飲むことで、さらに内蔵も温めることができるので、ポカポカした状態で過ごすことができそう!

冷えは美容の大敵ですから、体が冷えやすい女性は積極的に飲んでいきたいですよね。
秋や冬だけでなく、クーラーが効いた空間が増える夏も冷えに注意したいので、美容のためにも飲んでみてはいかがでしょうか。

黒豆茶を飲むことで期待できる美容効果④むくみを改善する

黒豆茶は、冷え症改善だけでなく、むくみを改善するために使われていたこともあるようです。
ですので、黒豆茶はむくみで悩む女性にとっても心強いお茶になってくれそう!黒豆に含まれるアントシアニン系の成分であるクロスミンやクロサンテミンには、血流を促すだけでなく、腎機能を高める働きがあるようです。
なので、体内に溜まった不要な水分を排出する働きをサポートしてくれますよ。また、微量ミネラルのカリウムが水分の排出を促してくれるので、厄介なむくみの改善、予防に効果が期待できるといわれています。むくみをそのまま放置しておくと、太って見えますし、脂肪になってセルライトの原因になることもあるそうなので、美容の妨げになってしまいますよね。
長時間同じ体勢で仕事をし、毎回夕方になるとむくみを感じる女性の皆さんは、ぜひ飲んでみて!

黒豆茶を飲むことで期待できる美容効果⑤ダイエット効果

黒豆茶を飲むことは、肌に嬉しい美容効果を期待できるだけでなく、体にも嬉しい効果が期待できるといわれています。
それがダイエット効果です。黒豆の成分であるタンパク質のグリシニン、サポニンなどのファイトケミカルには、脂肪の蓄積を防ぐ働きがあるそう♡
また、余分な脂肪を排出する作用もあるので、運動を取り入れながら黒豆茶を飲むことでダイエットをサポートしてもらうことができそうです。さらに、黒豆茶を食事の前や食事中に飲むことで、血糖値の上昇を抑制する効果も期待できるんだとか!
血糖値を戻すときに分泌される成分には、脂肪を蓄積する働きがあるそうで、ダイエットの大敵になるといわれているほどですから、抑制できるのは嬉しいですよね。

黒豆茶を飲むことで期待できる美容効果⑥メタボ改善

黒豆茶を飲むことで、生活習慣病の予防に役立つともいわれています。
特にメタボを改善するのに効果的!黒豆に含まれるポリフェノールは強い抗酸化作用を持つそうです。
この黒豆由来のポリフェノールを摂取すると中性脂肪値などが改善され、メタボリックシンドロームの予防に役立つという臨床試験の報告がされているんだとか!そして、黒豆を食べることで肥満改善効果、血糖値改善効果も期待することができるようなので、さらに高い美容効果を求めるなら煮出した後の黒豆も食べるのがおすすめですよ。

黒豆茶を飲むことで期待できる美容効果⑦疲れ目改善

「ブルーベリーは目に良い」というお話しは有名ですよね。
なぜブルーベリーが目に良いのか、それはアントシアニンによってもたらされるものだといわれています。ですので、ブルーベリーと同じアントシアニンを含む黒豆茶も、目に良い効果があるといわれているようです。現代人はスマートフォンやパソコンの使い過ぎによって目の筋肉が凝り、疲れ目を引き起こしてしまいがち……。
ですがアントシアニンには、凝り固まった筋肉を和らげる働きがあるそうなので、疲れ目の改善に効果が期待できます。また、血行促進の効果によって、ドライアイや目の下のクマを改善し、予防することも期待できるそうですよ。
目の下のクマは美容にも良くないので、改善が期待できるのは嬉しいですよね。

黒豆茶を飲むことで期待できる美容効果⑧貧血予防

黒豆茶の原料である黒豆は、元々漢方で古くから体に良い食材として扱われてきました。

むくみや冷えの改善として取り入れられてきたとお話ししましたが、実は「黒い食材は血を補う」と考えられていたことから、貧血気味のときも摂ることがおすすめされていたそう!

実際に、黒豆には鉄分が多く含まれているので、黒豆茶を飲むことで貧血予防の効果が期待できるといわれています。

現代の女性も鉄分が不足しがちなので、積極的に摂りたい栄養素だといわれているのをご存知でしたか?
鉄分は栄養素として吸収しにくいのが難点ですが、黒豆に含まれる鉄分は吸収されやすい種類になっているので、貧血気味の女性は注目ですよ。

美容を気にするなら、健康的な体があってこそですから、健康のためにも摂り入れていきましょう。

黒豆茶を飲むことで期待できる美容効果⑨アルコールの代謝をサポート

黒豆茶には、肝機能を助けて二日酔いを予防する効果も期待あるといわれています。
それは、ポリフェノールが血流を促進し、肝臓のアルコール代謝をサポートすることと、ビタミンB1がアルコールの分解を助けることが関係しているそうです。アルコールは体内に入ると胃や腸から吸収され、血管を通って肝臓まで運ばれるのですが、このときアルコール脱水酵素が必要になるんだとか!
足りないときは酵素に代わって、ビタミンB1が代謝を助けてくれるので、アルコールを飲む前に黒豆茶を補給することで、二日酔いを予防することに繋がるようです。二日酔いで翌日まで辛さが続けば、美容を気にしているどころではなくなってしまいますし、なんだか顔も老けて見えてしまうので、よく飲む女性は注意したいですよね。

黒豆茶を飲むことで期待できる美容効果⑩女性ホルモンのバランスを整える

黒豆茶は大豆の一種ですから、イソフラボンも含まれています。
黒豆に含まれているイソフラボンは、大豆の2倍の量が含まれているといわれているんですよ。そしてイソフラボンは、女性ホルモンに似た働きをしてくれるので、女性の美と健康をサポートしてくれるんです。例えば、バストアップや女性らしいボディライン作り、肌荒れ防止、生理不順の改善などなど♡
美容や健康を意識する女性にとって、嬉しい働きをしてくれそうです。女性ホルモンのバランスを整えることができれば、自然にイライラも治まり、リラックスすることも期待できますよ。

美容効果を高める黒豆茶の淹れ方!

黒豆茶で美容効果を期待するなら、正しい作り方や淹れ方もチェックしておきたいですよね。

<黒豆茶の淹れ方>
①黒豆250gと、水1500mlを用意し、前日の夜から一晩水につけておきましょう。
②黒豆の色素が溶け出して赤紫色になっていたら、豆ごと鍋に移して加熱します。
③沸騰したらザルなどで煮汁をこし、粗熱が取れるまで冷ましておきます。
④粗熱が取れたら冷蔵庫で保存し、1~2日ほどで飲み切るようにしてくださいね。

煮た豆はそのまま食べてもいいですし、料理に使うのもおすすめです。

黒豆茶を飲むときは、できるだけホットにして飲むといいですよ。

美容効果が期待できる黒豆茶には注意点もあるの?

黒豆茶はノンカフェインのお茶なので、夜のリラックスタイムに寝つきを気にせず飲むことができます。
朝の寝起きの時間に飲むのもいいのですが、注意点もあります。

それは飲みすぎないこと!
美容効果が期待できるからといってたくさん飲みすぎると、大豆イソフラボンの摂り過ぎになり、かえって女性ホルモンを崩してしまう可能性があるので、1日2〜3杯ほどにしてください。

また、大豆アレルギーの女性も注意が必要です。
黒豆には大豆と似た成分が含まれているので、アレルギーがある女性はまず医師に相談するなどして、自己判断で飲まないようにしてくださいね。


いかがでしたでしょうか?
美容効果がたくさん詰まった「黒豆茶」にも注意点があります。気を付けながら習慣的に飲むことによって、身体の改善ができるので、積極的に飲んでいきたいですよね♡ぜひ、試してみてくださいね。

トップへ戻る