正しい毛布の使い方があるんです!驚きの暖かさを実感

この季節、寝るときに必須になってくるのが毛布ですがその毛布、実は使い方が間違っているかも。正しく使うことで今よりも暖かさが格段にアップするんですよ♪
今回は正しい毛布の使い方をみなさんにご紹介していきます!

毛布の使い方、本当にそれで大丈夫?

寒くなってくると寝るときに毛布使いますよね。

普通はかけ布団と自分の間に毛布を挟んで使うと思うけど、実はこの使い方って間違っているんだとか…?!

そんなわけで正しい毛布の使い方が衝撃すぎると、今大きな話題になってるみたいです。

その正しい使い方というのがこちら。

目次

  • 毛布の使い方、本当にそれで大丈夫?
  • みんなが知らなかった正しい毛布の使い方☆
  • ① 羽毛布団→毛布→体→敷布団
  • ② 毛布→掛け布団→体→敷布団
  • ③ 掛け布団→体→毛布→敷布団
  • ④ 羽毛布団→体→毛布→敷布団
  • ⑤ 毛布→掛け布団→体→毛布→敷布団
  • 驚きの暖かさを実感!!
  • 敷く用の毛布もおすすめ!
  • これで寝る時&起きた時はぽっかぽか♡

みんなが知らなかった正しい毛布の使い方☆

〜寒さのレベルに応じて試してみてください!(すべて上からかけた順です)

① 羽毛布団→毛布→体→敷布団

一般的にこの順にかけて寝ている人が多いようですが、実はこの方法が一番NG!

羽毛布団は、体温を感知して膨らみ、保温性を高める性質を持つため、羽毛布団と体が直接接していないと毛布の効果を最大限生かすことができないのです。

※羽毛布団ではなく、普通の掛け布団であればこの方法でも大丈夫だそうですよ!

② 毛布→掛け布団→体→敷布団

一番上に毛布?!と思うかもしれませんが、羽毛布団によって保温された熱を外に逃さないように毛布がフタの代わりをしてくれるんだとか!

少し寒くなってきた頃にはちょうどいい暖かさを維持してくれますよ◎

③ 掛け布団→体→毛布→敷布団

この方法は、毛布を下に敷くことで体から放出される熱を下から受け止めてくれます。また、下からの保温効果も◎

上からは掛け布団が保温してくれるので、体を包み込むように保温してくれちゃいますよ♡

④ 羽毛布団→体→毛布→敷布団

やっぱり暖かさNo,1の羽毛布団を使いたい!そんな方は毛布を体の下にセット。

暖房を付けて寝たいぐらい寒い日にはこの方法がちょうど良さそうです!

⑤ 毛布→掛け布団→体→毛布→敷布団

毛布を上と下でサンドイッチ!体の上下で保温し、さらに上から熱が逃げないように毛布でフタをする方法です。

変に羽毛布団を使うよりかは断然この方法がおすすめ☆

かなり寒くなってきたらこれぐらい沢山かけて寝れば風引くこともなさそうですね。

驚きの暖かさを実感!!

早速毛布を下に敷く方法を試してみた人たちも、あまりの暖かさの違いにびっくり。

冬場は特にキツイ冷え性に悩んでる人にも良さそうだし、これなら電気毛布なんかもいらなくなるかも!?

敷く用の毛布もおすすめ!

View this post on Instagram

ベルメゾンデイズさん(@bellemaison_days)がシェアした投稿

実は敷く用の毛布ってのも出てるみたい!

毛布の敷きパッドというのがあるみたいだから、どうせならこうしたグッズを使った方が良さそうですね。

特にモフアの敷きパッドは、暖かいのはもちろんのこと肌触りがめちゃ良いと人気になってるのでオススメです!

▼モフア 敷きパッド


mofua ( モフア ) 敷きパッド うっとりなめらかパフ シングル ネイビー 55820107 | Amazon

子猫や子犬のサラサラした体毛のような心地よい肌触り♡

▼なかぎし 電気敷き毛布

なかぎし 掛け敷き毛布 188×130cm NA-013K | Amazon

敷く用の電気毛布もあるみたい。これ電気代も安いです。

◎ついでにオススメの湯たんぽも集めてみました。

最近はウェットスーツ素材のやわらか湯たんぽシリーズが人気なようですね。カバーもつける必要ないんです。

▼やわらか湯たんぽ ざぶとん


やわらか湯たんぽ 座ぶとんタイプ (穴あり) ネイビー | Amazon

ざぶとんのように使っても良いし腰にも当てやすいですね。

▼やわらか湯たんぽ 肩用


やわらか湯たんぽ 肩用 小 レッド | Amazon

肩こりの時にも良いし寝る時に使うとぐっすり眠れます。

▼やわらか湯たんぽ 足用


やわらか湯たんぽ 足用底付き ショート レッド M | Amazon

これ濡れない足湯に浸かってるみたいでめちゃ気持ち良いですよ。

これで寝る時&起きた時はぽっかぽか♡

いかがでしたでしょうか?
今まで間違った毛布の使い方をしていたという方少なくないんじゃないんでしょうか。
是非今回の記事を参考に、正しい毛布を活用してぽかぽかの暖かさをゲットしてくださいね♪

トップへ戻る