海外セレブやモデルたちの間で大注目♡「ローズウォーター」の効果や使い方

今、美容効果がすごい!と話題なのが「ローズウォーター」。
海外セレブやモデルさんたちの間でも注目されていて、女性の美をサポートしてくれるといわれています♪
今回はそんなローズウォーターの気になる効果と使い方についてご紹介していきます。


ローズウォーターとは?


美容効果のある製品はたくさんありますが、その中でも「シンプルなのに美容効果が高い」といわれているのが、今回ご紹介する“ローズウォーター”です。

海外セレブをはじめ、日本でも多くのモデルさんたちが注目しているアイテムなんです。

化粧品で使われていることも多いですが、ローズウォーターの正体や驚くべき効果を詳しく知る女性はまだ少ないのではないでしょうか。

ローズウォーターとは、その名の通りバラを水につけたり沸騰させて作ったりした“バラの水”のこと♡
余計なものが一切含まれておらず、バラの天然成分だけが含まれたピュアな蒸留水がローズウォーターになるんです。

ローズウォーターには女性に必要な成分が含まれているそうで、あの絶世の美女であるクレオパトラもバラの効果を利用していたといわれているほどなんです!
実際にどのような効果があり、どんな使い方があるのか見ていきましょう。

ローズウォーターによる効果♡

ローズウォーターには、女性にとって嬉しい美肌効果がたくさんあるといわれています。
主に下記の効果が期待できます。

《ローズウォーターによる美容効果》
・肌のPH値を整え、肌の調子を整えながら本来の美しい肌を引き出してくれる
・肌に潤いと栄養を与えて、ハリのあるお肌へ導いてくれる
・収れん作用による引き締め効果が期待できる
・抗酸化作用によって肌の老化を防ぐアンチエイジング効果が期待できる
・ニキビや吹き出物などの炎症から肌を守り、改善してくれる
・日焼けなどによる火照った肌を、落ち着かせて悪化を防いでくれる
・疲れ目や目の下のクマを改善してくれる
・頭皮環境を整え、健やかな髪の毛を育ててくれる
・フケの原因になる細菌の発生を防いでくれる
・髪の毛の潤いを守り、ドライヤーによる熱のダメージも軽減してくれる
・バラの香りによって自律神経やホルモンバランスが整えられ、リラックスさせてくれる

このように、肌の調子を整えるだけでなく、頭皮環境を整えたりリラックス効果を得たり、さまざまなトラブルから守ってくれるのがローズウォーターの力♡
女性にとって嬉しい効果ばかりです!!

使い方も簡単なので、手放せなくなること間違いなしですよ!

ローズウォーターの効果的な使い方①化粧水として使う

ローズウォーターの効果的な使い方として有名なのが、化粧水として使うことです。
ローズウォーターなら、保湿化粧水、拭き取り化粧水、ローションパックとして使うことができますよ。

・保湿化粧水として使う
①手のひらに500円玉大くらいのローズウォーターを出したら、体温で少し温めます。
②手のひら全体で顔を包み込むようにハンドプレスで浸透させていきましょう。

・拭き取り化粧水として使う
①コットンにローズウォーターを含ませたら、肌を優しく滑らせるように拭き取りましょう。

・ローションパックとして使う
①コットンにたっぷりとローズウォーターを含ませたら、1枚のコットンを2枚に裂きます。
②2枚のコットンをさらに4枚にしたら、両頬に1枚ずつ、おでこに1枚、そして最後の1枚を半分に裂いて鼻とあごにのせましょう。
③5~10分ほど放置したら、手のひらで押さえて浸透させ、クリームなどで蓋をしてくださいね。

刺激が強くないので、敏感肌の女性でも使いやすいのが嬉しいポイント♡

ローズウォーターの効果的な使い方②ジェル化粧水で保湿効果を高める


季節の変わり目や年齢を重ねてくると「普通の化粧水では保湿力が足りないなぁ」と感じることもあるでしょう。

そのときにおすすめな使い方が、ローズウォーターとジェルを混ぜて、手作りの化粧水を作るやり方です!

手作り化粧品用の基材として売られている水性ジェルと、ローズウォーターを混ぜるだけの簡単化粧水♡
好みのテクスチャーになるまで水性ジェルを加えればいいので、少しずつ入れていくのがポイントです。

ローズウォータージェルにすることで、保湿力を高めることができるので、乾燥肌の女性にもおすすめですよ。

ローズウォーターの効果的な使い方③保湿クリームとして使う


化粧水として使うだけでなく、保湿クリームとして使うのも効果的!

ローズウォーターだけでも十分な保湿効果を発揮してくれるのですが、肌の潤いに蓋をする役割のあるクリームと混ぜることで、よりしっとりとした潤い肌をキープすることが期待できます♡

・保湿クリームにする使い方
①いつも使っているフェイスクリームを用意したら、手のひらに適量とり、2~3滴ほどのローズウォーターを垂らします。
②しっかり混ぜたら、顔全体に優しく伸ばして蓋をしましょう。

フェイスクリームだけでなく、ハンドクリームやボディクリームに混ぜて使うこともできます。
手の乾燥が気になる女性であれば、塗る前にローズウォーター入りのハンドクリームで保湿し、シルクやコットンのような優しい手袋をしたまま寝るといいですよ。

ローズウォーターの効果的な使い方④唇パックで使う


ローズウォーターは、「唇パック」という使い方をすることもできます。

唇は繊細なパーツの一つですが、ローズウォーターなら肌にとても優しいので、唇にも安心して使えるのが魅力♡

・唇パックのやり方
①蜂蜜を小さじ少なめで用意したら、ローズウォーターを1~2滴ほど垂らします。
②しっかり混ぜたら、清潔にした唇に塗っていきます。
③唇の形にカットしたラップで覆ったら、5分ほど放置しましょう。

ラップを外した後はそのままでも大丈夫ですが、ベタつきが気になるようであればコットンなどで優しく拭き取ってみてくださいね。

ぷるぷるになった唇を実感でき、しっとり効果を得ることができますよ。

ローズウォーターの効果的な使い方⑤ニキビケアで使う


大人になっても厄介なニキビは、1日でも早く改善したいですよね。

実はこのニキビも、ローズウォーターの効果でケアすることができるみたいです!

・ニキビケアをするときの使い方
①新鮮なレモンをキレイな器の中で絞っておきます。
②そのレモン果汁とローズウォーターを同じ割合でしっかりと混ぜ合わせます。
③肌を清潔にし、ニキビやニキビ跡など気になるところに塗ったら10分ほど放置します。
④そしてぬるま湯で丁寧にすすぎ、保湿しましょう。

レモンにもローズウォーターにも抗菌作用があるといわれているので、雑菌を殺菌することができるそう♡
そして、2週間ほど継続していくと、肌のコンディションが整っていくことを感じられるようです。
ただし、長時間つけるとヒリヒリ感じることもあるので、注意しましょう。

また、日中に行うとレモンの独特な性質によってシミの原因になってしまうことがあるそうなので、絶対に夜行ってくださいね。

ローズウォーターの効果的な使い方⑥日焼け後のアフターケアで使う


ローズウォーターの意外な使い方の一つが、日焼け後のアフターケア♡

特に紫外線の強い時期は日焼け止めのこまめな塗り直しが必要ですが、レジャーに夢中で「気が付いたら日焼けをしていた」という経験がある女性もいるのではないでしょうか。

また、紫外線は一年中降り注いでいるのですが、「うっかり日焼け対策を忘れてしまった」ということもあるでしょう。

赤っぽく、熱をもった肌の放置は、肌が火傷している状態だといわれているので、ローズウォーターをスプレーボトルなどに入れて日焼けした部分にかけてみてください。

ローズウォーターは肌をクールダウンさせて、赤みやかゆみをとってくれるといわれているだけでなく、肌に潤いを与えて日焼けによる老化を防止する効果も期待できます。

ローズウォーターの効果的な使い方⑦目の下のクマケアに使う


ローズウォーターを効果的に使うなら、目の下のクマのケアに使う方法もおすすめです。

厄介なクマは、顔色を悪く見せる原因になり、メイクのノリも変わってきてしまいますよね。

・クマを改善するときの使い方
①牛乳とローズウォーターを同量の割合で混ぜたら、コットンボールにたっぷりと含ませます。
②クマが気になるところにコットンを置いたら、10分ほど放置しましょう。

3週間ほど継続していけば、クマが薄くなっていくことを実感することができるのではないでしょうか。

また、ローズウォーターをコットンボールにたっぷり含ませ、まぶたにのせれば疲れ目改善にも役立ってくれるといわれていますよ。

ローズウォーターの効果的な使い方⑧ヘアケアで使う


ローズウォーターには頭皮環境を整え、健やかな髪の毛を育む効果があるといわれています。

ですので、効果的な使い方をするならヘアケアで使うのも◎

人気の使い方は、シャンプーをした後に使うこと!
いつも通りシャンプーをし、しっかりすすいだ後にカップ1杯分のローズウォーターをかけるだけの簡単な使い方ですが、髪の毛がしっとりとまとまるようになりますよ。

また、ローズウォーターをスプレーボトルに入れておけば、朝の寝癖直しやブラッシングスプレーとして使うこともできます。

ローズウォーターが余ってしまいそうなときは、湯船に入れるのもおすすめですよ。
ヘアケアだけでなく、全身に潤いを与えることができます。

また、バラの香りによってリラックス効果が高まるので、1日の疲れが癒され、ぐっすり眠ることができるでしょう。

ローズウォーターの効果的な使い方⑨口臭予防&リラックスで口に含む


ローズウォーターの効果的な使い方は、体の外側からだけでなく、内側から使うこともできますよ。

・口臭予防として使う場合
歯磨きをした後にローズウォーターを含みます。
そしてマウスウォッシュのように使うだけで、バラの香りが広がります。

・飲用として使う場合
飲む用のローズウォーターを用意したら、一口でもいいので飲んでみましょう。
バラの香りでリラックスできるだけでなく、継続して飲んでいくことで体臭や加齢臭予防などにも効果を発揮してくれるといわれています。

ローズウォーターの効果的な使い方⑩香水やルームフレグランスとして使う


最後におすすめするローズウォーターの効果的な使い方は、香水やルームフレグランスとして使うこと♡

スプレーボトルにローズウォーターを入れ、部屋や衣類にシュッシュッと吹きかければ、ふんわりと香るバラの香りが楽しめます。

香水のように強い香りではないので、香水が苦手な女性でも使いやすいですし、男性ウケも狙うことができますよ。

部屋の中も常にバラの香りが漂えば、リッチなお嬢様気分を楽しめるでしょう。

ローズウォーターを使うときの注意点!


女性の美をサポートしてくれるローズウォーターの効果的な使い方をご紹介しましたが、使用する際の注意点もチェックして、正しく取り入れていくことが大切です。

①まずは、必ずパッチテストを行いましょう。
余計なものが一切含まれていないローズウォーターですが、人によっては合わない場合もあります。
特に生理前や体調が悪いときはホルモンバランスの原因によって合わないこともあるので、目立たない場所で大丈夫か確認してみてください。

②飲む専用のローズウォーターを購入した場合は、少量から飲んでいき、徐々に慣らしていくのがおすすめ!
慣れていない場合や、口に合わない場合は、気分が悪くなってしまう可能性もあるので、自分の体と相談しながら飲用してみてください。

これらの点を意識しておけば、ローズウォーターを効果的に活用していくことができますよ。
ぜひ覚えておいてくださいね!


いかがでしたでしょうか?
今海外からも注目が集まっているローズウォーターの効果や使い方のご紹介でした。
こんなにたくさんの使い方があるんなんてびっくりですね!
是非自分のお気に入りの使い方を見つけてみてくださいね♡
ローズの香りに癒されながら美を追求していきましょう!

トップへ戻る