スッキリ良い目覚め♪寝起きを劇的によくする4つの方法とは?

朝起きるのや早起きがどうしても苦手、目覚めが悪い…
そんなお悩みの方におすすめな、寝起きを劇的に良くする方法をご紹介いたします♪
よく寝坊してしまう…なんて方は必見ですよ。

寝起きを良くしたい・・・!

学校や仕事に行くため、気合いを入れて起きよう!と思っても、やっぱり朝はだる~くて憂鬱なもの。

寝起きが悪いなんていわれたことありませんか?
これがすっきり気持ちよく起きれたらどんなに良いものか…。

今回はそんなあなたのお悩みを解決しちゃいます♡

さっそく4つの方法をCHECK!

① カーテンを全部開けて寝る


カーテンって普通は全部閉めて寝るもんだと思うけど、実は寝起きを良くするためには全部開けておくのがポイントです!

朝だんだんと明るくなってきて、横になった状態で太陽の光を浴びると目覚めが良くなるんだとか。

目覚ましでびっくりするように起きるより、自然に起きれるほうが絶対良いですよね♪

ただカーテンを開けて寝るのって防犯上どうなのって感じもするから、起きる前にライトで顔を照らすのが良いみたい!

こうしたプログラムタイマーを使えば、コンセントに差して設定するだけで、タイマーがついてないライトも自動でオンオフできますよ。

▶プログラムタイマー


簡単デジタルタイマー PT70DW | Amazon

② 寝る前にスマホやテレビは見ない


これはよく聞きますよね。なるべく早く寝るためにも目が疲れることは避けたほうが◎!

寝る前はスマホやテレビを見るのはやめて、リラックスした状態になっておくと、寝つきも寝起きもよくなります。

音楽も流しながらじゃないと寝つきが悪いという人は、ハードな音楽を避けて脳を刺激しないように心がけるといいみたいですよ。

ついでに寝るときにアイマスクと耳栓を使っておくと、睡眠の質もぐぐーんと上がるんだとか!

ただそれだと、朝の光を感じられなくなってしまいます。寝つきと睡眠の質を重視したい人はアイマスクを使って、寝起きを重視したい人は朝の光を浴びるのがおすすめです◎

▶蒸気でホットアイマスク


めぐりズム 蒸気でホットアイマスク 完熟ゆずの香り 14枚入 | Amazon

▶サイレンシア 耳栓


ミスサイレンシア ピンク 携帯ケース付き | Amazon

③ 亜鉛サプリを飲む


睡眠前に亜鉛を飲むことで、寝ている間に成長ホルモンの分泌が促進されて、それが疲労回復につながるんだとか。

寝てる間って休んでるようで意外と体力を使ってるので、これがかなり効果あるみたいですね。

鉄分不足の人は飲んでみる価値ありそう!

※亜鉛は過剰摂取すると、銅の吸収を阻害するおそれがあるので注意して下さい。摂取目安量を守って使うようにしましょう!

▶ネイチャーメイド 亜鉛


大塚製薬 ネイチャーメイド 亜鉛 60粒 | Amazon

④ 足裏シートを貼る


足裏シートを貼ってから寝るのもなかなか効果的みたいですね。

足裏の血行が良くなることで目覚めが良くなるので、シートじゃなくても入浴後に足裏をマッサージしたり、適当にツボ押しする感じで刺激を与えておくだけでも効果あります。

夏場はメントール入りですっきりできる休足時間とかを使うのも良さそう。

むずむず脚症候群でなかなか寝つけないときも、これさえ貼っとけばかなり軽減できるからオススメですよ♪

▶いきいき樹液シート


トプラン いきいき樹液シート6枚入 | Amazon

▶休足時間


休足時間 足すっきりシート 18枚 | Amazon

これでスッキリ良い目覚め♪

いかがでしたでしょうか?
寝る前のちょっとした工夫で劇的に目覚めをよくすることができるんですよ♪
さっそく今日の夜から実践してみてはいかがでしょうか?

トップへ戻る