意外と難しい「ボブ巻き」の絶対に可愛く決まるコツ&アレンジ術♪

常に人気の高い髪形「ボブ」。
意外にも「巻くのが難しい」、「ワンパターンになりがち」という声があるみたいですね。
そこで今回は、ボブの絶対に可愛く決まる巻き方やアレンジ方法をご紹介していきます♡

このレングスだから可愛い♡

エアリーなニュアンスも大人可愛くキマるし、タイトにすればマニッシュにもなる。長すぎず短すぎずの後れ毛が色っぽいまとめ髪を楽しめるのも、ボブさんの特権。雑誌やテレビを見ていても“ボブ”にシフトする芸能人がたくさんいらっしゃいますよね♡

View this post on Instagram

marissaさん(@m.starrr)がシェアした投稿


ところが、この扱いやすいレングスがゆえ、巻き髪が難しいという声も。挟める範囲が少なく、思うようにカールが付かない、必死に挟んで火傷をした…なんて人も多いみたい。

View this post on Instagram

ボブデザイナー 日野達也 表参道さん(@tatsuyahino)がシェアした投稿

でも実は、ちょっとしたコツで“ボブさんならでは”の大人可愛い巻き髪が簡単にできるんです!不器用さんでも、コツさえつかめば大丈夫。早速、このレングスを活かした、こなれ感あふれるスタイルをご紹介していきましょう◎

ボブだから似合う「外ハネ」

外ハネ巻き

View this post on Instagram

Manato.Sato✂︎さん(@manatosato)がシェアした投稿


ボブといえば「外ハネ」ですよね。クリンとハネ上がるようなカールは今風ではありません。ロカリ世代の外ハネは、「風に吹かれたような”パサッ”としたエアリーな質感」に仕上げるのが重要なポイントなんです!

View this post on Instagram

Manato.Sato✂︎さん(@manatosato)がシェアした投稿

ストレートアイロンを使う場合、両手でアイロンをもって滑らします。毛先2cmのあたりで、ポキンと折るように手首を返します。全体を同じように巻いたあと、毛を散らすようにしながらオイルをなじませます。

View this post on Instagram

小西 涼【美容師】ボブ くびれボブ ハイライトさん(@ryokonishi_ways)がシェアした投稿

コテを使う場合は、手首を返さずにスーッと滑らすだけでOK。クリンと跳ね上げないのがポイントです。綺麗に仕上げるコツは、コテのパネルが下にくる状態で挟むこと。途中で止まらず、なめらかに滑らせます。

フェザーカール

View this post on Instagram

Manato.Sato✂︎さん(@manatosato)がシェアした投稿

いつもの外ハネに飽きたら、ぜひ試してほしいアレンジがこちら。鳥の羽のような軽いニュアンスに仕上げるので、グッと大人っぽさがアップします。最大のポイントは、コテを斜め使うこと。

View this post on Instagram

Toshi’【ブライダルヘアアレンジ】さん(@toshi201)がシェアした投稿

左右それぞれを髪を後ろに流れるように巻きましょう。後ろの髪は外ハネで仕上げます。3段に分けて巻いていきますが、一番上の段だけコテを2回転させます。軽さを出すため、コテをはずしたらすぐにほぐしておきます。

大人可愛い「内巻き」

失敗しない内巻き

View this post on Instagram

小屋侑大【Ways】さん(@koyahair)がシェアした投稿


ピシッと整った内巻きは、アイドルっぽく幼い印象に。大人女子なら、フワッとエアリーに仕上げるのがおすすめです。とはいえ、自分で、均等に内巻きに仕上げるのはなかなか難しいんです。そこで、必殺技をご紹介。

ツインテールにした状態でクルンと内巻きにするという、斬新なワザ!束ねる時のコツは
①位置は耳下
②ゴムはゆるめ
このふたつです。巻いたらゴムをはずしてなじませるだけで、絶妙なエアリー感に仕上がるんです☆

バルーン巻き


中間からふんわり膨らんだ内巻きは、ニットの季節にピッタリのアレンジ。うごくたびに“ふわんふわん”となびくシルエットは男子ウケも抜群!ぜひ、今の時期に挑戦してみましょう。まず、全体を3段に分けます。

View this post on Instagram

Toshi’【ブライダルヘアアレンジ】さん(@toshi201)がシェアした投稿

一番下は1回転、中間は1.5回転、一番上は2回転、それぞれコテで巻きます。下の段のカールに乗せていくようなイメージです。全体を巻いたら、それぞれのカールをなじませるようにほぐして完成♡

オシャレ度MAX「ミックス巻き」

ゆるウェーブ

View this post on Instagram

kato Ayano スタイリスト*ヘアアレンジ*ボブさん(@ayan01217)がシェアした投稿


ゆるいウェーブが大人可愛いスタイル。上下に外ハネ、内巻きをミックスさせ、動きのあるランダムなウェーブに仕上げます。巻くときに多少歪んでも失敗なく仕上がるので不器用さんでも大丈夫!髪全体を3段に分けて巻き始めます。

View this post on Instagram

Toshi’【ブライダルヘアアレンジ】さん(@toshi201)がシェアした投稿

毛先は外ハネに、その上は内巻きに…を全体にします。毛先の外ハネは一度にたくさんの髪を挟んでも大丈夫ですが、内巻きにするときは細い束で巻くのがベスト。動きが出やすくなり、可愛さアップです。

ワンカール&外ハネミックス

View this post on Instagram

kato Ayano スタイリスト*ヘアアレンジ*ボブさん(@ayan01217)がシェアした投稿


こちらも動きのあるスタイルですが、外ハネと内巻きを横方向に交互に施します。全体ではなく、毛先だけにデコボコとした動きが出るので、大人っぽい雰囲気に。かき上げた際の毛先のエアリー感は抜群に色っぽいですよ。

View this post on Instagram

Toshi’【ブライダルヘアアレンジ】さん(@toshi201)がシェアした投稿

アレンジ自体はとても簡単。全体を2段分けて、お顔回りから後ろに向けて、順に外ハネ、内巻き、外ハネ、内巻き…を繰り返すだけ。上の段を巻く際、外ハネをしっかり目にカールさせるとキュートさもプラスされてgood

スヌーピー巻き

View this post on Instagram

Manato.Sato✂︎さん(@manatosato)がシェアした投稿


「スヌーピーの耳のようなシルエット」と言えば伝わりますか?タルンとしたゆるいニュアンスが可愛いアレンジです。一見、内巻きのようですが、外巻きも混ぜてあるので 、軽さと動きがあり大人な雰囲気を楽しめます。

View this post on Instagram

Manato.Sato✂︎さん(@manatosato)がシェアした投稿

毛先をしっかり外ハネにブローしたら、お顔回りをリバース巻き(外向けに巻く)にします。表面の髪を薄く細く取り、上に持ち上げながら内巻きにブロー。持ち上げながら内巻きにすることで、毛先がポワンとしたニュアンスになります。

ふわふ巻き

View this post on Instagram

小屋侑大【Ways】さん(@koyahair)がシェアした投稿


縦方向に回転するような毛流れが色っぽいふわふわ巻き。不規則に仕上げるほど、こなれ感が出ます。ポイントは、外ハネや内巻きのようにコテ(アイロン)を床と平行にするのではなく、垂直に持って巻くこと。

View this post on Instagram

鶴谷和俊/つるたにかずとしさん(@tsurutani_k)がシェアした投稿

まずは、全体を外ハネに仕上げます。表面の髪を少しずつ取りながら、リバース巻き(外向けに巻く)、フォワード巻き(内向けに巻く)を繰り返します。最後、全体を軽くほぐして完成です。

ランダム巻き

View this post on Instagram

Manato.Sato✂︎さん(@manatosato)がシェアした投稿


一番動きが出て、大人カジュアルに仕上がるのがこちら。今までご紹介してきたワザをすべて盛り込んだアレンジです。まず、全体を3段に分け、毛先を外ハネに仕上げます。中間の段は毛先を外ハネ、真ん中を内巻きにするウェーブ巻きに。

View this post on Instagram

Manato.Sato✂︎さん(@manatosato)がシェアした投稿

表面の髪はスヌーピーの耳巻きのように、上に持ち上げて巻きます。このとき、コテに巻き付けた髪からコテの先端を引き抜いてもう一度巻き付けるのがポイント。この操作で、毛流れにねじれができてランダムな動きが出やすくなります。

だからボブをやめられない♡

View this post on Instagram

ボブデザイナー 日野達也 表参道さん(@tatsuyahino)がシェアした投稿


いかがでしたでしょうか?
いつものスタイルに少しアレンジを加えるだけで驚くほど垢抜けボブの完成です♡
是非参考にしてボブヘアを今よりもっと楽しんでくださいね。

トップへ戻る