脚がキレイに見えるヒールの高さがあるんです!”身長別”に正しい選び方もご紹介

身長別に脚がキレイに見えるヒールの高さがあるのをみなさんご存知でしょうか?
今回はヒールの靴をもっとキレイに履きこなすために、身長別にヒールの高さや選び方のポイントをご紹介していきます!

脚が綺麗に見えるヒールの高さは身長別に違う?

おしゃれを楽しみたいときやスタイルを良く見せたいときに活躍してくれるヒールの靴ですが、皆さんは普段何cmのヒールを選んでいますか?

低いヒールであれば歩きやすく、高いヒールであれば美脚効果を得られるイメージが強いかと思いますが、身長やスタイルによって一番綺麗に見えるヒールの高さは変わってくるといわれています。

それもそのはず!
身長によって脚の長さも変わってきますので、ただ単に高いヒールを履けばいいという訳ではないんです。
身長のことを考えた上で選ばないと、全体のバランスを悪く見せてしまう可能性があるので要注意ですよ。

ヒール靴を綺麗に履きこなすためには、自分の身長に合ったヒールの高さを選ぶのがポイントになるので、ぜひチェックしてみてください。

【身長別】脚が綺麗に見えるヒールの高さ①身長が平均の女性の場合

日本人女性の平均身長は158cm前後だといわれています。
そのくらいの平均身長の女性にぴったりなヒールの高さは、ズバリ「7cm」です。

よく「7cmのヒール靴が日本人女性の脚やスタイルを一番綺麗に見せてくれる」と言われているのは、158cmという平均身長で算出されているからだそうですよ。

7cmよりも低すぎるヒール靴を履いてしまうと、脚が短く見えてしまうそうなので控えたほうが良さそうです。
身長とのバランスを考えて、高くても8cmくらいにしてみてくださいね。

実際に7cm~8cmが今の身長にプラスされれば、雰囲気はガラリと変わってくるでしょう。

【身長別】脚が綺麗に見えるヒールの高さ②身長が低い女性の場合

平均身長よりも低い女性の場合は、ヒールで高く見せることもできますが、身長とのバランスを考える必要がありそう!

なぜなら、高すぎるヒールにしてしまうと、脚が不自然に伸び、全体のバランスが悪く見えてしまうからです。
反対に、低すぎるヒールもバランスの悪さや脚の短さが目立ってしまうといわれています。

これだと身長が低い女性にも似合うヒールの靴はあるのか心配になってしまいますよね。

ですが、大丈夫です!
低身長の女性は「5cm」のヒール靴を選んでみましょう。
程よい高さのある5cmヒールなら、可愛らしい低身長の女性のイメージを崩すことなく、脚を綺麗に見せてくれますよ。

【身長別】脚が綺麗に見えるヒールの高さ③身長が高い女性の場合

平均身長よりも高い女性であれば、ヒールの高さで悩む必要はないといわれています。

なぜなら身長が高い分、脚も長いことになるから♪
どんなヒールを履いてもおしゃれに決まりますよ。

低いヒールなら今の身長に少し高さを出しながら、足元に女性らしさをプラスしてくれますし、8cm以上の高いヒールならモデルさんのようにスラリと履きこなすことができるんです。

「身長の高さが目立ってヒールは履きたくない」という高身長の女性も多いようですが、スラッとした脚があるなら武器に変えてどんどんアピールしてみてはいかがでしょうか♪

身長だけじゃない!ヒールの高さ別で見るメリット・デメリット【1】1cmヒール

身長別に脚がキレイに見えるヒールの高さをご紹介しましたが、必ずしも身長に合ったヒールの靴を選ばなければならないという訳ではありません。
ヒールの高さによって与える印象やメリット、デメリットも変わってくるので、それぞれの特徴を比較し、シーンに合わせた選び方をするのもポイントの一つです。

まずは1cmヒールのメリット、デメリットを見ていきましょう。
1cmヒールは、最近大人の女性から人気の高いアイテムで、歩きやすいことが魅力的なヒールの靴です。

現在の身長とあまり変わらないので、高身長がコンプレックスだという女性でも女性らしさを演出しながら気軽に取り入れることができますよ。

ただし、脚を細く綺麗に見せる効果はあまり期待できません。

身長だけじゃない!ヒールの高さ別で見るメリット・デメリット【2】3cmヒール

3cmヒールも1cmヒールと同じようにほとんどヒールのないデザインです。
ですが、ヒールの靴を履いていることはさり気なくアピールすることができるのできちんと感があり、歩きやすさや疲れにくさから通勤用として選ぶ女性が多いようですよ。

ヒールがない靴よりも脚は綺麗に見えますが、やはり高さがあるヒールの靴と比べると美脚効果は劣ります。

高身長の女性であればおしゃれを楽しむときにもおすすめですが、平均身長や低身長の女性であれば、おしゃれ用ではなく安定性を重視したい仕事用で活用するのがGOOD!

身長だけじゃない!ヒールの高さ別で見るメリット・デメリット【3】5cmヒール

低身長の女性にぴったりなヒールの高さでご紹介した5cmヒールは、日本で最も売れているヒールの高さだといわれています。

3cmよりも美脚効果があり、7cmよりも歩きやすい5cmは、まさに絶妙なバランスのとれた万能ヒールだといえますよ。

歩きやすくて疲れにくい、そして脚も引き締まって見えることから、オンオフ愛用している女性も多いのではないでしょうか。

ただし、いつもより特別感のある装いをするときは、物足りなさを感じてしまうかもしれません。
平均身長や高身長の女性であれば、シーンに合わせて使いこなすと良さそうです。

身長だけじゃない!ヒールの高さ別で見るメリット・デメリット【4】7cmヒール

最も美脚に見えるといわれていて、平均身長の女性にぴったりな7cmヒールは、足首からふくらはぎをキュッと引き締め、美しい美脚ラインを作り出してくれます。
そのため、脚を細く長く見せたい女性にぴったりなヒールの高さといえるでしょう。

ある程度安定感もあって歩きやすいのですが、やはり7cmヒールに慣れていない女性が長時間履くと疲れや痛みを感じてきてしまうことも……。

毎日慣れていくしかありませんが、疲れや痛みを感じないためにはヒール部分が少し太くて安定感のあるものを選んだり、自分の足にきちんとフィットするものを選んだりすることが重要です。

7cmヒールを履きこなすことができれば、自分のスタイルにも自信が持てるようになるでしょう。

身長だけじゃない!ヒールの高さ別で見るメリット・デメリット【5】8cm以上のヒール

8cm以上のヒールは、7cmヒールよりもさらに脚を細く長く見せてくれます。

ただし、低身長の女性が履くとバランスが悪く見えてしまいますし、足にかかってくる負担も大きくなるので長時間履くことはおすすめできません。

ケガをしてしまう可能性もあるので、8cm以上の高さのあるヒールの靴を履くのであれば、結婚式やパーティーのような特別なシーンで短時間履くのが◎


いかがでしたでしょうか?
ヒールの高さによって雰囲気やスタイルの見え方がガラリと変わってくるのでベストな高さを選ぶのが重要です!
是非今回の記事を参考に、自分が一番キレイに見えるヒールの高さを選んでくださいね♪
トップへ戻る