小顔の秘密はこれ!”かっさ”を使った小顔マッサージ術◎

みなさんは「かっさマッサージ」をご存知でしょうか?
モデルさんなんかの間でも「小顔づくりには欠かせない!」と噂されるほどのマッサージなんです。でも気になるけどやり方がよくわからない。という方も多いかと思います。
そこで今回はかっさを使った小顔マッサージのやり方やかっさについても詳しくご紹介していきます★

かっさとは?

かっさは中国の東洋医学の1つとして古くから実践されている治療法の一つ。
ただのマッサージと思っている方も多いですが、しっかりと医学的にも根拠のあるマッサージ方法なんだそう!

その歴史は古く、2500年前から中国で行われてきたと言われています。中国人美女のスタイルの良さの秘密は、かっさマッサージにあるのかもしれませんね。

かっさマッサージはとくにデトックス効果が高いマッサージ方法、美容方法だといわれています。顔のむくみや小顔を維持するために、毎日かっさマッサージを行っているという方も多いのです。

それでは、かっさを使った小顔マッサージを行う前に、かっさマッサージに必要な道具を揃えていきましょう♡

かっさを使った小顔マッサージに必要な道具は?

それでは早速、かっさを使った小顔マッサージに必要なものをご紹介します。まずは最適なかっさを手に入れましょう!

かっさを使って顔をマッサージするときには、かっさの面の部分ではなく点の部分を使用します。つまり、でっぱりのある部分を使ってマッサージするのです。例えば羽型のかっさなら、羽の付け根の一番尖っている部分を使用してマッサージしてくことになります。

かっさは「羽型」「眉型」「くし形」など様々な形が存在しますが、小顔効果を狙うなら面の部分も使用するので、両方を兼ね備えている「羽型」のかっさがおすすめ!

次に、カッサマッサージに欠かせないマッサージオイルやボディクリームを準備しておきましょう。顔に使用するので、顔用のオイルや刺激のないオイルやクリームを選んでみてくださいね♡

かっさを使った小顔マッサージのやり方①準備と注意点

いよいよかっさを使った小顔マッサージに取り掛かりたいところですが、女性にとって顔はとても大切な個所なので、慎重に準備と注意点を把握しましょう!

まず、かっさを使った小顔マッサージで大切なのは、“メイクをしっかり落とした状態で行うこと”です。メイクをしたままかっさマッサージを行うと、メイクの色素が沈着したり摩擦で肌を傷めてしまう可能性があるので注意しましょう。

また、メイクを落とした後はスキンケアを完了させた保湿万全の状態で行うのがGOOD!
スキンケアを完了した肌の上に、さらにマッサージオイルをプラスした状態でかっさマッサージを行いましょう!

かっさを使った小顔マッサージのやり方②まずは鎖骨から

かっさを使った小顔マッサージというと、顔からマッサージするのが当たり前だと思うかもしれません。ですが、まずは鎖骨からほぐしていくことがおすすめ。そうすることで小顔効果をアップさせることができるのだそうですよ!

鎖骨にはリンパが流れる太いリンパ節というのがあります。そこをしっかりほぐすことで、顔に溜まっている老廃物やむくみの原因をしっかり排出することができるのです。

鎖骨のマッサージ方法は、かっさの尖った箇所を使って行います。
①鎖骨の下の部分を、鎖骨に沿って中心から外側に向かって流します。
②鎖骨の上のくぼみがある側を、①と同じように鎖骨に沿って中央から外側に向かって流していきます。

ポイントは、左の鎖骨から行ってから右の鎖骨を行うこと!かっさマッサージは気の流れを大切にしましょう。この後のすべてのマッサージも左側から行うようにしてみてくださいね。

かっさを使った小顔マッサージのやり方③耳のリンパ節を開く

ついに顔!と思いきや、まだ準備は続きます。
次は耳の付近にあるリンパ節を開いていきます。

①まずはかっさの尖った部分を使って耳の付け根の前部分を、上から下に向かって沿うように流していきます。
②次に、耳の下から付け根を1周するように下から後ろ→上→前というように、ぐるりと1週させます。
③ここからはかっさの曲線部分を使用します。耳の付け根から鎖骨に向かって、かっさの曲線部分を肌にフィットさせて流していきます。
④耳の後ろ側からも鎖骨に向かって流します。

ここまで完了したら、かっさを使った小顔マッサージの下準備は完了です!顔の左部分だけではなく、右部分もしっかりリンパ節を開いてから顔のマッサージに取り掛かりましょう♡

かっさを使った小顔マッサージのやり方④顔の下部分

まずは、顔の下の部分を重点的にかっさを使った小顔マッサージを行っていきます。

①かっさの尖った部分がアゴの下のくぼんだ部分に食い込むようにセットします。
②アゴの部分から耳の付け根に向かって、フェイスラインに沿ってかっさを流します。
③次にかっさの曲線の部分を使います。アゴの尖った部分にかっさの曲線部分をフィットさせて、②と同じように耳の付け根に向かって流していきます。②の時とは違って、フェイスラインにゴリゴリとして感触を感じられるはずです。このゴリゴリが顔の老廃物の塊!次に老廃物をしっかりほぐしていきます。
④かっさの曲線部分とは反対の背中部分を使って、アゴから耳の付け根までクルクルとマッサージしていきます。
⑤かっさの尖った部分で、④と同じように頬や口元・小鼻部分など顔全体をクルクルとマッサージします。
⑥最後にかっさの曲線の部分を耳の付け根にセットして、鎖骨に向かって流せば顔の下部分のマッサージが完了です!

右半分も同じようにマッサージしましょう♡

かっさを使った小顔マッサージのやり方⑤顔の上部分

顔の上半分は目の付近など皮膚が薄くなっているので、他の箇所よりも優しく行うようにしましょう!

①かっさの尖った部分を使用して、目の下の骨に沿うように中心からこめかみに向かってかっさを流します。
②眉の眉頭から眉尻に向かって数回かっさを流します。
③おでこ全体を尖った部分を使用して、クルクルと中心から外側に向かってマッサージします。
④かっさの曲線部分をおでこにフィットさせて、おでこから耳の付け根、耳の付け根から鎖骨といった流れでしっかりと流します。

これでかっさを使った小顔マッサージが完了です!同じく顔の右側も同じようにマッサージしましょう♡

かっさを使った小顔マッサージの注意点

かっさを使った小顔マッサージをするときに、「どうせオイルを使うならクレンジングオイルを使ってメイク落とししながら行いたい!」と思う方もいるかもしれません。

しかし、かっさマッサージを行うことで毛穴が開くので、クレンジングしながらマッサージを行うと毛穴の奥に汚れを詰め込んでしまうことになるので決して行ってはいけません。

肌を傷めてしまわぬよう、滑りの良いマッサージオイルを使用してくださいね♡

自宅で手軽にできるかっさマッサージは、エステに行く時間がないという忙しい方にもおすすめ。簡単にエステ並みの効果を得られるマッサージ方法といえるでしょう。かっさマッサージは部分痩せが可能なので、顔以外の箇所にも使用してみるのがおすすめ!

いかがでしたでしょうか?かっさマッサージについてご紹介しました♡
小顔になりたい方は是非参考にしてみてくださいね♡

トップへ戻る