ホットヨーグルトの驚くべき効果&おすすめの食べ方♪ダイエットにも超おすすめ◎

みなさんはホットヨーグルトを食べたことはありますか?
ヨーグルトをあたためるだけ嬉しい効果がたくさん期待できるんですよ♪
そこで今回は、ホットヨーグルトの驚くべき効果&おすすめの食べ方をご紹介していきます。

ホットヨーグルトでダイエット

テレビや雑誌で紹介され、数々の芸能人も実践しているという話題のホットヨーグルトダイエット!

ヨーグルトが温かいなんて、美味しいの?と思う方もいると思いますが、
ダイエットに嬉しい効果が満載なら、見逃すには惜しすぎる!

腸内環境改善!デトックスに最適!
何かと話題のホットヨーグルトの効果や食べ方を解説します♡

そもそもホットヨーグルトとは


ホットヨーグルトとは、その名の通り温めたヨーグルトのことです。

実はヨーグルトを食後のデザートとして食べるのは日本などごく一部の国だそうで、本場トルコやブルガリアでは塩を振ったり熱を加えることが当たり前なんだとか。

作り方やアレンジレシピもこの後ご紹介しますが、意外と無理なく美味しく食べられるんですよ♪

なぜヨーグルトを温めるか

ヨーグルトといえば乳酸菌をたくさん含む食品として、健康的なイメージがありますよね。

しかし実を言うと、乳酸菌が活発に動く温度は30度後半から40度にかけて。
つまり、ヨーグルトを冷蔵庫で冷やしていると、せっかくの乳酸菌の動きが鈍くなってしまうのです。

また冷たい食べ物は内臓の機能を低下させたり、体に脂肪を溜め込みやすくしてしまいます。

そこでヨーグルトを温める必要が出てきます。
ホットヨーグルトは冷たいヨーグルトの弱点を克服した優れものなのです♪

ちなみにヨーグルトを温めると、独特の酸味が飛ぶのでマイルドな口当たりに変化します。
ヨーグルトが苦手な方でも、ホットヨーグルトならお気に召すかも♡

気になるホットヨーグルトの効果とは

①腸内環境を改善してくれる

ヨーグルトを温めることで、含まれている乳酸菌やビフィズス菌といった善玉菌の活動が活発になります。
するとお通じが改善され、下腹ぽっこりが解消!ベルトがゆるくなるなんてことも♪

また、便秘が治ると美肌にも期待ができます。
にきびや吹き出物が収まるなど、美容面にも嬉しい効果が見られます。

ちなみに、乳酸菌にはコレステロール値を下げる働きがあるので、健康面でも結果が見込めるでしょう!

②デトックスを促す


ダイエットに欠かせないのが、カルシウム。
カルシウムは脂肪分などの排出を行うのに必要で、これが不足するといわゆる「停滞期」に陥ることになるのです。

温かい食べ物は消化機能を向上させるので、それによりヨーグルトに含まれるカルシウムの吸収効率がUP。
デトックスが促進され、「停滞期」知らずのダイエット生活を送ることができるのです。

③安眠効果


ホットヨーグルトを食べるべきタイミングは、ずばり夜眠る前!

脂肪を分解するホルモンは、眠っている間に分泌されます。
そのホルモンを動かすのがカルシウムなので、眠りにつく直前に食べることをオススメします。

またヨーグルトに含まれるトリプトファンは、睡眠物質の分泌に使われます。
そのため寝る前に食べることで、質の良い睡眠につくことができるのです。

ホットヨーグルトの作り方

ダイエットに健康にと、思わず期待が高まるホットヨーグルト。
作り方が簡単なことも、長続きしやすい秘訣のようです♡

レンジでチンするだけ!


ホットヨーグルトの基本のレシピは、200mlのヨーグルトに小さじ1のはちみつ、30mlの水を混ぜ、よく混ぜてレンジでチンするだけ♪

目安としては500Wで1分30秒。
耐熱容器に入れ、ラップを掛けずにそのまま加熱します。

作るときの注意点


とっても簡単なホットヨーグルトですが、ひつとだけ注意点があります。 それは、温めすぎてしまうこと。

50度を越えると、ヨーグルトの乳酸菌が弱ってしまって、効果が薄れてしまうそうです。

また、分離して味や見た目も悪くなってしまうので、加熱しすぎないよう注意!

ホットヨーグルトのアレンジレシピ

①シナモンをかけて健康促進!

まずオススメしたいのが、ホットヨーグルトにシナモンをふりかけるレシピ。

漢方や生薬でも使われるシナモンには、抗菌機能を持つほか自律神経を整えたり血行を改善する働きがあります。
また整腸作用を持っていたり、安眠効果をもたらしてくれるなど、ヨーグルトと同じように健康を促進してくれる成分がたくさん含まれているのです。

②フルーツinでビタミンCを摂取!

ホットヨーグルトにフルーツをいれるレシピ。

フルーツに含まれるビタミンCは乳酸菌の働きを活発にしてくれます。
イチゴやブルーベリー、柑橘類など色鮮やかな果物を散りばめることで気分も上々に♡

③グラノーラで主食級に!

普段の食事の置き換えとして使えるのが、グラノーラホットヨーグルト。

シナモントッピングやフルーツinに比べると、カロリーや糖質が高くダイエットに不向きといえますが、普通の食事に比べれば全然ヘルシー!食事は抜くより、置き換えましょう♪

グラノーラには食物繊維が多く含まれるので便通改善に役立ちますし、不足しがちなミネラルを補ってくれます。
ホットヨーグルト200mlに対し、グラノーラ50gの割合で食べましょう!

ホットヨーグルトダイエットのやり方

ホットヨーグルトの効能や作り方がわかったところで、効果的な食べ方&ホットヨーグルトダイエットのやり方をご紹介します。

夜ごはんを半分置き換え

高カロリーになりがちな夕ご飯。
丸々置き換えはつらいので、量を半分にしてその代わりにホットヨーグルトを食べてみましょう!

デザート系のレシピにしたら、満足感もプラスですね。
夜にとると、ホットヨーグルトとの安眠効果もあっておすすめです!

朝の軽食代わりに

夜がお仕事やお付き合いで置き換えが難しい方は、朝にしてもOKです!

レシピで紹介したグラノーラなどを足して、朝のエネルギーはしっかり取ってください。
また、はじめに白湯やフルーツなどを食べてから、ホットヨーグルトを食べるのがおすすめ。

ホットヨーグルトでダイエットを楽しもう♪

話題のホットヨーグルトについてご紹介しました♡
嬉しい効果がたくさんなので、ヨーグルトを食べる際はぜひ暖めましょう♪
毎日続けて身体の内側からきれいになりましょう♪
参考にしてくださいね♡

トップへ戻る