小物を使ったおしゃれなヘアアレンジ特集☆ターバン・ヘアアクセ・帽子

いつもの服装でも、ヘアアレンジをちゃんとしてあげると一気にこなれ感が出ます☆
とくに、ヘアアクセやターバンなどの小物を使ったアレンジはそれだけでおしゃれにみせてくれるのでおすすめです。
今回は、そんな小物を使ったヘアアレンジ方法をターバン、ヘアアクセ、帽子に分けてご紹介していきます!

アイテム別ヘアアレンジ集

ターバンコーディネート

View this post on Instagram

ミツマルカスミさん(@mitsumaru1006)がシェアした投稿


ロングヘアにおすすめのお団子ヘアスタイル。

ポニーテールで結んだら、ざっくり三つ編みに編んで根元に巻きつけてピンで止めるだけ。

毛先はルーズに仕上げるために垂らしても可愛いです。

仕上げにターバンをつけて顔まわりの後れ毛を出せば、簡単で可愛いアレンジが作れます。

View this post on Instagram

ミツマルカスミさん(@mitsumaru1006)がシェアした投稿


ハーフアップとヘアターバンを合わせたスタイルです。

毛先はウェーブになるように巻いておきます。

ハーフアップはざっくり分けとって結び、その根元に巻きつけてトップとお団子の部分をルーズにほぐしましょう。

ターバンをつける位置は、ハーフアップを分けとった部分のすぐ下にすることで、襟足が浮いてしまうということもないのでおすすめです。

View this post on Instagram

ミツマルカスミさん(@mitsumaru1006)がシェアした投稿


おでこを見せたヘアアレンジは、襟足に後れ毛を少し残しておきます。

アンニュイに仕上がるようにポニーテールをし、毛先4~5束に分けてねじってUピンで止めていきます。

ターバンをしたら前髪を少し出し、後れ毛をターバン下から出します。

おでこみせの場合は、後れ毛を作ってあげることでおしゃれ感がぐっとアップしますよ。

View this post on Instagram

大重 美晴さん(@miha_hair)がシェアした投稿


センターで編み込みをしたスタイルは、毛先をねじって根元に巻きつけたお団子スタイルに。

毛束をつまみ出してルーズな雰囲気を作りましょう。

前髪、もみあげ部分は少しだして、なみなみウェーブにすることで、ターバンをした時のバランスも◎!

View this post on Instagram

ショート&ボブ 丸岡奈央 SHE DAIKANYAMAさん(@naomaruoka)がシェアした投稿


ショートヘアスタイルにもターバンでおしゃれに。

ターバンをする位置、毛先の出し方が重要です。ハチマキのようにならないように!

おでこを出す場合には、顔まわりの毛を少し出してお顔に少しかかるようにします。

また、襟足も浮かないようにタイトにする部分とボリュームを出すところのメリハリをつけて、ターバンの位置を決めると良いでしょう。

ヘアバレッタでアクセントをきかせて

View this post on Instagram

Regiloさん(@regilo_omotesando)がシェアした投稿


トップ、サイド3つにわけて、それぞれを編み込んでいきます。

毛先は三つ編みにしてまとめて、ピンで固定させます。

編み込みは毛束をところどころ引き出してあげることで、立体感が出て可愛く仕上がります。

ヘアバレッタは2個使いも可愛いですよね。

並べても、少し斜めにしてあげてアンニュイにしても◎!

View this post on Instagram

fumiko shiraiさん(@fumiko.0928)がシェアした投稿


こちらのヘアスタイルを作るコツは、全体的になみなみウェーブで癖づけすること。

そしてざっくりと三つ編みをし、ゴムで止めます。

トップと編み込んだ部分をほぐすだけの簡単アレンジです。

セルフアレンジにもおすすめですよ。

ヘアコームやヘアバレッタをつける位置は参考にしてみてくださいね。

つける位置はとっても重要なのです!

View this post on Instagram

fumiko shiraiさん(@fumiko.0928)がシェアした投稿


サイドの毛を分け取り、センターは一つ結びします。

サイドからそれぞれねじり編みをし、一つ結びとまとめ、毛先からクルクルと丸めて何箇所かアメピンでとめて固定します。

ねじった部分は少し毛束をだし、立体感を作ります。

斜めになるようにヘアバレッタをとめれば、ルーズで可愛いアップスタイルが完成します。

View this post on Instagram

fumiko shiraiさん(@fumiko.0928)がシェアした投稿


こちらは片サイドで一つ結びをし、毛先を少しとったらゴム部分に巻きつけてピンで固定します。

10~15cm下をさらにゴムで結び、間の毛をつまみ出し、立体感を作ります。

同様にゴムの周りに毛束を巻きつけてピンで固定。

ゴム部分にバレッタをつければ、前からみても可愛いヘアアレンジの完成です。

View this post on Instagram

fumiko shiraiさん(@fumiko.0928)がシェアした投稿


ベースになる髪の毛は、ストレートアイロンで細かくなみなみウェーブを作りましょう。

全体を編み込んで、最後は毛先まで三つ編みをしてゴムで止めます。

毛先からクルクルと丸めていき、襟足でピンで固定しましょう。

編み込み部分は毛束を出し、立体的にルーズに仕上げましょう。

襟足に、アクセントとしてヘアクリップをつければシンプルな洋服とも似合うアレンジに。

帽子を可愛くかぶるヘアアレンジ

View this post on Instagram

fumiko shiraiさん(@fumiko.0928)がシェアした投稿


複雑に見えるヘアアレンジですが、とっても簡単です。

一つ結びをし、毛束を紐を結ぶように結んで、ピンで留めて固定するだけです。

かなり毛の長さがないとできないアレンジですが、簡単に一つ結びが楽しめます。

下めにアレンジをつくることで、ハットも被りやすいのでおすすめですよ。

View this post on Instagram

saki*さん(@sakincho1028)がシェアした投稿


三つ編みとハットとの相性◎なヘアアレンジ。

まず、片サイドに毛束を持ってきて三つ編みをします。

細かく毛束をつまみだし、ほぐしていきます。

細かくほぐすことで、よりふわっとした可愛い三つ編みになります。

さらに上級者さんは、フィッシュボーンをほぐしたスタイルもおすすめですよ。

View this post on Instagram

akihiro kobayashiさん(@0611akihiro)がシェアした投稿


顔まわり、もみあげの毛を残し、後ろで一つ結びをします。

毛先はねじり、根元に巻きつけてピンで止めましょう。

残しておいた毛は、なみなみウェーブで癖づけを。

帽子をかぶる場合には、帽子の位置をイメージした位置でお団子やシニヨンを作ることで、帽子をかぶった時に邪魔にならず、しかもかわいくコーディネートできますよ。

View this post on Instagram

ERIKOさん(@___er_5m)がシェアした投稿


ベレー帽にも三つ編みアレンジがぴったり。

しっかりめに三つ編みをしてゴムで結んだ部分は毛先を巻きつけて隠します。

ベレー帽はクラシカルな印象なので、ルーズにするよりかっちり決めた方がバランスも◎!

View this post on Instagram

堀井大輔 ヘアアレンジ hairarrangeさん(@daisuke_5511)がシェアした投稿


ニット帽に合わせるヘアアレンジは、カジュアルに二つ結びも◎です。

顔まわりにも三つ編みで編み込んで、毛束をつまみ出してヘアアクセサリーのような印象のアレンジを。

二つに分けた毛束はそれぞれ三つ編みにし、ヘアアクセやリボンでかわいく飾りをつけると可愛いですよね。


いかがでしたでしょうか?参考になりましたでしょうか?
気になったものがありましたら是非チャレンジしてみてください♡
きっといつもよりランクアップした自分になれるはずです!

トップへ戻る