より美味しそうに見える!お料理や盛り付けが生きる《お弁当箱》☆

毎日のランチにお弁当を作って持って行ってる方は多いかと思います。
お弁当は料理や盛り付けも大事ですが、実はお弁当箱にもポイントがあるんです♪
そこで今回は作ったお料理や盛り付けがより美味しそうに生きるおすすめのお弁当箱をご紹介していきます!

色鮮やかなお弁当箱から、素朴な木目のお弁当箱など様々♪

セリアのボヌールシリーズのランチポット

View this post on Instagram

母熊🐻Saitama🇯🇵さん(@rosso___)がシェアした投稿


ヨーロッパの食器メーカーのような重厚な趣と、カラフルな色合いがとってもキュートなセリアのボヌールシリーズのランチポット。

丸いデザインに、鮮やかな赤が緑のおかずを引き立てて食欲をそそります。

無印良品のアルミ弁当箱

View this post on Instagram

母熊🐻Saitama🇯🇵さん(@rosso___)がシェアした投稿


昔懐かしい風情漂う、楕円形のアルミのお弁当は無印良品のもの。時代を超えて洗練された趣もあります。

シンプルなフォルムで、鮮やかなおかずの色を邪魔しないシルバーカラーだからこそ、それぞれのおかずをより美味しそうに見せてくれますね。

公長齋小菅のお弁当箱

View this post on Instagram

母熊🐻Saitama🇯🇵さん(@rosso___)がシェアした投稿


京都の老舗創作竹芸品メーカー、公長齋小菅(こうちょうさいこすが)のお弁当箱。竹の模様がとても美しく、上品なデザインです。

焼き鮭やきんぴらごぼう、卵焼きなどおかずを、すべて縦ラインを意識してレイアウトしているのが、竹の模様と調和しています。

セリアのフードパック

View this post on Instagram

母熊🐻Saitama🇯🇵さん(@rosso___)がシェアした投稿


セリアのフードパックのお弁当は、底がモノトーンカラーでシックな大人向けのデザインになっています。

出汁巻き卵と、牛ゴボウを半分ずつご飯の上にレイアウトしているのが、大胆さと色鮮やかさがあってとっても美味しそうですね。

曲げわっぱの楕円形お弁当箱

View this post on Instagram

tomoさん(@tomo5097)がシェアした投稿


曲げわっぱの楕円形のお弁当箱は、優しい風情があって、手作りの料理を一層魅力的に見せてくれますね。

赤いウィンナーや卵焼きなど、昔ながらの定番のおかずとの相性も良くとても美味しそうです。

楕円形なので、持ちやすいのも嬉しいところ。

タッパーをお弁当がわりに

View this post on Instagram

@sea_green_skyがシェアした投稿


こちらはタッパーをお弁当がわりに使った例。

タッパーはクリア素材なので、サラダなどを入れると瑞々しい印象が出て美味しそうに見えます。

また、バーガー系をタッパーに入れるなら、ワックスペーパーを入れておくと見た目もおしゃれですし、具がパンから出るのを防げます。

黒いお弁当箱

View this post on Instagram

Leoさん(@leo.okb)がシェアした投稿


1000mⅬ入るビッグサイズの黒いお弁当箱は、食べ盛りの息子さんがいる家庭にピッタリのアイテムです。

葉物野菜でおかずを区切ると、ヘルシーな印象になります。でもボリュームを生かしたいときは、区切らない方がおススメです。

曲げわっぱの円形のお弁当箱

View this post on Instagram

やもさん(@4133yamo)がシェアした投稿


こちらはちょっと珍しい円形の曲げわっぱのお弁当箱です。

真ん丸な形は四角に比べると、大きく見えるので、食事量をさりげなく減らしたい方にも◎。

味卵でおかずを区切っているのが、色鮮やかでとても見栄えしますね。


いかがでしたでしょうか?
お料理が生きるお弁当箱のご紹介でした☆
どうせ作るならより美味しそうに見えるのが嬉しいですよね♪
是非お弁当箱を選ぶ際は参考にしてみてくださいね。

トップへ戻る