実は嬉しい健康パワーたくさん!「チョコレート」の意外な効能や食べ方★

チョコレートというと太るし食べすぎはよくない、というイメージがありますよね。
しかし本当は身体に嬉しいことがたくさんあるんですよ♪
今回はそんなチョコレートの意外な効能や食べ方のご紹介になります。

知られざるチョコレートの秘密♡


女性なら誰もが大好きな「チョコレート」♡
思いっきり食べたいけど、体重が気になる、そんな人も多いのではないでしょうか?

実はチョコレートは上手に食べることで、体にうれしい効能がたくさんあるんです!

そんな実は体に良いチョコレートの健康パワーと上手な食べ方をご紹介します。

意外なチョコレートの健康パワー

1. 高血圧予防に効果的

チョコレートに含まれるカカオポリフェノールが血管内部の炎症を軽減させることによって、狭い血管を広げて赤血球を流れやすくするんだとか。

赤血球が流れにくいドロっとした血がサラサラになるので、血圧が下がるようです。


参考
精神的な落ち着きや血圧低下も?チョコレートの意外な効能 – goo ヘルスケア

2. ダイエットに効果的

ダイエットの天敵と思われがちなチョコレートですが、カカオの含有量の高いものには、体重を減らす効果があるといわれています。

カカオ70%以上のビターチョコであれば、ダイエットの味方になるみたいなので是非試してみてくださいね。

※1日30~40グラム程度が目安になります!

3. リラックス効果


チョコレートの主原料カカオマスには、カフェイン・テオブロミンといった成分が含まれています。

カフェインには中枢神経の興奮作用、テオブロミンには不安感や緊張感を柔らげるリラックス作用があるんだとか!

4. 美容に効果的


チョコレートは女性に不足しがちな栄養素を補えることから美容効果があると言われているんですよ♪

カカオポリフェノール、カルシウム、鉄分、マグネシウムなどの働きによるアンチエイジング効果も期待できます。

体に良いチョコレートの食べ方

1. 「ダークチョコレート」を食べる

View this post on Instagram

MAYUMIさん(@8keepsmile8)がシェアした投稿

医学的効果が証明されているのは「ダークチョコレート」だけなんだそう!

健康パワーを期待して食べるときはミルクチョコレートやホワイトチョコレートではなく、カカオマス含有量70%以上のダークチョコレートを選びましょう。

2. 食べ過ぎはNG


カロリーなどを考慮すると1日に25gがちょうどいいと言われています。
健康に良いのは確かですが、あくまで嗜好品のため食べ過ぎには注意してくださいね!

鼻血も出やすいので気をつけるように◎

3. 少量ずつちょこちょこ食べる

View this post on Instagram

쩡さん(@angela2go)がシェアした投稿

チョコレートを食べる時は方は、こまめに少しずつ食べることが大切☆

ポリフェノールは吸収がとっても早いので効果が持続しにくいんだとか。
そのため、一気に食べず時間を置いて食べるのがお勧めです。

4. 食べるタイミングは「食前」or「午後3時前後」

View this post on Instagram

yukiさん(@humminglife_3)がシェアした投稿

とにかく太りたくない!という人は食前にチョコレートを少量摂取することで、食べ過ぎを抑制できます。

ちなみに、午後3時前後は1日の中でも体温が高い時間帯であり、1日の中で最も脂肪をため込みにくい時間帯であると言われているんだとか。


いかがでしたでしょうか?
チョコレートは身体によくないイメージをもたれがちですが、
食べる量やタイミングを決めれば身体に良いことばかりなんですよ♪
是非参考にして上手にチョコレートを摂取していきましょうね。

トップへ戻る